【日常】人にコロナの恐怖を説くのであれば、せめて痩せてから

【日常】人にコロナの恐怖を説くのであれば、せめて痩せてから

人にコロナの恐怖を説くのであれば、せめて痩せてから

 

西浦博先生

8月初めに再び緊急事態宣言レベルの感染拡大 8割おじさんこと西浦博さんが最新のシミュレーションを公開

6月21日に緊急事態宣言が解除され、その後、東京で大阪の第4波と同じレベルの感染拡大(1人当たりの二次感染者数である実効再生産数1.71)が起きた場合の流行シナリオを想定し、年齢別の感染者数や重症者数を予測した。

60歳以上の接種率が100%、80%、60%、0%と4パターンでシミュレーションしたところ、当然、接種率が高くなるほど高齢者の患者は減る。ただ、他の年齢層の感染者が減ることはなく、高齢者の接種を徹底するだけでは、集団免疫は成立しないことが示された。

その結果、ほぼ100%の高齢者で接種が完了したとしても、何も対策をうたなければ、重症者病床が不足するほどの流行が起きることが予測される。

6月21日に緊急事態宣言を解除し、その後、再び宣言を出さず、かつワクチンの接種がなかったら、重症患者数は9月下旬に東京都内で10万人に達する。しかし、仮に高齢者の接種率が7月末までに70%に達したら、約3分の1まで抑えられる。

画像&本文引用元:Yahooニュース

 

 

 

西浦博先生、また懲りずに大予言を出されておりますが。

 

 

最初に42万人死ぬと煽って大ハズシをかまし、

年明けのときもこのままの対策レベルだったら感染爆発が起きると煽って大ハズシをかまし。

どれどれ、今回は何でしょうか?

 

 

 

東京の重症者10万人とかいうグラフ

6月21日に緊急事態宣言を解除し、その後、再び宣言を出さず、かつワクチンの接種がなかったら、重症患者数は9月下旬に東京都内で10万人に達する。しかし、仮に高齢者の接種率が7月末までに70%に達したら、約3分の1まで抑えられる。

引用元:Yahooニュース

 

西浦先生、上のようなグラフを出してきております。

それによると、高齢者ワクチン接種が7月末で70%を見事達成したとしても、

10万人の3分の1、つまり約3万3千人が9月下旬東京都内で重症者となるんだそうです。

 

3万3千、ねぇ。

 

 

 

 

はい、ここで厚生労働省が出している、これまでの全国の重症者数の推移のグラフも見てみましょう。

 

 

重症者数の推移グラフ

画像引用元:厚生労働省HP 国内の発生状況など

 

国内、この1年半で重症者数が一番多かった日は今年5月25日で、1400人です。

もう一回言うけど、これ全国の重症者数のグラフね。

 

 

 

西浦先生、

数か月後に東京都内だけで3万3千人重症者ってホントですか。

47都道府県合算でも最高記録1400人だったのに?

 

 

 

仮に重症化率が2%だとすると、3万3千人重症なら、陽性者数は165万

あのー、東京都って1400万人しかいないんですけど。

数か月後に都民の10分の1が陽性者って、どんなイカれた計算ですか?

 

 

 

うーん、

 

 

 

西浦先生得意の数理モデルってそろばんか何かでやってんですかね?

計算中に机に肘ぶつけて、そろばんの珠4~5個ぐらいズレてません?

 

 

もしかしたら有り得るのかな、とさえも思わせてくれない突飛な数字に、もう笑うしかありません。

意図的に目指したって東京オンリー3万3千人重症なんて達成できないんじゃなかろうか。。。

っていうか過去データにあまりにもそぐわない数値が出たら、その計算まず疑えよ。

これまでも何回も予想外してるのに、何回同じ轍を踏むのよ。

 

 

あのさー、

これ全国で数理モデルを真っ当に扱ってる人にとっても迷惑じゃないですかね。

先生もうマジで引っ込んでたほうがいいと思います。

 

 

「東京で大阪の第4波と同じレベルの感染拡大が起きた場合のシナリオ」って前提もよくわかんないしね。

ワクチン接種率が上がればそのシナリオが起きる可能性自体が低いと思うんだけど。

そのシナリオが起きる可能性の検証からスタートじゃないの?フツーは。

 

 

 

 

そもそもね、自分が個人的に一番気に入らないのは、

コロナの恐怖を人々に説き続ける西浦先生自身が太った体型でいらっしゃることです。

 

 

西浦博先生

画像&本文引用元:Yahooニュース

 

っていうか、最近の写真見た感じだと、さらに太ったよね?

 

 

 

 

本出されてた頃はこんなでした。

この頃も十分太ってはいるけど、最新の写真よりはシュッとした頬ラインをされています。

 

 

肥満やそれに伴う生活習慣病がコロナ重症化リスクを高める話なんて、相当初期から出ています。

もし重症化して咳などの症状が強く出れば、当然ながら周囲のリスクも高まります。

西浦先生の耳にもそういう情報は当然ながら入っているはず。

 

にもかかわらず、コロナ禍に入って約1年半。

先生、太ったままでいるどころか、さらに太ってるってどういうことなのオイ。

 

 

コロナでもっと人々を制御するべきだと説きながら、

自分の身はまったく制御されていないという。

 

何なの、この出来の悪い落語みたいなの。

 

 

「ライザップのインストラクターが、三段腹でタプンタプンだったら?」

「美容健康アドバイザーが、髪ボサボサ&肌カサカサだったら?」

そういうのと同じレベルなんですけど。

 

 

コロナリスクを説く人が、コロナリスクの高い肥満体型。

 

 

そりゃあ筋が通るわけがないし、説得力も生まれない。

理系の学者であればあるほど、そういう論理的な筋は一本通すべきだと思いますわ。

 

 

 

他の人でもいろいろ似たような事例はあったけどねー。

 

 

積極的に医療崩壊危機を訴えておきながら、自分は寿司屋でデートしてたことが発覚した中川医師会会長とか。

ゼロコロナのために厳しい規制が必要だ!とか唱えながら、重症化リスクを高めるという煙草をスパスパやってる立憲枝野代表とか(しかも吸ったらあかん場所で吸って怒られてたね)。

 

 

いや別にさ、

寿司屋デートしてもいいし、タバコ吸ってたっていいし、太ってたっていいよ。

それ自体は何も咎めることじゃないもん。

 

自分の周りでも、外食してる人間はいっぱいいるし、喫煙者もいるし、太ってる人もいる。

そんなん当たり前。

俺はそれらの人達と仲良くやってます。

(っていうか、昼間であれば俺自身も外食してるし)

 

 

 

でもね、

 

 

もしその人達が

「コロナは恐怖のウイルスだ!もっとみんな自粛しろ!規制をかけろ!」

って他人に自制を煽ってるのであれば、話は別。

 

 

「おまえら、コロナを恐れ足りないぞ!」って語気を強めている側の人間が、

こそっと夜の外食してたり、タバコ吸ってたり、太ってたりするのなら、

俺はその人達の話に一切耳を傾けることはしないし、軽蔑の目で見ながらそっと距離をおきます。

 

 

っていうか、普通の感覚だったらそうでしょ。

俺何かおかしなこと言ってたら教えてくださいませ。

 

 

 

 

はー、ダブルスタンダードで正義語ってる人にロクな人おりませんわ。

 

 

 

総括: 人にコロナ恐れろ言うなら、まずオマエ痩せろや。

 

 

 

はい、日常の愚痴を吐き出すだけの毒回でした ( ´−ω−` )

 

 

世の中がもう少し楽しい方向にいきますよーに。

したらな!

日常カテゴリの最新記事