【日常】 「大丈夫だよ」はイコール「OK」ではない

大丈夫だよはOKという意味ではない

 

最近みかけたツイート。

 

 

迷惑をかけられた側の人の「大丈夫だよ」は「何もなかった」という意味ではなくて、

「確かに少し嫌な思いはしたけれどまあ我慢出来るよ、許すよ」的な意味だったりするので、

同じようなことを繰り返されると累積ダメージがその人を削っていくのでご注意を。

「許す」ことも、結構体力気力を使うのです。

 

 

 

 

ツイッター見てると、いろんな人のいろんなリツイートが流れてくるけど、

俺の中ではここ最近で一番のヒットだな。

 

 

 

激しく同意。

わかる。

うなずき過ぎてそのまま2回転ぐらい前転できる。

 

 

 

 

「大丈夫」っていう言葉は、本当に優しい言葉だ。

 

 

 

大きなミスを犯してしまったとき、大きな不義理を働いてしまったとき。

そんなときに相手に「大丈夫」と言ってもらえると、やっぱり安心する。

自分がやらかしてしまったことがどんなに大きな失敗だったとしても、

この一言をもらえるだけで心が救われるもの。

 

 

「大丈夫」って言われるのと、無言でじっと見つめられるの、

そりゃあ受けるダメージ違うよね(苦笑)

 

 

 

 

でも、ちょっと待とう。

そんなときの「大丈夫」を、けっして「OK」という意味でとらえてはいけない。

「あ、この人はコレ大丈夫なんだ」なんて、けっして思ってはいけない。

 

 

 

当たり前だけど、迷惑をかけられて嬉しい人なんてどこにもいない。

そんなヤツは究極レベルのマゾだけだ。

迷惑をかけられたにも関わらず「大丈夫」と言ってくれるのは、

その人のとってもとっても優しい気遣いなのだ。

 

 

ただその人が優しかったから文句を言わなかっただけであって、

心の内側ではちゃんと傷を負っている。

大した傷じゃないときもあるかもしれないけど、それが想像以上に大きな傷のときもある。

その人の優しい「大丈夫」に無神経に甘え続ければ、その人の傷をずっとえぐり続けることになる。

 

 

傷が蓄積してその人が爆発してくれるならまだいいほう。

傷の蓄積に気付かなかった故に、その人が黙って自分から距離をおいていくこともあるだろう。

それは、本当に悲しいことだね。

 

 

 

迷惑かけた相手に「大丈夫」って言われても、「OK」だと思っちゃダメ!

まずはちゃんと謝って、次は繰り返さない!

ミスは誰しもやらかしちゃうもんだけど、その後どうするかが大事!

 

 

 

・・・なんて言ってる自分自身も油断すると怪しいけどね。

もっともっと、周りの人がかけてくれる「大丈夫」に気がまわせるようにならなきゃねぇ。

意識しないとついつい甘えちゃう。

人間どうしても甘くてユルいほうにいっちゃいがち。

いかんいかん。

 

 

素敵なオトナを目指していこー。