【日常】 シャクレルプラネット2 総集編

シャクレルプラネット

 

ガチャ6日目。

最終日。

 

 

ここまでの戦果は、

1日目 しゃくれハリネズミ

2日目 しゃくれウサギ

3日目 しゃくれウサギ

4日目 しゃくれウサギ

5日目 しゃくれバッファロー

 

 

さて最終回となる今日は…!?

 

 

と思って意気込みつつガチャってみたら、

しゃくれハリネズミ。

うん、被った。

またお前か。

どうせならウサギが被ったほうがネタ的には面白かったのに。

 

 

というわけで、バッファローとハリネズミとウサギで、

電球をバックに1-2-3のフォーメーション。

整列させるときに列を前足でそろえるか、しゃくれでそろえるか迷った。

どちらが正しいのか判断がつかない。

 

 

写真に写っている電球は、TOSHIBAの長井工場が閉鎖されるときに最後のロットで製造された電球。

うむ、感慨深い。

 

 

さて、公演期間中この「シャクレルプラネット2」ガシャにて

大喜利的に出てきた動物への想いを馳せてきたわけだが、

最後なのでハリネズミに限定せず、生き物全体について想いを馳せてみよう。

決してハリネズミについてのネタがないわけではない。

 

 

 

こどものときから生き物が好きだった。

 

 

図書館では生き物の図鑑を読み漁っていたし、

テレビはNHK「生きもの地球紀行」を欠かさず観ていた。

エンディングテーマソングであった「tomorrow」は自分にとっては当時のマイベストソングだ。

「tomorrow」といえば皆は岡本真夜を思い浮かべるだろうが、自分は立花優だ。

また明日が素晴らしい夢と素敵なメロディ運んでくれるだぁ~あろう♪だ。

 

 

生き物が好きな具体的な理由ってのは自分でもわからない。

なんだろう?可愛いから?カッコイイから?

「好きに理由はない」なんて言葉はよく聞くが、ここまで理由が見当たらないケースも珍しい。

 

 

地上の生き物より水中の生き物のほうがより好き、

日本の生き物より海外の生き物が好き、

というところからたぶん自分の手が届きにくいものに興味があったのかなとは思うが。

 

 

だから今回こうやって動物に対して想いを馳せることは楽しかった。

ありがとうシャクレルプラネット。

ありがとうしゃくれ。

これからはしゃくれに対して少しやさしくなれる気がする。

 

 

いまやってる芝居は消えゆく白熱電球の話で、動物とは全く関係がない。

でも動物(&しゃくれ)についてあらためて何かを考えることは自分の感受性を非常に高めてくれて、

芝居の中での人間への想いと白熱電球への想いを深めてくれたように思う。

ひとつ上の芝居ができそうだ。

 

 

はい、まとめにいきました。

無理矢理ですよ、自覚あります。

でもとりあえずまとめておかないと。

 

 

さて、「中ノ嶋ライト」最終日だ。

本日は13時~と、17時~からの2本。

 

下北沢「劇」小劇場にて。

予約フォームからの受付は終了しているので直接メッセージにて連絡下さい。

開演直前の連絡でも構いません。

心よりお待ちしております!