【浅草グルメ】銀座ブラジル 浅草店

【浅草グルメ】銀座ブラジル 浅草店

銀座ブラジル 浅草店

銀座ブラジル浅草店

 

演劇人が送る浅草グルメシリーズ!

需要がどこにあるか分からぬままもう80回目になるみたいだぞ!

めでたい!いや、何がめでたいのか!?

 

 

はい、今日は銀座ブラジル浅草店です。

 

 

浅草老舗の巡喫茶。

「浅草店」とは言うものの、実は浅草にしか店舗はなかったりして。

昔は銀座に本店があったみたいですが、そっちはもうだいぶ昔にたたんじゃったみたいです。

 

 

 

銀座ブラジル浅草店の1Fは空きテナント

 

お店は新仲見世のアーケードの中にあります。

たい焼きの鳴門鯛焼本舗の2つぐらい隣の建物の2Fですね。

 

銀座ブラジル浅草店って、ネーミングがツッコミどころ満載ですね(笑)

銀座なのか、ブラジルなのか、浅草なのかヾ(・ω・o)

しかもいまは1Fは空きテナントですが、十年ぐらい前は「シカゴ」という靴屋さんが入っていました。

奇跡とも言えるぐらいのカオスっぷり(笑)

 

 

銀座ブラジルのメニューその2 銀座ブラジルのメニューその1

 

店頭にあるディスプレイはこんな感じ。

この銀座ブラジルの推しメニューはカツサンドとフライチキンバスケット。

ブラジルに行ったらこれらを食べなきゃいかんでしょ、というぐらいの人気メニューとなっております。

 

 

店内はモダンレトロな革ソファー系の雰囲気で、客層は常連のお客さんの比重が高く感じられます。

赤子連れだと店内で落ち着けないかなと思って今回はテイクアウトで料理を頂くことにしました。

(店頭で注文するとそこそこ待ち時間あるので、電話で事前注文がオススメ)

 

 

カツサンド

 

どーーーーーーん!

これが銀座ブラジルのカツサンド(1,000円)だッ!!

ロースカツサンドでカツ2枚挟みってなかなか見ないでしょ?

 

注文を受けてから初めてパンを切りカツを揚げるというだけあって、

パンの風味もカツの風味も抜群でございます。

肉めちゃくちゃ柔らか!

甘いケチャップソースが効いていて、肉の脂の旨みと混ざるとうまいんだコレが。

 

 

 

ミックスサンド

 

こちらはミックスサンド(1,000円)!

 

銀座ブラジルの玉子サンドはとろとろ。

一般的な玉子サンドはマヨネーズが強いですが、ここのは玉子の甘みがパンに染み込んで、ザ・玉子な味わい。

このタイプの玉子サンドは他では味わえません。

ウマッ!

 

ハムチーズサンドやコンビーフサンドも極上クオリティ。

肉々しいんだけど、あっさりしていてどこか上品なんだよなぁ。

 

 

 

チキンバスケット

 

で、こちらがフライチキンバスケット(1,100円)。

柔らかいチキンが4枚、さらにポテト、人参と玉葱のピクルス、サンド用のパンがついてきます。

 

 

 

チキンバスケットでオリジナルサンドを作る

 

サンドにしてくださいといわんばかりのセットなので、もちろんサンドにしました。

シャキーーーン。

 

見た感じなんのソースもないので味気ないんじゃないかって思うでしょ?

ところがどっこい、そういう味付け不要で文句なしにウマイのが不思議なところ。

脂っぽさはない、でも淡白でもない、サクサクした衣と柔らかい鶏肉に、

甘酸っぱいピクルスが添えられるだけで、なんか料理として完成しているんだよねぇ。

説明しづらいけど、とにかく美味しいのよ。

 

 

ゴチソウサマー!

 

 

ボリュームもクオリティも満足なり。

今回はテイクアウトで持ち帰って食べたけど、店員のおばちゃんも気さくでチャキチャキしてていい感じでした。

店内のレトロな雰囲気の中で食べると、また料理の味も変わるんだろうなぁ。

子連れでないときにぶらりと入って長居してみたいお店。

 

浅草でちょいとお茶しようってときには選択肢のひとつに銀座ブラジルをぜひー。

したらな!

 


銀座ブラジル 浅草店

東京都台東区浅草1-28-2 2F

営業時間 9:00~17:00(水曜定休日)

03-3841-1473

浅草グルメカテゴリの最新記事