【浅草グルメ】 ら麺亭

 

ら麺亭の夜の外観は綺麗

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

今回6回目は浅草のコスパ最高ラーメン屋「ら麺亭」だよ!!

 

 

お店は伝法院通り沿い。

浅草公会堂とか、大黒屋本館とか、浅草メンチとか売ってる通り。

伝法院通りって浅草わかんない人に説明するの難しいね(汗)

ドンキホーテから浅草寺に向かっていくときに通る道っていうほうがピンと来るかな?

 

 

 

ら麺亭の看板は肉厚ワンタン麺

 

このら麺亭、お店の入れ替わりが激しい浅草の中で長らく繁盛を続けてる。

その理由はコスパの良さ!

ワンタン麺が550円なんて、普通のラーメン屋じゃまずありえない価格設定。

 

 

 

 

券売機

 

お店の外に出ている券売機。

見て!この価格帯!

 

普通のラーメンならなんと330円!

値段が高いものでもMAXで700円という安さ!

いまどき普通のラーメン屋行けば700円なんて当たり前ラインのはず。

え、こんなに安くて大丈夫!?なんて心配になっちゃうよね(笑)

 

 

 

でもご心配なかれ。

 

 

 

この「ら麺亭」、

実は経営元が浅草で老舗のラーメン屋「与ろゐ屋」と同じ。

松本光昭さんが経営されているのだ!

 

安価で美味しいラーメンをコンセプトにして出店しているのだけれども、

有名店「与ろゐ屋」のノウハウを持つ松本氏が手がけているだけあって、

値段を下げても決してクオリティは下がっていない、

美味しいラーメンを出してくれているのですよ。

 

 

 

 

 

ら麺亭の店内に張られているメニュー表。全体的に安い。

 

店内に貼られているメニュー。

うん、あらためて安い。

券売機には表示なかったけど、みそチャーシュー麺とかねぎチャーシュー麺もあるのね。

これ店内でも注文できるってことなのかな?

 

 

 

 

 

肉厚ワンタン麺

 

そしてやってきました、肉厚ワンタン麺!

ワンタンが4つ、チャーシューにほうれんそうに海苔まで載って

おねだん550円ですよ奥さん!

わちょーーーい!

 

 

 

 

ら麺亭のラーメンの麺はやや細めのストレート麺

 

麺はやや細めのちょい縮れタイプ。

弾力がしっかりあって、すすったときのノドごしも良好♪

 

 

 

 

ら麺亭のしょうゆスープ

 

スープは透き通るような醤油ベース。

しっかりとダシが出ているけどしつこくなくてあっさりしている。

冷えたカラダに優しく染みわたる懐かしい温かみって感じ。

寒い季節にはたまんないっすね!

 

ワンタンは肉団子を少し固めの皮で包んだような仕様で、

よくあるワンタンがグジュグジュになるタイプではない。

このへんは好みかもしれないけど、自分はこっちのしっかり形が残ってるほうが好き!

あっさり味の邪魔をしない、おいしいワンタンでございます。

 

 

今回は頼まなかったけど、ネットの評判を聞くにはシュウーマイも絶品なんだそうで。

つけ麺やチャーハン、マーボーライスも気になるところ。

まぁ、この雰囲気だったらどれもハズレなくおいしそう!

 

 

 

 

とんでもない低価格で十分以上に美味しいラーメンを出してくれている「ら麺亭」。

時間帯によっては観光の外人さんや修学旅行生でいっぱいのときもあるけど、

ふらっと店の前を通ったときに席が空いてるようなら是非っ!

おすすめっす!!

 

=============

お店情報:

ら麺亭

営業時間:

平日 11時~20時、 土日 10時~20時

年中無休

住所:

東京都台東区浅草1-39-9

 

関連サイト:

食べログ ら麺亭

浅草観光のオトモ ら麺亭:浅草一安くて旨いラーメンは330円

真臣のラーメンブログ ら麺亭 TX浅草