【浅草グルメ】浅草らーめん 龍太郎

浅草らーめん 龍太郎

浅草龍太郎らーめん

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

人出が増えきたおかげなのか、このブログのグルメ記事にもちょっとずつアクセスが増えてきた感があって嬉しい限り。

さぁ、観光地の賑わいが戻りつつあるこのタイミングこそがんばって飲食店巡りをしていきましょー。

 

 

はい、今回は浅草らーめん 龍太郎です。

 

 

お店の場所は浅草2丁目の一番北西端。

言問通りと国際通りが交わる大きい交差点のところですね。

以前紹介した焼肉BEASTと隣接した建物。

交差点渡れば天ぷらの北の杜 市なんかも近いですね。

 

 

すんごい昔は個人経営の古本屋さんが入っていたテナントです。

その後しばらくしてから一度別のラーメン屋「花札」ってのができてその後閉店し、

数年前に今のこの龍太郎が入ったような流れだったかと。

 

しかも前身の花札もそうだったんですが、

この龍太郎も最初はかなり特殊な営業形態のお店でして。

コロナ禍前まではずっと中国からのインバウンド観光客専門店だったんですよね。

 

たぶん海外からのバスツアーに組み込まれていたんでしょう。

大きな観光バスがお店の前に停まって、30人ぐらいの観光客がわらわらと店内に入っていく感じ。

それが毎日5~6回ぐらいローテーション程度していたかな?

 

そんな感じで終日貸し切りだったので、一般のお客さんは入店ができないシステムでした。

浅草ラーメンって看板に書いてあるのに、浅草の人は食べたことがないラーメン(笑)

それはどうなんだろうと思ってはいたのですが(苦笑)

 

 

まぁ、それから知っての通りのコロナ禍で、インバウンド客は激減。

海外からのバスツアーも行われなくなったんでしょう。

いまでは中華系居酒屋として生まれ変わり、普通に一般のお客さんも利用できるようになりました。

(メニューも店員さんも一新されたように思うので、もしかしたら運営者チェンジしたのかも)

 

 

浅草のラーメン屋

ってなわけで、さっそくお昼過ぎのタイミングで訪問。

店内はテーブル席とカウンター席がいくつか。

いちおう階段を上がった2階にも客席はありますが、コロナ禍以降は閉めてしまっているようですね。

 

 

龍太郎ラーメンのメニュー 定食メニュー

メニューはかなりリーズナブルな設定。

ラーメンは500円から、各種定食も600~700円前後と普段使いには手軽でいいですね。

お昼時、夕飯時にはけっこう近所で働いているおっちゃん達で賑わっています。

 

いまはご時世柄お酒の提供してないけど、お酒の価格設定もやばい。

生190円、チューハイ各種100円っていったいどうなってんだ(笑)

浅草でせんべろしようと思ったら間違いなく候補のひとつですね。

 

 

醤油ラーメン

ラーメンは種類も多かったので迷いましたが、

とりあえずオーソドックスな醤油ラーメン(500円)と、餃子5ケ(300円)を注文しました。

ご飯は無料サービスという太っ腹。

 

 

龍太郎のワンコイン醤油ラーメン

醤油ラーメンの具材はチャーシュー、もやし、刻みねぎ、わかめ、海苔、卵。

麺はちょい細めのちぢれ麺でスープが良く絡みます。

スープは色味薄めのオーソドックスな鶏ガラベースのやつ。

 

中太のちぢれ麺 醤油スープ

うん、500円のラーメンとしてじゅうぶんアリなんでなかろうか。

こんな尖った特徴が!ってのはあまりないですが、

逆に言えば普通に一般的な醤油ラーメンで、値段が何よりの武器のような気がします。

 

 

300円の餃子

餃子にはこんがりときつね色の美しい羽根が。

香ばしい匂いふわっと漂ってきて、食欲アガってきます。

 

餃子は肉汁たっぷり

表面はカリカリですが、皮は意外に厚みがあってモチモチ。

一噛みすると小籠包のようにじゅわっと中から肉汁が溢れてきます。

これビールと一緒に食べたいなぁ。

うまし。

 

ライスはちょっと水分多めでベッタリな仕上がりでした。

ラーメン屋のライスって個人的には水分少なめ仕上げがいいなぁと思ってるんですけどね。

そのあたり一般的にはどうなんでしょ??

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

いやぁ、800円で死ぬほど腹いっぱい。

これがアルコール規制さえなければ、190円の生ビール追加して990円で済むわけかぁ。

ラーメン餃子に生飲んで1000円いかないってのは、とんでもないリーズナブルさですね。

早くコロナ禍終わらないかなぁウズウズ。

 

Googleレビュー見るとかなり辛辣な意見が多く書かれていますが、

ちゃんとしたものが出てくるし、接客も腰が低く丁寧。

手厳しい意見はだいたい一昔前のものみたいなので、いまは良い方に生まれ変わってるんじゃないでしょーか。

 

浅草で絶品料理を食べるんだ!ってテンションの人には向いてないかもですが、

コスパ重視でご飯食べたいときには普通に選択肢としてアリなお店です。

変な先入観持たずに一度ご訪問アレー。

 

したらな!

 

 

 

【2021/12/30再訪したので追記】

龍太郎のワンタン麺

らーめん龍太郎、夜の時間帯で家族で再訪してみました。

今回は私はワンタンメン800円を注文。

 

 

ワンタン

ワンタンが5つほど。

濃いめのスープをたっぷりと吸ったワンタンが美味。

食感もプリプリで美味しい。

 

 

ワンタンから染み出す肉汁がスープにも移っていて、麺にもそれが。

やっぱりお肉が増えると味に奥行きが出ますな。

 

 

 

こちらは妻が頼んだ味噌バターコーン800円。

味噌ラーメンに最初にバター入れようと思った人っていったい誰なんだろう?

発明した人になんか勲章とか送りたい。

 

 

 

我が子もラーメンはお気に入り。

我が子ながらなかなか良い顔で食べるじゃないか。

 

 

 

ほい、生ビール。

一般的な中ジョッキよりは少しサイズがスリムだけど、これで190円なんだぜ。

学生だったら俺毎日通っちゃうなぁ。

 

ちなみに子供用にカルピス頼んだんだけど、こちらも同サイズのジョッキで200円。

カルピスチューハイだと100円になるらしい。

アルコールの方が値段安いというなかなか不思議設定。

それも含めて味があっていいね(笑)

 

居酒屋利用でも使いやすくてありがたいー。

また来ようっと。

 


浅草らーめん 龍太郎

東京都台東区浅草2-19-7 浅草永谷ビル1F

営業時間 11:00~23:30

03-6802-8655

※ 浅草グルメ記事について、本文中に掲載している商品価格や営業時間等は記事執筆当時のもので現在は変更されている可能性がございます。正確な情報についてはお店の公式HPやSNSをご確認ください。

浅草グルメ
シェアされると泣いて喜びます、きっと
中西浩

コメント




→浅草グルメ記事をすべて見る


浅草グルメ用でTwitterとInstagramのアカウント持ってます。フォローミー!
・Twitter(@asakusa64)
・Instagram(@asakusa.gohan)

タイトルとURLをコピーしました