【浅草グルメ】あられちゃん家

【浅草グルメ】あられちゃん家

浅草あられちゃん家(株式会社丸千)

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

演劇人ならグルメ紹介より来月2月の出演舞台KEISOUの紹介をもっとしろよという声が聞こえてきそうだけど無視!

俺は生きたいように生きるぜ!(←雑な39歳男性)

 

 

今回は、あられちゃん家だよ!

 

お店の位置は浅草寺の裏手で、あんデスがある交差点から北にいったところ。

なんだか鳥山明テイストな店名ですが、このあられちゃん家はその名のとおりあられのお店。

お店のドアに「柿の種」とドデカく書かれていますが、

柿の種、おかき、あられ、せんべいなど、多彩な乾き物を取り扱っておられます。

 

 

マツコデラックスが訪れた柿の種やおかきのお店

2018年にマツコデラックスのTV番組で取り上げられてました。

自分もたまたまこの放送見てましたが、大絶賛してた覚えがあります。

(けっこう前なんで詳しいところまでは覚えてないけど)

 

 

 

 

あられちゃん家の店内の様子

店内はこんな感じ。

ダンボールにそのまま商品が入った形で陳列されていて、まるで道の家のような雰囲気。

東京都区内ではなかなか見慣れぬ味のある風景ですね。

かなりの人気があって、時間問わずで近隣住民の方々が入れ替わり立ち代り入ってきます。

 

 

 

あられやせんべい

ラッキーマヨネーズ、ラッキーマヨカレー、ラッキーベーコンマヨ。

たまに他のスーパーでも見かけるやつ。

このあられちゃん家のすごいところは、商品の多くが試食ができること。

自分好みのおかきを試しながら探せるってありがたすぎる!!

 

 

 

塩レモンのおかき

塩レモンおかき、きつねせんべい。

きつねせんべいは試食してたまらんぐらいにウマかったのでこの後購入してます。

 

 

 

おかきの陳列棚

おかき以外の商品も多数。

おかゆ、お餅、くるみ、わたがし、ゼリー調味料など、本当に多彩です。

しかも他店で見かけないようなマニアックなやつばかり!

 

 

 

激辛柿の種

激辛コーナー。

デスミックスの「これはもうお菓子じゃない・・・。兵器だっ!!」っていうポップがウケる。

どんだけ辛いのよ(汗)

 

 

 

マルセンで買ってきたおかき

今回はこの5つをチョイスして購入しましたー。

・巣鴨古奈屋 カレーせんべい

・珊瑚礁 ガリポテアンチョビ

・きつねせんべい

・おいしいのり味 ざんねんなあられ

・ネギバカおかき

 

全部あわせて600円いかないぐらい。

おかき製造会社の直販だからか、かなりリーズナブルな価格でありがたいです。

 

 

 

 

ガリポテアンチョビ

ガリポテ。

ちょっと大きめサイズの延べ棒型をしています。

アンチョビ&ガーリックパウダーみたいのが付着していて、まさに味はそのもの。

めちゃくちゃビール進みます。

 

 

 

ネギバカ

ネギバカおかき。

パッケージからはもうちょっと濃いビジュアルのものを想像しましたが、意外にあっさりした見た目してます。

風味はネギ感のあるのり塩って感じかな。

こちらも酒が進むヤーツ。

 

 

 

ざんねんなあられ

こちらはおいしいのり味ざんねんなあられ。

まずビジュアルにびっくりしますが、この黒いのは海苔です。

めちゃめちゃ海苔感が強くて、なんていうのかな。

方向性的には磯辺揚げとかの味に路線が近いかもですね。

 

たしかに見た目が残念なことが悔やまれるぐらいにうまい!

 

 

 

きつねせんべい

こちらがきつねせんべい。

あまじょっぱいパウダーで表面がコーティングされています。

これ老若男女だれもが好きなやつだわ。

誰に勧めても「おいしい」って言ってもらえる自信がある。

 

 

ごちそうさまー。

 

 

うん、これだけ多彩なおかきが楽しめて、大半が試食可能、そんでリーズナブル。

こりゃあ利用したくなりますね。

近所にこのあられちゃん屋があれば、世の中のお父さんの大半が家飲み派になりそう(笑)

 

変わったアイテムもいっぱい手に入るので、裏浅草観光の際には選択肢にぜひー。

したらな!

 


あられちゃん家(株式会社丸千)

東京都台東区浅草3丁目24−1

営業時間 7時~18時半(日曜のみ9時~17時)

定休日なし

03-3875-1543

浅草グルメカテゴリの最新記事