【演劇】 市川円香というオンナ

市川円香

 

パンクドランカーを担う熱いオンナの一人、市川円香

 

 

 

彼女とは今回はじめましての共演。

独特のほんわかオーラをまとった天然系美女だ!

 

 

 

 

市川円香の女子高生ブレザー姿

 

先に紹介したりおちはムードメーカータイプだったけど、逆にまどかは座組の中では癒し系(←もう言い方古い?)。

また違った形で稽古場の雰囲気を温めてくれた。

 

 

 

 

 

 

パンクドランカー黒組のサオリとヒトミ

 

サオリを演じた薩川とのツーショット。

 

まどかは今回のパンクドランカーで過去のヒトミを演じてもらったわけだけど、恐ろしいぐらいに制服に違和感がないという事実。

おかしい、実年齢は薩川より上のはずなのに。

持ってる透明感ハンパないっす。

永遠に歳とらないのかと思えるぐらいだわ(汗)

 

 

 

 

 

 

 

細田奈那と市川円香のツーショット

 

現代ヒトミと過去ヒトミのツーショット。

こうやって並んで撮ってる写真はおもしろいね。

15年の月日で変わるビフォーアフター。

 

 

 

 

 

市川円香と酒井俊介ツーショット

 

主人公バクとのツーショット。

 

劇中では過去のヒトミとバクは結ばれなかったわけだから、ある意味 if ストーリー的なツーショットですな。

もしあのときバクに勇気があったら。

こんな感じで二人で幸せになったのだろうか。

でも結局ヒトミは15年経つとあのヒトミになるのだろうか(笑)

 

 

 

市川円香というオンナ。

最高だったぜ!

 

またね!