【育児】台東区で幼児が遊べる場所 松が谷児童館

【育児】台東区で幼児が遊べる場所 松が谷児童館

台東区で幼児が遊べる場所いろいろ行ってみようシリーズ!(いつの間にか勝手に発足)

今日は松が谷児童館へ行ってみたよ!

 

 

場所はその名のとおり台東区松が谷。

最寄駅で言えば日比谷線の入谷駅が近いです。

駅から歩いて5分ぐらい。

 

言問通りに日本海という回転寿司屋さんがあるんですが、

そこから南側の路地に入ればすぐですね。

 

 

台東区の松が谷児童館

外観はこんな感じ。

建物には松が谷保育園も一緒に入っていて、保育園と児童館は入口が別になっています。

保育園が1F2Fフロアで、児童館が3F4Fフロアって風になっている模様。

 

入口にはベビーカーを置いておけるスペースがあります。

ここから階段で3階まで上がっていきますが、千束児童館と同じくエレベーターはありません。

まぁ、別にそんな急な階段でもないので問題ないですよね。

 

 

 

台東区の松が谷児童館3F

はい、3階!

 

左手に受付があるので初めてのときは登録用紙を記入しましょう。

2回目からは小さなカードを書くだけの手間で済みます。

 

 

図書室

奥にはまず図書室。

テーブルもあるので、ゆっくりくつろぐにはいいですね。

大きな子供も使える部屋なので、ちょっと人数が多くなってくるとアレかも。

 

 

図書室のおもちゃ

図書室といいつつも、おもちゃもけっこうなラインナップ。

積み木やブロックなど、組み立てる系が多い印象かなー。

 

 

シルバニアファミリー

我が子はシルバニアファミリーに興味深々(笑)

 

 

 

 

 

遊戯室

で、次に遊戯室。

体育館的な空間ですね。

 

 

一輪車 子供用の乗り物もいっぱい

一輪車や子供用の乗り物があり、ボールを使って遊ぶこともできます。

 

 

 

 

 

松が谷児童館4F

はい、続いて4階へ!

 

 

音楽室

部屋のひとつはこどもクラブという部屋で学童保育用っぽかった&もうひとつの部屋は図工室で自由に使えない模様。

なので、4階で自由に使える部屋はこのピアノがある音楽室のみです。

 

 

音楽室のソフトクッション床

ソフトクッションが引かれており、おもちゃや絵本もたくさん用意されています。

ここは幼児用となっているようなので、活発な大きなお友達がちょっと怖いってときでも安心ですね。

テーブルや授乳スペースもあるので安心してくつろげますね。

 

 

滑り台と幼児

絵本片手にクッションの上を走り回る我が子。

滑り台はまだ楽しみ方がわからなかったようで無反応だった(笑)

 

 

幼児と木琴

木琴をたたく我が子。

棒の持ち方が逆だけどな!(笑)

 

 

 

狂乱麗舞だからよ

「狂乱麗舞だからよ!」

 

 

 

うん、4階の居心地はいい感じですねー。

空間として広くはないので親子5組ぐらいでちょっと手狭に感じてしまうかもですが、

クッションエリアの存在は子供にとっても楽しめるでしょう。

 

幼児にとってはこの4階が一番利用しやすそうですが、残念ながら日曜は3階エリアのみの開放。

利用できるのは平日9:30~18:00だけなのでご注意を。

 

 

 

逆に3階はけっこう大きな子供の人口密度が高い感じでした。

平日も日曜もけっこうアグレッシブな感じだったので、幼児にはくつろぎにくいかもですね。

もうちょっと年齢が上になってからであれば友達も多くて楽しんで過ごせそうです。

 

この松が谷児童館、入谷から鶯谷あたりのエリアにお住いの場合は立地的に良い選択肢かと思います。

機会あれば利用してみてくださいましー。

 

 

 

松が谷児童館横の公園

ちなみに隣は公園もあるよ!

したらな!

 


松が谷児童館

東京都台東区松が谷4-15-11

開館時間 9:30~18:00(日曜は3階のみ解放)

第2日曜、祝日、年末年始は休館

電話 03-3841-6734

育児カテゴリの最新記事