【演劇】 もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡プロデュース 「ラクリーメ・ロッセの読書会」

10月にIQ5000の本公演「BlackBerry」に出演予定ですが、
その次に出演する舞台の告知をば。

 

 

========================

ラクリーメ・ロッセの読書会

もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡プロデュース
「ラクリーメ・ロッセの読書会」

作: 滝本祥生(B-Let’s)
演出: 笹浦暢大(もじゃもじゃ頭)

 

【あらすじ】
とある田舎町、特産品のトマトを加工するトマトケチャップ工場「ラクリーメ・ロッセ」。
一時は繁盛した工場だったが、破たん。
そこの女社長であり元女優の落合美紗子は、村の崖から投身自殺を計る。
荒れ狂う海に飲み込まれた遺体はそのまま上がらなかった。

女社長の死を受け入れられない従業員たちは、自殺の真相を探ろうと話し合いを始める。
引き合いに出されたのは、彼女が遺書代わりに残したと言われる一冊の文庫本だった。
展開する文庫本のストーリーに乗せて、従業員たちの本心が明らかになって行って—-。

「ラクリーメ・ロッセ」の午後、男たちの読書会の物語。

 

【キャスト】
西村隆主 (風雲かぼちゃの馬車)
中西浩
田中惇之 (MA-SPANKY)
青木清四郎 (カプセル兵団)
和木亜央
清水那奈子

 

【公演日時、会場】
11/25(金) 19:00 ラゾーナ川崎プラザソル
11/26(土) 19:00☆ Bar COREDO
11/27(日) 14:00☆ / 17:00 Bar COREDO
11/30(水) 19:00 しもきた空間リバティ
12/5(月) 19:00 パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
12/6(火) 19:00 パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
*受付開始、開場は開演の30分前となります。
*☆回は終演後にアフタートークあり!(後日詳細公開)

 

【会場へのアクセス】
ラゾーナ川崎プラザソル
川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F(*JR「川崎」駅西口直結徒歩5分)
→地図

Bar COREDO
港区赤坂9-6-11 乃木坂ビルB1(*千代田線「乃木坂」駅2番出口右隣)
→地図

しもきた空間リバティ
世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル4F(「下北沢」駅南口1〜2分)
→地図

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
新宿区山吹町361(*有楽町線「江戸川橋」駅徒歩2分)
→地図

 

【チケット】
一般 3,000円
学生 2,000円(要学生証提示)
高校生以下 1,000円(要学生証提示)
*Bar COREDO、絵空箱は別途1ドリンク500円頂戴いたします。
*当日券は200円増しとなります。

チケット予約はこのサイトのCONTACTフォームより
1.お名前、2.枚数、3.観劇日時、4.メールアドレスを明記の上で送信願います

 

【スタッフ】
作: 滝本祥生(B-Let’s)
演出: 笹浦暢大(もじゃもじゃ頭)
演出助手・制作: 山下那津子
other member: 河田唱子(へらへら眼鏡)
製作: もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡、山下那津子
協力: 緑慎一郎、夢工房、劇団野良犬弾、張ち切れパンダ

*ラゾーナ川崎プラザソル公演のみ
主催 川崎インキュベーター
共催 公益財団法人川崎市文化財団

========================

 

 

8月に行ったワークインプログレス公演を経て、

新キャストでお送りする「レパートリーシステム」に標準をあわせた演劇公演です。

期間は11月25日から12月6日までの7回公演で、4つの会場をまわって上演します。

 

あ、レパートリーシステムとは、演劇の公演形態の1つで、

同じ演目を継続的に公演できるように創り上げるシステム。

簡単に言うと劇団四季のライオンキングみたいにいろんな時期にいろんな場所で行えるようにするもので、

最近だと朝劇や東京イボンヌなんかも同様のシステムをとっています。

 

前回のワークインプログレス公演がかなり評判良かっただけに

新しく加わる身分としては身が引き締まる想いです(汗)

カプセルの青木君とも旧知のわりには、何気に今回初共演なのでそれも楽しみヽ(‘ ∇’ )ノ

気合入れていきまーす!

 

 

関連ブログ:

  • 田中惇之