M² vol.1 『そして、死んでくれ』リモートリーディング公演

そして、死んでくれ

M² 旗揚げ公演『そして、死んでくれ』リモートリーディング公演

作・演出:緑慎一郎(M²・演劇プロデュース『螺旋階段』)

公式ホームページ

 


「コロナ禍を生きる全ての人に問う。私たちが目指す未来とは?」
昭和史を揺るがした二・二六事件を舞台に、第二次世界大戦へと向かう混沌とした時代に生きた若者たちのリアルな想いを蘇らせる。彼らが目指した未来とは…。

神奈川発、新団体M²いよいよ始動。

 

昭和十一年二月。
歩兵第三連隊週番司令室に集まった陸軍青年将校は前に進もうとしていた。
この国は間違っている。

天皇を中心とした新しい政治体制を築き国内の状況を改善し、政治家と財閥の癒着の解消や不況の打破をしなければならない。
誰かがやらなければならない。

二十六日。
皇道派の陸軍青年将校に率いられた千五百名がクーデターを決行した。
総理大臣官邸、大臣私邸、警視庁、湯河原牧野元内府等を占拠しクーデターは成功したかに思えたが・・・・。


 

※ 当初は2021年1月27日(水)〜29日(金)での演劇公演でしたが、新型コロナウイルスを理由とした緊急事態宣言発令を受け中止とし、代わりにZoomを使った上演台本のリモートリーディングのライブ配信企画となりました。

 

【日時】

2021年1月24日(日) 15:00より生配信(アーカイブあり)

配信先: M² 公式Youtubeチャンネル

 

【料金】

無料

 

【キャスト】

ナカムラユーキ、中西 浩、豊田 豪、吉田雅人(ユニークポイント)、熊谷 嶺、山内昭宏(HIGHcolors)、佐藤みつよ(劇団夢幻)、田中温子(NEXTAGE)、織田裕之(暗黒プロレス組織666)

 

【スタッフ】

作・演出: 緑 慎一郎(M²・演劇プロデュース『螺旋階段』)

制作: 松本 悠(M²・青春事情)

映像配信: 吉田康一(Antikame?)

題字: 堤千恵子

協力:
暗黒プロレス組織666、Antikame?、演劇プロデュース『螺旋階段』、(株)Quick、(株)クリエイティブオフィスキュー、(株)グリーンメディア、劇団夢幻、(株)Spacenoid Company、青春事情、(株)Fairy Tail、ユニークポイント、(株)RESON

主催: キャットウォーク

**神奈川文化プログラム認証事業・神奈川県文化芸術活動再開加速化事業補助金対象事業

 

終了しました。ご来場ありがとうございました。

 

『そして、死んでくれ』リベンジ公演 ≫≫

『KEISOU』 ≫≫

→戻る