【浅草グルメ】 カツ吉

katsukichi05

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズも今回で7回目!

需要の有無は相変わらず不明だよ!!(笑)

今回は浅草の老舗とんかつ屋カツ吉です。

 

 

 

 

katsukichi07

 

天気が良すぎて写真がぼやけた(汗)

 

ここカツ吉は、色んなお店がひしめく浅草界隈でも有名。

45年前からお店を構えて長く下町の住民に愛されてきたお店なのだ。

住んでみればわかるけど、浅草ってめちゃくちゃ店の入れ替わり激しいのよ。

その浅草で何十年も変わらずお店を続けていけてるってだけでスゴイことだと思う。

 

 

ちなみに場所としては新仲見世通りと雷門通りの間にある路地。

新仲見世通りからだと、浅草らーめんがある交差点から南へ、

雷門通りからだと、音のヨーロー堂から北へ入ったところになる。

最近人気が出てきた立ち飲み屋「浅草スタンド」のすぐそば。

 

 

 

 

katsukichi06

 

カツ吉の魅力はなんといっても、50種類を超えるとんかつの種類。

名物である味噌とんかつのほかに、餃子とんかつ、しそとんかつ、納豆とんかつ、チーズとんかつ・・・。

さらには、チョコとんかつ、カレーとんかつ、あさりとんかつ、しょうがとんかつ、パセリとんかつ、フルーツとんかる、あんずとんかつ、梅とんかつ、にんにくとんかつ、明太とんかつ、あんことんかつなど。

「え?なにそれ!?」

って思うかもしれませんが、マジなんですわコレ。

(※チョコとんかつなど一部メニューは要予約)

 

 

 

これだけ変り種メニューが多いとネタに走っているイロモノ店だと思われてしまいそうだけど、

そこは安心して下さいまし。

ちゃんととんかつのクオリティは絶品。

 

 

 

 

katsukichi04

 

味噌とんかつ定食1,500円なり!

とんかつはけっこう大きめでインパクト有り。

 

 

 

 

 

katsukichi02katsukichi01

 

味噌とんかつというと、とんかつの上にソースのように味噌をかけることを想像すると思うけど、ここのは違う。

なんとカツの中に味噌がはいっているのだ!

豚肉がミルフィーユ状に層になっており、そこに味噌が織り込まれているワケ。

もう断面を見るだけでヨダレが出てきますな。

 

 

しかもスゴイのは、「ソースはキャベツのみにお使い下さい」と案内されること。

とんかつを何もかけずに食べるってなかなかないので、そう言われたときにはビックリするんだけども。

でも一口食べてみれば納得。

サクサクとキメが細かくて香ばしい衣を噛み締めると、

中から肉の旨みと白味噌の上品な甘さがじゅ~っと口の中に広がる。

こりゃソースの出番なんて全くありませんワ(笑)

 

 

一緒に食べに行った相方は「今まで食べたとんかつの中で一番おいしい」と鼻の穴を膨らませて大喜び。

鼻の穴が大きい女性は正直かわいいとは言い難い。

いや、はっきり言ってブサイクだ。

とんかつによって世間の人々の鼻の穴を大きく仕向けてブサイク化させるカツ吉は罪な奴だ。

ブサイク製造機・カツ吉だ。

なんて恐ろしい子!

 

 

 

とにかくおいしいとんかつ。

自分にご褒美をあげたい日には足を運んでみようと思う。

 

 

ちなみに余談だか、このカツ吉は数年前まで料理写真撮影NGだった。

なんでも昔、どこぞの外国人がメニュー表や料理をガンガン撮影して帰国した後、勝手にそれを使って料理本を出版してしまった、なんてことがあったらしい。

とんでもない話だ。

いまは料理に関しては撮影OKになっているのでご安心を。

(※メニュー表や内装の撮影については未確認)

 

まぁ、いまの時代は食べログやFacebook、Twitterなんかで、

写真つきで情報を拡散させてナンボの時代になったからね。

お店の繁盛のためには料理撮影をOKにしたのはいい判断だと思う。

 

 

みんなも是非ともカツ吉でとんかつ食べて、ブサイクになって、SNSで料理写真拡散してしまえばいいさ!

でも料理本とか勝手に出すなよ!(笑)

 

 

 

=============

お店情報:

浅草カツ吉

営業時間:

平日 11時半~14時半、 土日 17時~21時

毎週木曜定休日

住所:

東京都台東区浅草1-21-12

 

関連サイト:

食べログ カツ吉

カツ吉公式HP

Retty カツ吉