【日常】 うわさの「だし自販機」が浅草にやってきた

浅草のだしの自販機

 

この自販機、知ってる?

 

 

たまにツイッターなどで軽くお祭りになっていた最近注目の自販機。

見つけちゃったよ。

なんと、ついに浅草上陸。

 

 

 

 

近所のコインパーキングに突如として現れたこの自販機。

自販機の側面には大きく「だし道楽」と書かれていて販売元は「二反田醤油」となっている。

なんとこの自販機、

扱っているのはジュースでもなく、お酒でもなく、だしなのだ。

そう、煮物や味噌汁なんかに使うあの出汁(だし)

 

 

 

商品の種類は2種類だけで、

だし道楽と、だし道楽プレミアムのみ。

500ml入りでそれぞれ700円と750円という価格設定だ。

 

 

 

とびうおが入っているだし

 

だし500mlとしては、まぁまぁ強気な値段設定に感じるのだが、ペットボトルの中身をよく見てほしい。

容器の中に何かが入っているのがわかると思う。

銀色に光る棒状の何か。

これは・・・

 

 

 

 

 

 

そう、こいつだ。

 

 

 

 

 

 

 

飛び魚

 

トビウオ。

 

 

 

 

 

 

 

 

えーーーーーーっ!! Σ(゚ロ゚;)

 

 

 

 

 

焼きあご入りだし

 

驚きだがマジなのである。

 

トビウオが丸々1本入っている。

あとついでに昆布も丸々1本入っている。

プレミアムなら宗田節も丸々1本入っている。

 

 

 

長崎ではトビウオはアゴと呼ばれていて、これでだしを取るのが文化があるらしい。

炭火で焼いたアゴからは絶品のだしが出るらしく高級品だそうで。

へぇ~。

 

 

 

 

 

 

卵かけごはんのだし

 

自販機にはしっかりとだしの使用用途まで記載されていた。

うどんだし、たまごかけごはん、パスタ、鍋物、煮物、味噌汁と何でもござれ。

 

うん、たまごかけごはんはちょっと興味がある。

なんせ俺はたまごかけごはん大好き人間なもので、焼き魚の風味が効いただしを使ったたまごかけごはんなんて美味しいに決まっているということは想像がつく。

う、これは購入するべきなのか・・・!?

甘い誘惑が!!!

 

 

とりあえず今日はご飯決まってるのでスルー。

でも俺、明日たぶん買っちゃうと思う・・・(汗)

 

 

 

しかし、なんでまたこの自販機はコインパーキングにあるんだろうね。

浅草だったら、こういうネタ的な自販機はもうちょっと売り上げにつながりそうな場所があるような気がするのだが。

ちなみに調べてみたら、都内にはまだ6箇所ぐらいしか設置されてないらしい。

設置場所は全て三井のリパーク前のみ。

なんでそこばっかりなのよ(笑)

 

 

いろんな意味で興味を引かれる、だし自販機。

もしかしたらまだまだ増設されていくかも・・・?

 

 

 

 

 

 

2017年8月11日追記ーーーーーーーーーーーーーー

 

だしの自販機、興味あるなぁと思いつつも、

近所にあると「いつでもいいや」という思考におちいってしまい、なかなか手が出なかった。

 

 

 

しかーーーーーーし!!!

 

 

 

 

季節は夏!

そう、熱い夏!

 

 

 

 

 

ふとざるそば食べたいなぁと思ったときに、

あの自販機のことを思い出す。

 

 

マリー・アントワネットは言った。

「ざるそば食べたきゃ、だしを買えばいいじゃない」

そう、その通りだ!(←馬鹿)

 

 

 

 

 

というわけで、

 

 

 

だしの自販機

 

いってまいりました。

例のだし自販機の元へ。

 

 

 

 

 

 

 

あご入り  宗田節入り

 

なんと前回見たときからラインナップが変わっていた。

750円のプレミアムというやつがなくなっており、

変わりに宗田節入り700円という商品が入っていた。

 

 

OH!、どうしたプレミアムよ!!

 

 

 

公式HPの案内をみると、

プレミアムは原材料が不足してしまったので

ネットショップと広島県でしか販売しなくなったのだとか。

なんてこったい。

 

 

 

 

 

 

 

 

だし道楽

 

本当はプレミアムを買いたかったが、自販機にないのであれば仕方がない。

焼きあご入り700円のやつを購入して帰った。

 

 

どうしてウィルキンソンと並んでいるかというと、

だし自販機が100円玉つり切れになっていたからだ。

 

わざわざ別の自動販売機んとこまでいって小銭を作ったよ。

自販機の前でダベッてた奥様方に、

「あれ、さっきの人戻ってきた。あ!買った!」

ってはっきり認識されたYO!

たぶん今夜の晩ごはんのとき話題にされるよ!

 

 

 

 

 

 

あごだし

 

昆布の影と、トビウオの影がかすかに見える。

思ったより透明度がなく、これはあまり写真栄えしない。

 

 

 

 

 

 

困ったなぁと思って、容器の上部分からのぞいてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トビウオの顔

 

「中西さん、コンチース」

 

 

 

 

いた。

 

 

 

 

 

 

 

うん、目が合った。

 

 

口をぽかんと開けたおとぼけ顔で、

ちょっと頭足りなそうな、

でも憎めなそうな、

そんなコケティッシュな奴と目が合った。

 

 

 

 

 

トビウオの顔

 

「お盆とかどっかいくんすか?」

 

 

 

 

ええい、気安く話しかけるな。

帰省するよ。

盆は福井に帰るよ。

 

 

 

 

 

あまりにも普通に液体の中にトビウオが浸っているので

ダシをとられているというよりは、

お風呂でくつろいでるようなビジュアルに見える。

 

言葉を変えれば「死骸が沈められている」という状態でもあるはずなのだが。

なんだろう、この容器全体から漂うほのぼの感は。

 

 

 

 

 

 

さて、肝心のだしのほうはというと。

 

 

 

 

意外にだったのが、液体に少しとろみがあったこと。

 

なんとなくあっさり味のイメージを持っていたんだけど

こうばしい薫りが強く、めっちゃ濃厚だわ。

薫りの時点で間違いなく旨いんだろうなという想像ができる。

 

 

スーパーとかで売ってるダシだと1倍~3倍程度の濃縮だけど、

この焼きアゴだしは7~8倍程度の濃縮らしい。

濃縮率考えると700円でもそれほど高くは感じないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はざるそばを用意。

ざるないけどね。

 

 

なんかいい感じにキレイな写真とれたね。

自然光センパイさすがっす。

 

 

 

 

 

 

 

実食!!

 

 

 

 

 

 

 

んマイ!!

 

 

 

なんだろう、薄めたにも関わらず全然こうばしさが衰えず、

さっぱりなんだけど心地よい塩気があとからフーッとやってくる。

 

あかん、このダシ使えばなに作ったって旨く仕上がるわ。

わざわざ専用自販機作って、700円なんて価格設定するだけのことはある。

ただのネタ商品だろうと思って、ちょっとあなどってた。

これは反省。

 

 

 

 

 

 

 

 

トビウオの顔

 

「おれのこと、ネタやと思ってたん?」

 

 

 

 

あ、すんません。

そういうアレではないんですけど、はい。

 

 

 

 

 

いやー、コレいけるっす。

 

おそばのおともに、うどんのおともに、

または鍋物、煮込み、肉じゃが、なんだっていけそう。

個人的には今夜にでも、たまごかけご飯で使ってみたいところ。

絶対ウマイわー、これ使ったたまごかけご飯。

 

 

みんなもネタだと思わずに一度試してみてー。

ちゃんと料理する人だったら、700円ぶんの価値は十分に感じられると思うYO!

浅草だったら2丁目の国際どおり沿いにありまっす、

 

ぜひーーーっ。