【日常】 花粉のピーク

花粉症

 

今日は花粉がひどいですな。

 

 

昨日一昨日と雨が降って気温が下がっていたぶん、スギ達も縮こまって力を溜めていたのか。

ここぞとばかりに花粉様を放出しております。

時期的にも3月半ばってちょうどピークにあたる頃だし、今日含めたこの1週間ぐらいが飛散のピークなのでは。

飛散のピーク、言い換えれば悲惨ピークか(笑)

 

 

自分も花粉症とはもう10年以上の付き合い。

この時期はマジで外に出るのがおっくうだYO!

発症してなくてピンピンしてる人に嫉妬すら感じる!

お前らも時間の問題だからな!!(←暴言)

 

 

 

 

 

花粉

 

さて、花粉症。

 

 

このシーズンになるとテレビでもネットでも、いろんな花粉症対策を紹介してくれている。

これだけ対策があるなら花粉なんて怖くない!って思いたいところだけど、

個人的には正直有効だと感じるのは、薬を飲むことぐらいかなぁ。

 

自分は医者に診てもらって処方箋でエビナスチンをもらってる。

自分は相性が良いのか、これで鼻水がピタっと止まる。

診察料(1,000円)+エビナスチン一か月分(700円)でだいたい1,700円ぐらいかな。

エビナスチン自体がジェネリックなので相当安いんだよね。

薬局で市販薬買うよりは断然お得!

 

たぶん金額にして2倍以上変わってくるんじゃない?

 

 

それ以外の対策は、当たり前だけどマスク着用すること、

帰宅時に玄関入る前に上着や髪の毛をはたいて花粉を落とし家に持ち込まないこと、

あとは、もう外出の予定がないときは入浴を済ませてしまうぐらいかな。

 

 

3つ目の入浴ってやつはあまり馴染みがない対策かもしれないけど。

かかりつけの耳鼻科の先生から教わったことで、コレけっこう効果的っす。

体の表面についた花粉は洗い流せるし、着替えてしまうことによって花粉を部屋中にばらまかずに済む。

シャワーや湯船で体が温まることや鼻腔に湿度を与えることは、免疫機能を正常に戻すことにもつながるので。

帰宅後にも花粉症で苦しんでいる人は是非やってみて下さいまし。

 

 

ここ数年ヨーグルトが花粉症にいいっていうのはよく聞くけど、個人的には気安めレベルかな。

俺、ふだんから乳酸菌摂取はかなり意識していて、いろんな種類の乳酸菌を日常的に摂ってるけど、

ほかの人にくらべて花粉症の症状がマシだという実感は皆無(涙)

もしかしたら少しぐらいは効果があるのかもしれないけど、期待はあんまりしないほうがいいよ。

 

 

 

 

 

 

花粉ー。

 

 

早くなんとかならないもんかねぇ。

花粉をまかないスギの新品種「はるよこい」なんてのもあるらしいけど。

普及していくのはまだまだ先だろうなぁ。

 

 

 

しかし、花粉飛散って要はスギが繁殖のために行っている行動だよね?

繁殖する欲求、・・・つまりは性欲。

いわば我々のこのくしゃみや鼻水は、スギの性欲のせいで引き起こされているといってもよい。

 

「今年は花粉の量が例年の3倍です」→「今年はスギの性欲が例年の3倍です」

 

そう考えるとなんか腹立ってきた(笑)

おのれ、この発情期どもめっ!

 

 

スギの雄にももう少し大人の振る舞いを覚えてほしいもんだ。

花粉を「おらおら!俺の遺伝子だぜぇ!?」と縦横無尽にばら撒くって、オイ。

それ人間に置き換えたら公然猥褻まんまじゃないか。

オシャレなバーカウンターとかで「あちらのお客様からです」とショットグラスに花粉を乗せてお渡しするぐらいの、そんな粋な恋愛の仕方を覚えてほしい。

もっと恋愛上手になれよスギ!

 

 

 

とまぁ、平日の朝から身勝手な想いの丈をぶちまけて。

今日も一日がんばろー。イヒヒ。