【日常】 ピエール・エルメのチョコレート

 

頂き物のピエール・エルメのチョコレート。

さすがは高級スイーツの名店。

オシャレで高級感あふれるデザインですな。

 

 

サイズが大きいうえに造形がオシャレ過ぎてなかなか手がつけられなかったんだけど、

このまま飾ったままにして腐らせてしまっては元も子もない。

もう食べちゃおうぜってことで、

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンマーで叩き割ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

おかしい。

なんか怖くなった。

 

 

 

 

 

叩いて粉々にして食べやすいサイズにするはずが、叩いても穴が空くだけ。

人の顔みたいになってしまった。

 

人の顔の造形をしたデザートなんて世の中にいくらでもあるはずなのだが。

なぜこんなことになってしまうのか。

チョコなのに怖い。

ひたすら怖い。

 

 

 

 

 

目だけだから怖いのかもしれない。

もしかして、口も作ってやれば可愛くなるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

余計怖くなった。

 

 

 

 

 

完全にホラーだ。

おかしい、何がダメなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずヘッドパーツをつけてみたのだが。

 

 

 

ガンダムを目指したのに、どちらかというと仮面ライダーになった。

そしてやっぱりこわい。

少なくとも正義の味方ではない。

人を襲う系の何かだ、これは。

 

 

 

なんかごめんよ、ピエール・エルメ。

味は好きだよ、ピエール・エルメ。

(※このあとチョコレートはスタッフが美味しくいただきました。)