【浅草グルメ】ステーキハウス のぶ

【浅草グルメ】ステーキハウス のぶ

ステーキハウス のぶ

ステーキハウスのぶ 浅草の老舗の鉄板料理

※ 残念ながら閉店してしまいました

 

今回は珍しく夜にブラブラ飲食店を探して放浪。

ステーキハウスのぶ」に行ってきました。

 

お店の場所は、仲見世通りと伝法院通りが交わる交差点から川側にちょっと歩いたところ。

らーめん与ろゐ屋のすぐそばになります。

浅草寺が近いこともあって、昼夜問わずで人通りが多い立地です。

 

店内は木造のレトロな空気の中で、鉄板の目の前にカウンター席が10つ程度。

お世辞にも店内は広くないので、人がすれ違うだけでも一苦労です(笑)

でもこういう雰囲気いいなぁ。(*゚ー゚*)

 

経営は老夫婦お二人で。

決して俊敏ではないんですが、テキパキと阿吽の呼吸で仕事を分担して

どんどんと料理を作り上げていきます。

彼らのカウンター内での動きを見ているだけでも楽しめますね。

 

メニューはヒレステーキやハンバーグステーキなどの鉄板系。

サービスステーキ1890円ってやつも惹かれたんですが、

メディアに紹介されましたで推してるお店なんで、せっかくだから

「テレビ・雑誌などでおなじみです」 と銘打たれた、特製オムライス(1150円)を注文しました。

 

オムライス オムライスの中には肉がごろり

オムライスは設備的に1個ずつしか作れないらしく、

ちょうど先客の注文した分の影響もあってか15分ほどかかって出てきました。

 

卵はふわふわ系ではなくしっかりとした一枚皮タイプ。

上からはケチャップが、脇にはデミソースがかけられています。

デミソースに浮かぶ1本線はコーヒーフレッシュです。

 

中身のケチャップライスは、ケチャップというよりはデミソースライスってニュアンスに近いですね。

味は甘くてコクがあり、かなり濃厚。

かかっているケチャップやデミソースのぶんも加味するとけっこうな濃い味ですね。

これお酒ほしくなるなぁ(笑)

 

さらに食べ進めると、なんと中から大きなブロック肉が現れました。

デミソースでたっぷりと煮込まれていて、スプーンでつつくとホロホロと崩れていきます。

通常のオムライスって食感の部分で物足りなく感じることが多いかと思いますが、

それをこの肉の繊維が補ってくれている感じ。

うまー。

 

セットで付いてくる牛汁は、その名のとおり牛肉入り。

ちょっと部位はわかりませんでしたが、味わい的にはマイルドな牛スジ的な感じでした。

 

量がちょっと少なめなのと、美味しくて箸が進むのとがあって、

あっという間に無くなっちゃいました。

ゴチソウサマー。

 

 

うん、美味しいオムライスでした。

隣でステーキ食べてたお兄さんも「おいしい」「おいしい」言って食べてたんで、

おそらくステーキ系もおいしいんでしょう。

 

しかも、なんとランチタイムだと840円になるんですねコレ。

ぬぬぬWEBで調べてたら気付いてしまった(汗)

知ってしまうと悔しい事実 Σ(゚д゚lll)ガーン

 

チクショー!

次に行くときは安いランチタイムでステーキ食っちゃる!!(涙)

 


ステーキハウス のぶ

東京都台東区浅草1-36-7 西田ビル1F

営業時間:11時~14時半(土日は15時半まで)、17時~21時 定休日:火曜日

浅草グルメカテゴリの最新記事