【演劇】 山村真也というオトコ

リーさん

 

パンクドランカーを担う熱いオトコの一人、山村真也

写真はおにぎりを食べている!(笑)

 

 

 

通称「リーさん」。

こちらも俺とは今回はじめましての共演。

劇中バンド「パンチドランカー」のヴォーカル・アキを演じた!

 

 

 

 

 

 

サンドイッチを食べる山村真也

 

同年代ということで、あんまり遠慮せずにしゃべれる良い仲間。

本人は超が10個つくぐらいに優しくて気が回る男前で、いじられポジションを確立しつつも、シメるところはしっかりシメるという、なんとも素敵メンだ!

アフタートークの女性キャスト人気投票では堂々1位になるぐらい!

 

 

 

 

 

 

古林一誠と山村真也とヒロキチのパンキッシュポーズ

 

一誠くん、ヒロキチさんとのスリーショット。

路上で会ったらいやだ、こんな三人組(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

細田奈那と山村真也

 

電車の中で奈那ちゃんと。

ヒトミとアキなので、いちおう役柄的には恋人設定。

 

 

 

 

 

 

 

アキを演じる山村真也

 

劇中、タバコを吸うアキ。

 

 

 

 

 

演劇あるあるだけど、飲み会なんかでこういう話になることがけっこうある。

 

 

「自分の役以外で、やってみたい役ある?」

 

 

今回のパンクドランカーでいったら、俺はバク、カズトあたりをやってみたいのだが、逆に絶対にやれる気がしないのがアキだ。

アキ役を任せられるのだけは勘弁してもらいたい。

俺にはできない。

そう思えるぐらいに山村真也の演じるアキが、俺にとってのアキの理想形だった。

 

 

あの空気は俺には備わっていない素養だ。

技術とかで何とかできるモノじゃないんだよなぁ。

嫉妬するわぁ(笑)

 

 

 

 

 

パンクドランカー黒組アキ

 

稽古中も、本番のステージ上でも、誰よりも楽しんでいたように見えたリーさん。

このオトコと同じ空間で作品作りができてよかった。

 

 

 

山村真也というオトコ。

最高だったぜ!

 

またね!