【日常】 宇野常寛氏が「スッキリ!」降板

「スッキリ!」の木曜コメンテーターを務めていた

宇野常寛氏の降板が決まってしまった。

 

 

 

 

 

あーあ、

コメンテーターという名前で仕事をしている人はいっぱいいるけど、

個人的に一番好感を持てた人なんだけどなぁ。

 

 

 

 

彼はとにかく言いたいことをハッキリ言う。

テレビであろうが、生放送であろうが、朝であろうが、

思ったことをハッキリ言う。

 

「その話題にそこまでツッコむのかい!?」

という発言も多かったので、いろんなところから叩かれている人でもあった。

特に主婦層からはかなり評判が悪かったみたい。

 

 

 

でも根本的な部分で頭が良い人なのは間違いなくて。

発言の大半は核心を突いていて、すごく共感が持てていた。

もちろん同意できないときも多くあったけどね(笑)

でもそれは価値観の違いであって、一意見を言う人として間違っていたわけではなかった。

 

 

 

 

コメントをするのがコメンテーターの仕事。

当たり障りのないことをただ垂れ流す人のコメントに価値はない。

「コメンテーター本人の意思が入ったコメント」がほしいのである。

宇野氏はそういう意味で「コメンテーターの仕事を一番全うしていた人」だと思っている。

 

 

こういう人が隅っこに追いやられる時代ってやつはイヤだね。

ああ、残念。

 

 

動画:宇野常寛「木曜解放区」