【浅草グルメ】 一丁目一番地

お店の入り口

 

2017年、仕事も年収めとなって、

久しぶりに平日の浅草でお昼時を過ごすことに。

それならリーズナブルにおいしいランチだ、ってことで「一丁目一番地」へ!

 

 

じつはこの一丁目一番地、いろんなお店が立ち並ぶ浅草の中でも

個人的にベスト5に入れているお気に入りのお店。

九州料理をメインに扱っている居酒屋さんなんだけど、

まぁー、とにかく何を頼んでも美味しいのですわココヾ(´ρ`)ノ゛

 

 

浅草一丁目一番地ランチメニュー

 

場所は浅草でも南東のほう。

銀座線の田原町駅のすぐそば。

 

銀座線の田原町駅から地上に出ると大きな交差点があるんだけど、

国際通りっていう、歩道にアーケードがあるほうの通りを見れば、20メートルぐらい先にこの看板が見えるよ!

ドトールの手前!

 

 

 

マンションの2階部分

 

看板のそばまで来て左を向くと細い路地があって、奥には大きなマンションが。

はい、2階に看板見えますね。

そうなのです、この一丁目一番地はマンションの2階にテナントとして入っているのです。

一見怪しい印象あるけど、ダイジョウブよ(笑)

 

 

 

 

 

一丁目一番地の営業時間

 

階段上がるとお店の営業案内が。

基本的には夕方17時から24時までの営業。

日曜だけ16時から23時まで。

あと平日限定で、お昼に11時半から14時でランチタイムをやってくれてます(´▽`)ノ

 

 

 

一丁目一番地の店内 座敷席

 

お店の内装はこんな感じ(※食べログの公式店舗情報から引用)。

いつ行ってもお客が多くて賑わってるから店内写真を撮るのが難しいのよ(汗)

4人掛けの座敷席が3つ、4人掛けのテーブル席が5つってとこかな。

予約すれば貸切もできそうだけど、ふらっと行くときには5人以上でいくと席厳しいかも。

繁盛していてとにかくいつもいっぱいなのさぁ。

 

 

 

 

カツカレー500円 カツカレーアップ

 

今日のランチはカツカレー!!

お値段はぴったり税込み500円なり!!

 

 

 

・・・うん、写真ビミョーやね。

正直あんまり美味しそうに見えない(;^_^

 

 

でも、

でもよ!!

 

フツーに美味しいのですわこれが!

 

 

ルーはちょっと辛めではあるけど、コクがあって後味がよくて、

ロースカツも衣はカリカリ、中は脂身少なめながらに柔らかくて肉の味しっかり。

普通のお店でカツカレーっていうと800円ぐらい取られそうなもんだけど、

ここは十分すぎるぐらいに美味しいものが500円で食べられちゃう!!

 

あ、ちなみに写真は普通盛りだけど、同じ値段で大盛りも可能。

たしか特盛りは100円か200円かプラス。

あとチーズとかのトッピングも別料金で用意されております。

 

 

いまはランチタイムはこのカツカレー(500円)と、

帯広豚丼(500円)、白レバ丼(700円)、ビフテキ丼(1000円)の合計4種類。

昔はいろいろ日替わりとかもあったけど、繁盛して忙しくなりすぎたのかメニュー絞ったみたい。

 

 

 

白レバー 馬刺しと鳥刺し

 

ちなみに 「一丁目一番地」 夜の居酒屋メニューはこんな感じ。

ごめん、写真はまた食べログの店舗情報から引用(汗)

何度も飲みにいってるから、逆に写真とか撮らないという (υ´Д`)

あ、写真のとおり、モツ鍋や馬刺し、さつま揚げが推しのお店。

 

自分的なイチオシは、鳥刺し、白レバテキ、チキン南蛮かな。

特にチキン南蛮はめちゃめちゃ美味しくてボリュームもあるので

必ず注文する1品。

浅草に友達が来ると高確率でここに連れてくるけど、

みんなこのチキン南蛮をオイシイオイシイと言ってムシャムシャ食べるよ(笑)

 

 

ランチ利用でも、居酒屋利用でも文句なくオススメできる浅草の良店!!

浅草に足を伸ばしたときにはぜひーーっ!ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

 

 

=============

お店情報:

一丁目一番地

営業時間:

ランチタイム(平日のみ) 11:30~14:00

ディナータイム(月~土) 17:00~24:00

ディナータイム(日) 16:00~23:00

定休日なし

住所:

東京都台東区西浅草1-1-13

 

 

関連サイト:

食べログ 一丁目一番地

一丁目一番地 公式フェイスブック

すーじ小 三線ライブと横浜三線教室 「浅草1丁目1番地で馬刺し」