【日常】 麦門冬湯を大量に仕入れた(∩゚∀゚)∩

麦門冬湯

 

麦門冬湯を大量に仕入れたよ!!

 

 

 

うん、大量だね!

これだけあると、ぱっと見でフツーにヤバイ人だね!!

ヤク漬けだよ!!

 

 

 

あ、麦門冬湯(バクモンドウトウ)てのは漢方薬のひとつで、

服用すると気管支や唾液などの水分調節を行う器官に作用して喉を潤します。

なので、喉の痛み、声枯れ、咳、たん、気管支ぜんそくなどの症状の軽減の効果があります。

 

自分は風邪を引くとカラ咳の症状がいつまでも残りがちなので、

そういった症状が出てしまったときに頼りにしている薬です。

公演本番中の喉枯れにもいい感じヽ(‘ ∇’ )ノ

 

個人によって相性はあると思いますが、自分に関してはかなり効果が実感できています。

腹筋善之介さんもよく使うって言ってたんで、それなりに信頼性あるのではないかと。

もし声枯れや咳に悩んでいる最中って役者さんがいたら一度試してみるといいかと思います。

 

 

 

ただし、薬局で購入すると、コイツけっこうお値段高いんですよねぇ。

8日分ぐらいで2,000円ぐらい取られます。

麦門冬湯自体、特効薬っていうほど即効性があるものではないので、

それなりの期間は飲み続けていきたいもの。

そうなるとそこそこ出費になっちゃうのですよ。

 

 

 

しかーし!!!

ここでイイこと言うよ!

メモの用意はいいかい!?

 

 

 

 

ハイ!

かしこく使おう処方箋!!!

 

 

耳鼻科や咽喉科とかで一度診療してもらって、

麦門冬湯を1ヶ月ぶん処方箋で出してもらえば、相当お得に仕入れることができちゃいます!

どれぐらい費用が変わってくるかというと、

 

処方箋だと28日分が、

診察料1,080円 + 処方箋28日分1980円 =  3,060円!

 

普通に薬局で買うと、

8日分1箱が約2,000円 なので、これに3.5かけて28日ぶんとして計算すると 7,000円!

 

なんとまぁ、倍以上の差が出てくるわけで。

しかも処方箋のほうが診察もオマケで(?)してもらえるので割安感はさらにUP。

 

医者に行くという手間隙はありますが、

欲しい医薬品がすでに決まっていて、しかもそれを多めにほしいってときには

処方箋で出してもらうほうが圧倒的にお得でございます。

 

活用あれ!!