【浅草グルメ】蕎麦 阿娑縛(あさば)

【浅草グルメ】蕎麦 阿娑縛(あさば)

蕎麦 阿娑縛(あさば)

蕎麦 阿娑縛

ずーっとモヤモヤした天候ばっかりの東京。

今年は桜の季節が過ぎても、いまいち春らしさを感じることができないですね。

うーん、もうちょっとフレッシュな気分で毎日過ごしたい(´‐` ○)

今日は「蕎麦 阿娑縛(あさば)」へ行ってきました。

 

お店はすしや通りの松屋とマックの間の道を国際通り側に入ったところにあります。

以前紹介したペンギン看板のラーメン屋偕来のすぐ近く。

オープンしたのはここ半年以内かと。

 

モダンレトロでオシャレな外観をしており、上品感満載。

看板の主張もおごそか奥ゆかしく、ぱっと見では何のお店なのかわからないぐらいです。

 

中に入ってみると、照明がおさえられた割烹料理屋のような空間になっていました。

なんていうか、一言で言うと「寿司バー」って感じの内装です。

(たぶん実際見てもらえればなんとなく言いたいイメージわかるはず)

建物の奥行きはほとんどないため、席はカウンター6席とテーブル席が2つのみで隠れ家的な感じですね。

 

阿娑縛のメニュー

・せいろ    800円
・天せいろ   1,800円
・山芋そば   1,000円
・ごませいろ  1,000円
・かけそば   800円
・たぬきせいろ 1,000円

 

メニューは覚えてる感じではこんな感じでした。

ほかにも「花そば」とか聞き慣れないメニューもあったけど正体不明。

グーグル先生に聞いても出てこねー(汗)

しまった、店員さんに何のそばか聞いときゃよかったorz

 

蕎麦 たぬきそば 浅草の高級蕎麦屋

せいろだけっていうのも味気ないので、たぬきせいろ(1,000円)を注文しました。

なるべく安価なものを、そして天かす食べればその店の天麩羅の質もわかるかなという安直なチョイス(笑)

 

そばは蕎麦粉の割合が高いであろう、香り高いものでした。

口に含むとその強い香りが上品に広がってとても美味しいおそばです。

蕎麦の長さはちょい短め。

 

麺つゆは醤油が強い濃いめの味付けになっていました。

辛さよりは甘さの主張のほうが強い感じ。

揚げたての粒の大きな天かすが大量に浮いており、ほうれんそう、ネギ、かまぼこも入ってます。

天かすは香ばしい風味が強くて存在感ありますね。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

高級感あふれる美味しいお蕎麦をコスパ良く。

入ったばっかりと思われる新人バイト君がややテンパっていたのがちょっとアレでしたが(笑)

まぁこのへんはお店が長くなれば改善していくことでしょう。

 

お近くお越しの際にはぜひー。

 


蕎麦 阿娑縛(あさば)

東京都台東区浅草1-24-3 橋口ビル1F TEL:03-3847-8588

営業時間:平日12時~14時・18時~23時、土日12時~15時・17時~21時 火曜定休日

日常カテゴリの最新記事