【浅草グルメ】中華そば つし馬

【浅草グルメ】中華そば つし馬

中華そば つし馬

浅草のラーメン屋つし馬 煮干しラーメン

※ 残念ながらすでに閉店してしまいました

 

今日は浅草観音通りへ。

雷門から東側にいったところのファミリーマートがあるアーケード街のことです。

ずっと浅草の飲食店のグルメレビューしてたのに、

観音通りのお店には全然攻めてなかったことに気付いたもんで(汗)

 

 

訪れたのは「中華そば つし馬」です。

浅草界隈ではまぁまぁ有名なラーメン屋さん。

 

 

ここのウリはなんといっても煮干ラーメンです。

元々は青森のご当地ラーメンらしいですね。

まぁ、なぜ浅草で青森煮干ラーメンなのかはおいといて。。。

 

平日11時半に訪問。

カウンター席10つ、4人掛けテーブル2つの店内は半分ぐらいお客で埋まってました。

比較的綺麗な店内に入ると、奥さんらしき雰囲気の人が丁寧に接客してくれます。

手際も良くて気持ちのいい接客です。

 

 

浅草の有名な煮干しラーメン つし馬ラーメン

煮干ラーメン(750円)を注文しました。

11時半~14時の間はライス無料だったんでそれもついでに。

注文してから5分もかからず運ばれてきました。

 

写真じゃわかりづらいですが、スープの中には麺がたっぷり沈んでいます。

他のお客さんと店員さんとの会話を聞く限り、普通盛で1.5玉みたいですね。

ちなみに小盛りは1玉で650円、大盛りは2玉で850円の値段設定。

 

下調べの段階で「かなり評価が分かれるラーメン」っていうのは知っていたんで、

どれだけ煮干が強いのかと少しばかり覚悟して食べましたが、個人的には全然いけるやつ。

 

たしかに香りも煮干だし、後味も煮干。

でも決して煮干が悪い方向に主張してるわけではなく、その濃厚さに嬉しさを感じられるおいしいラーメン。

アンチにそこまで叩かれなくてもいいんじゃないのかなという気はします。

 

麺は中太のストレート麺でつるつるシコシコしてていい感じ。

メンマは濃いめの醤油の味付けで歯ごたえは標準かな。

チャーシューは厚切りが5枚付いてきます。

脂身多めだけどとろけるワケじゃない、ちょっと歯ごたえあるチャーシュー。

 

全部食べ終わった総評としては「美味しいけどちょっと飽きが早いな」って感想です。

1.5玉だから量が多かったっていうのはあるけど、

ライスという箸休めがあるにも関わらず途中で食べるのが作業になっちゃった感が。

ラーメン大盛りだけ、みたいな頼み方するとちょっとしんどいかもです。

 

メニューに1日30食限定のバリ煮干ラーメン(750円)なんてのもありますし、

つけ麺もちょいと気になるところ。

また時期をみて訪れてみたいなと思いました。

 


中華そば つし馬

東京都台東区浅草1-1-8

営業時間:11時~21時半(スープがなくなり次第終了) 定休日なし

浅草グルメカテゴリの最新記事