【浅草グルメ番外編】DEUS EX MACHINA ASAKUSA

【浅草グルメ番外編】DEUS EX MACHINA ASAKUSA

DEUS EX MACHINA ASAKUSA

デウスエクスマキナアサクサ

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

今回は墨田区のミズマチのお店の紹介なので番外編。

屋号名に「ASAKUSA」ってあるので浅草グルメに含めちゃっていいような気もするけど(笑)

さぁ、いってみよう!

 

 

今回はDEUS EX MACHINA ASAKUSA(デウスエクスマキナ アサクサ)にいってきました。

 

 

お店の位置はミズマチの高架下。芝生が広がっているメインの大広場のところですね。

以前紹介したことがあるいちやの隣のテナントになります。

 

 

deus asakusa

店内はオーストラリアのサーフ&バイクカルチャーの雰囲気に倣ったものらしいです。

アメリカンダイナーにも通じる雰囲気ですね。

節々にオシャレ感を漂わせるアイテムがいっぱい。

 

 

 

ミズマチのデウス

DEUSのTシャツ

服や靴、キャップなんかのアイテムも販売しています。

店頭のバイクは実はちゃんと売り物で、800,000円の値札がついていたりします(笑)

 

 

 

アメリカンダイナー的な店内

元々は原宿にあった店舗なんですってね。

そちらはすでに撤退していて、このミズマチに新しく去年からオープンした模様。

根強い常連客を持っているみたいで、そちら方面からいまでも通い続ける方も多いんだとか。

 

 

 

店内の雰囲気を楽しむのもオツなんですが椅子があまり幼児向けではないので、

テイクアウトで購入して屋外ベンチに座って食べることにしました。

 

 

デウスのメニュー

メニューはこんな感じ(公式より)。

平日のランチタイムだと食事にはドリンクがサービスでついてくるみたい。

500円ぐらい変わってくるので平日利用がお得でいいですよね。

 

 

 

ミズマチデウスのマカロニサンドイッチ

まずはこちら、マック&チーズ(1,300円)。

マカロニチーズのサンドイッチですね。

マカロニっていうと淡白なイメージを持ってしまうかもしれませんが、

口に含むと濃厚で芳醇なチーズとカレー粉の風味がブワッと広がるジューシー仕立て。

カリッとしたパンとのコンビネーションがぴったりで、

食べると「んんっ!」って声が出ます。

 

ポテトは見た目以上にふんわりと軽い食感。

気軽に食べ進んでしまう危険なデブ食ですな(笑)

でっかいピクルスも甘さと酸味がちょうどよい感じ。

 

 

ブルーベリーのサンドイッチ

こちらはP&Jクランチ(1,300円)。

ブルーベリージャムやプレッツエルやピーナッツバターが入ったスイーツ的サンドイッチ。

 

ブルーベリージャムとピーナッツバターって合うんですね。

また大きなブルーベリーの果肉、ビーナッツ、プレッツエルのそれぞれの食感も楽しい。

旨し!

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

1,000円前後のサンドイッチと聞くとお高い印象を持ってしまうかもですが、

食べてみれば全然コスパが悪いと思わないクオリティでした。

 

また商品ができる間、息子がけっこう店内ではしゃいでいたんですが、

それに笑顔でテンションを合わせてくれる店員さんばかりで、そんな人柄も好印象。

お付き合いありがとうございましたー。

 

 

ソラマチでのんびりカフェタイムってときには選択肢にドーゾ!

したらな!

 


DEUS EX MACHINA ASAKUSA(デウスエクスマキナ アサクサ)

東京都墨田区向島1-2-8

営業時間 10:00~19:00

03-6284-1749

公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事