【日常】 腸炎に屈する

virus_benpi

先日、急にお腹を壊してしまい、

ピーピーゴロゴロな便通と戦う日々を過ごしていましたコンニチワ(›´ω`‹ )

 

クーラーにやられたのか、何かの食べ物に当たったのか、原因はさっぱりわかんないけども、

とりあえずハードレベルな腸炎にかかったのは事実。

ここ数日ずっとトイレとお友達の毎日。

 

やっと今日になって回復してきたので、いまはとんでもなく清々しい気持ちでいっぱいです。

ああ、やっぱり健康って素敵(笑)

 

 

 

とりあえず症状に苦しんでいる間に自分なりに集めた対処法などの情報を以下に。

自分用の備忘録みたいなもんっすね。

 

1.できる限り下痢止めを飲まないこと

体内に菌やウィルスなどの毒素があって、それをカラダが排出しようとしているから下痢になっている。

だから便意のままにトイレにいってちゃんと悪いモノを排出することが大事。

仕事とかでどうしても耐えられないときは下痢止め必要だけど。

 

2.ストッパ下痢止めEXめっちゃ効く(笑)

前述したとおり、仕事時間中は下痢を止められないと話しにならないってことで下痢止め薬に頼ってみた。

LIONさんから発売されてる 「ストッパ下痢止めEX」 を購入。

12錠入りで700円ぐらいで売ってるけど、とりあえず自分は相性がいいのか効果テキメン。

水なしで1錠飲むと4時間ぐらいはトイレなしで余裕。

でも残念ながら腹痛はあんまり和らがない。

 

3.とにかくお腹を温めて睡眠時間を多くとる

体温が1度下がるだけでカラダの免疫力はガクンと落ちてしまうので、

できるだけ体温を高めに保って菌やウイルスに対しての抵抗力を高めることが治癒を早める。

下痢状態が続くとかなり体力を消耗するので、睡眠時間もなるべく多く。

 

4.脱水症状マジやばいので水分補給は確実に

下痢と冷や汗によって体の水分がめちゃめちゃ出ていってしまう。

少しのどが渇いたな、と感じたときにはすでに脱水症状の一歩手前だと考えて。

ぬるめのスポーツドリンクや経口補水液をちょっとずつ口に含んで飲めば、お腹への刺激も少なくてすむ。

健康なときに飲むとクソマズイ経口補水液が、脱水症状のときはめっちゃ美味しく感じる。

あと出すもん出すほうが早く治るので、そのためにも水分は多めに摂ったほうがいい。

 

5.お粥もちゃんと咀嚼して食べなきゃダメ

「病人には消化に良いお粥を」 っていうのが定説だけど、お粥を噛まずに飲み込むとかえって消化に悪い。

でんぷんの消化酵素は咀嚼しているときに出る唾液の中に含まれているので、

お粥と言えど、ちゃんとよく噛んでから飲み込まないとダメ。

他に消化の良いものと言えば、うどんや柔らかいパンだけども

全く食欲なくてダメってときは常温のウィダーインゼリーがおすすめ。

 

6.乳酸菌が回復を早める

腸内環境を整える乳酸菌は腸炎の予防にもなるけど、

腸炎になってしまった後から摂取してた場合も回復を早める手助けをする。

今回自分はスーパーでいろんな乳酸菌飲料を購入してこまめに少しずつ摂取してみた。

摂取した場合と摂取してない場合の比較をしたわけではないので確かなことは言えないけど、

プラシーボ的かもしれないがそれなりに効果があったように感じた。

 

 

ざっくりとはこんな感じ。

みなさんも派手にお腹壊してしまったときには参考にドーゾー。