【日常】 熱海・伊豆旅行6 熱海駅

熱海・伊豆旅行の日記もこれでファイナル!

最後は再び熱海駅周辺だ!

 

 

 

熱海平和

 

熱海駅を出てすぐ右手にある平和通り名店街。

昔ながらの歴史あるお店と、観光地として力を入れて作ったイマドキのお店が混在する、

なんとも雰囲気のある商店街。

商店街が坂道だってのも熱海らしくていいよね!

 

 

 

 

 

祇園 海鮮しらす丼

 

その中にあるご飯処「祇園」にて海鮮しらす丼(1,500円)をいただく。

一口大の大きなマグロとアジ、カジキマグロ、サーモン、いくら、たまご、

そしてしらすは嬉しいことに茹でと生が両方載せられているのだ!

これは贅沢!

 

食材はどれも新鮮で甘みと旨みがバツグン!

口の中でとろけていくー。

わさび醤油を少し垂らして一気に胃の中にかき込む、それはまさに天国の時間だ!

 

 

 

 

 

 

お宮の松

 

こちらは海岸通の広場にあるお宮の松

 

尾崎紅葉の小説「金色夜叉」に出てくるんだけど、本当は実在しなかった松。

熱海を題材にしたこの作品の中で登場しあまりに話題になったので、後付けで設置したらしい。

町をあげて物語の再現をする、文化を重んじた町おこしっていいよね。

 

 

 

 

お宮の松の銅像

 

こちらも「金色夜叉」の中の登場人物、貫一とお宮の像。

 

追いかけて許しを乞うお宮を貫一が下駄で蹴り飛ばす場面の再現なんだそうだ。

作品の中でも山場になる別れのシーンらしいんだけど・・・

蹴りを放つこの瞬間を再現しなくても良かったんじゃないかとは、ちょっと思う。

観光客の大多数が作品のことを知らないわけで。

何も知らずにこの像見たら、ネガティブな感想抱いちゃう人も多いんでない?

うん、ちょっともったいないかも。

 

 

 

 

 

 

この後は熱海から東海道線アクティーを捕まえて東京へ戻りましたとさ!

熱海・伊豆旅行、これにて完結ッ!

 

よく考えると熱海・下田旅行って言ったほうがニュアンス正しかった気がする。

伊豆半島の旅行ではあったけど、伊豆エリアにはほとんど立ち入ってなかったわ。

時間使ったのは熱海駅周辺と下田駅周辺だったし。

 

 

でも今更だけど伊豆半島は大きいね!

西伊豆のほうも攻めたかったんだけど、一泊二日じゃさすがに厳しかった。

次に伊豆半島旅行するときはそっちがわの大自然スポットを中心にまわってみたいね!

あんまり時間もないから次がいつになるかはわかんないけど(汗)

 

ありがとう伊豆半島!

またね伊豆半島!