【浅草グルメ】喫茶パンサー

【浅草グルメ】喫茶パンサー

喫茶パンサー

喫茶パンサー 浅草ひさご通りの喫茶店

※ 閉店してしまいました(2012/10/01記)

 

今日はひさご通りのほうから。

喫茶パンサー」です。

 

外観はまるでビジネスホテルに組み込まれたレストランのよう。

かなりゆったりとした作りの大きな喫茶店。

一人でも多人数でも利用しやすい落ち着いた作りになっています。

良くも悪くもひさご通りっぽくない、そんな印象のお店ですね。

 

普段お客はサラリーマンやOLよりは、近所のマダムや競馬中継目当てのおじさんが多いみたいです。

13時過ぎで競馬がない日ってのもあってかお客さんの数はちらほら。

まぁ喫茶店ってこれぐらいの客入りのほうが使うほうにとっては心地いいですが。

 

ランチはいかにも喫茶店って感じのものから定食系まで非常に豊富でした。

カレーライスやナポリタン、やきそばなどは500円から、

ピラフ、オムライス系は600円台、

とんかつ定食、からあげ定食のような定食系は700円台という

なかなかリーズナブルな価格設定をしてくれています。

 

 

喫茶店のランチ 喫茶店で食べる豚丼

お店のいちおしになっていたステーキ丼(750円)を注文しました。

みそ汁、お新香、サラダのセットです。

 

和風のおろしダレがかかったステーキは風味たっぷりでジューシー。

肉自体の食感もよくてなかなか美味しいです。

しかもタレが美味しいので、それが染み込んだご飯もうれしい味に変化しています。

ボリューム的にも十分で、こりゃあいいステーキ丼。

 

みそ汁、お新香、サラダは特筆するものはあまりありませんが、

ちゃんとしたクオリティの良くも悪くもフツーテイストの仕上がり。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

正直こういう雰囲気のお店ってハズレの覚悟も必要だなと思って入ったんですが、

これがなかなか、普通に美味しいし値段も極めて良心的な良店でした。

ひさご通りって正直いって浅草の中でもちょっと下火な雰囲気があって、実際人通りも少ないんですが、

そんな中で繁盛してずっとお店が続いてるっていうのは、やっぱりそれなりのものをちゃんと提供しているからなんですね。

これなら浅草ひさご通りも当面安泰のような気がする。

 

 

「絶品グルメ!」っていうようなお店ではないですが、

庶民的な味と値段、そして居心地の良さはなかなか。

浅草で一服ってときには是非是非ドーゾー。

 


喫茶パンサー

東京都台東区浅草2-17-9

営業時間:8時~夜まで

浅草グルメカテゴリの最新記事