【日常】コロナ陽性なら、どんな死に方してもコロナ死亡者にカウントされる罠

【日常】コロナ陽性なら、どんな死に方してもコロナ死亡者にカウントされる罠

コロナ陽性なら、どんな死に方してもコロナ死亡者にカウントされる罠

コロナ陽性なら、どんな死に方してもコロナ死亡者にカウントされる

→新型コロナウイルス感染症患者の急変及び死亡時の連絡について

 

これ、6月18日に厚生労働省が、各都道府県や市区町村の衛生主管部宛てに出した内容です。

2月に1度通達したけど守られてなくて、質問が多かった事項をまとめ直してから再通達したものだそうです。

おおよそA4用紙3枚程度のボリュームのpdfファイルです。

 

 

簡単に内容を要約すると、

 

 

「亡くなった人の死因はしっかり調べて判断して集計するのが通常だけど、新型コロナウイルスは急を要するから、入院中や療養中に亡くなった人でコロナ陽性反応あった人は、実際の死因関係なしに全部コロナ死亡者として報告してね!

 

 

ってこと。

 

 

 

・・・

 

 

 

ぽかーん( ゚д゚)

 

 

 

 

つまり、いまの新型コロナウイルスによる死亡者のカウントは、

 

 

風邪こじらせて死んでも、

インフルエンザで死んでも、

通常の肺炎(肺炎球菌)で死んでも、

老衰で死んでも、

脳卒中で死んでも、

心筋梗塞で死んでも、

肝硬変で死んでも、

 

その人に新型コロナウイルス陽性反応さえ出ていれば、コロナ自体が何か病状を悪化させたとは無関係で、ぜーんぶ新型コロナウイルスによる死亡にしちゃいましょうってこと。

 

な、なんて強引な。。。。

 

 

 

鹿児島90代の初のコロナ死亡者

→NHKニュース『鹿児島 新型コロナ感染の90代女性が死亡 県内では初の死者』

 

これは7月28日のニュース。

鹿児島で新型コロナウイルスに感染した90代女性が亡くなったという内容ですが、本文中には、

 

市によりますと、女性には基礎疾患があったということで、死因は新型コロナウイルスの感染とは関係ないということです。

 

死因はコロナと関係ないとハッキリと書かれています。

でも、これさえも新型コロナウイルスによる死亡者としてカウントされちゃうルールなわけです。

圏内初の死者ってタイトルなのに、死因は新型コロナウイルスの感染とは関係ないって一体どんなとんちだよ!

 

 

 

さらに、

 

 

埼玉で6月19日にコロナ死亡者カウントが13名増えた理由

<新型コロナ>死者65人に訂正、埼玉県が13人追加 国が統一見解、死因問わず死亡者数として公表へ

 

6月19日には埼玉県がこのカウントルールで数えてなかったということで集計をし直し、あらためて新型コロナウイルスによる死者数を13名増やした形で発表をしました。(同様に福岡県でも5名カウント増えた)

ニュース本文によると、この13人はがんや心不全が原因で亡くなっていましたが、新型コロナ陽性であったためコロナによる死者として扱ったそうです。

 

それまでは埼玉で新型コロナで亡くなった人のカウントは52人。

でもこのカウントルール適用により13人増えて、合計は65人となりました。

 

13人÷65人=0.2

つまり、6月19日時点の埼玉県では「コロナと無関係であるとわかってるけどコロナ死扱いしてる」のが全体の2割もいるってことです。

2割ってまぁまぁ大きな比率だと思うんだけど・・・

 

 

 

日本全体で考えてみましょう。

 

いま日本で8月時点新型コロナで亡くなっている人のカウントが1000人ちょっとなので、

仮にこの割合どおりに推測するのであれば、1000人中200人ぐらいは全然関係ない病気によって死んでる。

つまり本当のコロナ理由での死者は800人程度ってことになります。

(データ母数が少なすぎるのでざっくりとした推測にしかなりませんが)

 

 

コロナの死亡者、実質3桁 (´・ω・`)

なんか調べれば調べるほど、新型コロナの危険性が薄まっていくな。。。

 

 

日本でも42万人死ぬ!とか、10万人死ぬ!とか、専門家の偉い人が豪語していたのは何だったのか?

フタを開けてみれば実質的な数字はこのレベル。

とくに42万人死ぬ話に明らかに政府は踊らされてたけど、その混乱なけりゃ失業せずに済んだ人もけっこういるんじゃない?

 

 

 

何でもかんでもコロナ死でカウントするって、やっぱり問題があるやり方だと思う。

 

 

無症状患者が爆増してる中での、このカウント方法の異常さ

ヘルペスウイルス

 

例えになりますが、ヘルペスウイルスってあるじゃないですか。

あれって脳炎になって重症化する人が年に300~400人ぐらいいます。

致死率は10%ぐらいなのでそのうち30~40人が死亡。

治っても半数ぐらいが社会復帰困難レベルの後遺症をくらってしまうという恐ろしい病気です。

けっこうあなどれないんです、ヘルペスウイルス。

 

このヘルペスウイルス、実は人口の半数以上がウイルスを保持しています。

つまり6000万人とか7000万人とかのレベルで保菌者がいるわけです。

で、これらが無症状感染者として街中を普通にうろついているワケ。

 

仮に「どんな理由で死んでもヘルペスウイルス陽性者はぜーんぶヘルペス死扱いにします!」なんてやったら、今後国民の死因の半数以上がヘルペス死になっちゃいますよね?

これが異常なことは誰にでもわかりますし、万が一こんなカウントルールが適用されれば猛反発が起きるでしょう。

「誰でもヘルペス死扱いって何だ!?バカなのか!?」って。

 

 

でも、これヘルペスの場合でもコロナの場合でもたいして変わんないんですよね。

 

さすがに自分もコロナウイルス保菌者数がヘルペスウイルス保菌者数に及ぶとは思っていませんが、各団体が実施した抗体検査の陽性割合から考えれば、相当な数の無自覚&無症状のウイルス保持者が街を普通にうろついてることは明らかです。

たぶん東京だけでも数十万~数百万人。全国ならもっと。

詳しくは過去に書いた記事より→感染者数が増えた!はバッドニュース?グッドニュース?

 

この保菌者うじゃうじゃな状況でですよ。

そもそもコロナ禍の前から、病死だけでも腫瘍や循環器系疾患など様々な理由でだいたい毎日3000人ぐらいの人が亡くなっています。
これに対して「コロナ陽性反応さえ出てりゃどんな病死もコロナ死です」ってカウントルールを適用すれば「コロナで死んだわけじゃないけどコロナで死んだことにされる無駄カウント」が爆増するのは火を見るより明らかでしょう。

 

 

 

しかも、このカウントルールが一般人にはまったく知れ渡っていないというのがまたヤバイですよね。

「コロナによる死亡者が1000人を越えました」ってニュース流れりゃ、

誰だってコロナで1000人死んだんだって思うのが当たり前。

 

でも、実際は「いろんな病気で死んだ人の中でコロナの陽性反応が出た人はコロナ死としてカウントしちゃってまして、その数が1000人でーす」ってさ、馬鹿にし過ぎでしょ。

もうね、考えた奴の眼球をチョキで思いっきり突いてやりたい(乱暴)。

 

 

 

いちおうあらためて説明しておきますと、

事故、自殺、病気など、あらゆるリスクを図る上で最も重要な指標になるのは死者数です。

過去の大きな病気、たとえば黄熱病にしろ、エボラ出血熱にしろ、リスクの重要指標はいつだって死者数。

 

 

でも、その重要指標がこのふざけたカウントルールのおかげでブレブレ。

 

 

いや、2月時点で「速やかに死者数を把握するためとりあえずコロナ死としてカウント」ってのは理解できるんですよ。

武漢で猛威を奮っていて、新型コロナウイルスの危険性も未知が多過ぎた段階だったので、ハイリスクな感染症に対応するための措置としてベターなカウントルールだったってのは間違いありません。

 

 

 

でもね、もう数か月経ってんです。

 

 

もう日本人にとっての新型コロナウイルスの危険性のレベルって、だいぶ明らかになったじゃないですか。

いつまで未知のハイリスクウイルスとして対応してんだって話。

「どんな死因も無視してコロナ死として速やかに報告!」が正解だと思ってる人、いま日本にどれだけいるのよ。

こんなのもはやただの水増し行為に等しい。

 

 

状況はどんどん変わって、もう2月時点で決めた運用ルールなんか正しくなくなっているのは明らかなんだから、

ちゃんとアップデートしてくださいな、ルールも、思考も。

 

 

自分はあんまりワクチン利権がどうだとかの陰謀論は好きじゃないけど、ここまで上の人達のやってることが愚策過ぎると、意図的にコロナ禍を悪化させたい層でもいるんだろうかぐらいは勘ぐりたくなるもんです。

偉い人たちはいま自分の国をどうしたいのよ?

 

 

いま発表されているコロナ死者数は実質的なコロナ死者数ではない。

新型コロナウイルス、正しく知って正しく怖れましょ。

 

 


あ、参考までにほかの人が書いてる類似エントリーもどうぞ。

書かれている内容の趣旨はこの記事とほぼ同じです。

・和歌山県新宮市議会議員 岡崎俊樹「コロナは怖いのか」

・永江一石のITマーケティング日記「なぜ、コロナが死因でなくても陽性ならばコロナでの死亡とされるのか」

日常カテゴリの最新記事