【浅草グルメ】浅草九倶楽部1F 倶楽部(Club&Dining)

【浅草グルメ】浅草九倶楽部1F 倶楽部(Club&Dining)

浅草九倶楽部1F 倶楽部(Club&Dining)

浅草九劇1階のカフェ「倶楽部」

 

演劇人が紹介する浅草グルメシリーズ!

今回は演劇人らしく、演劇に縁がある場所を攻めてみたよ!

ひさご通りにある浅草九劇1Fのカフェでございます。

 

 

いろいろ調べたけど、正式な店名は「倶楽部(Club&Dining)」でいいのかな?

 

 

 

カフェ看板

カフェの情報調べようと思って「浅草九劇」や「浅草九倶楽部」などのワードで調べても劇場やホテルの情報ばかりが出てきて、飲食自体の情報にたどりつけなかった。

何か直感的に「九劇の1階のあそこねー」ってすぐわかるような店名ほしいかも。

SEO的にも不利になっちゃうしね。

 

 

今回は平日の夕方ぐらいに訪れてみました。

 

 

 

九劇カフェの内装

以前はたしかWIRED CAFEだったような。

内装は前店からの居抜きだと思うので大きくは変わってないですね。

シックでBARチックなオシャレな雰囲気。

 

 

内装

ちなみに2階の劇場部分はずっとレプロエンターテイメントが運営をしていますが、

ホテル&飲食の運営会社はこのコロナ禍で変わっているようで、

いまではバンズシティ株式会社となっているみたいです。

 

 

ソファー席はすでに埋まっていて、奥のテーブル席は撮影関係者が使っている感じだったので、カウンター席への案内となりました。

 

 

カウンターテーブルの天板が金属でできている

おおっ、天板が金属でできてる!

(銅か真鍮?見分ける知識なくてごめんね)

シャレてますなぁ。

 

 

 

九劇カフェのメニュー

メニューはこんな感じ。

カフェタイムでの入店だったの軽食系のラインナップですが、

お昼時は定食系、夜にはおでんや串焼きなどのおつまみメニューが豊富になるようです。

こういう雰囲気の中で食べるおでんってなんかオツな感じ(*´ω`*)

 

 

九倶楽部カウンター

こんな感じでキープボトルもいっぱいです。

 

 

 

ブレンド珈琲

はい、こちらブレンド珈琲450円。

カップが渋いっす。

 

珈琲は酸味少なめ、苦味抑えめかな。

単品でホットをゆっくり楽しみながら飲むのにもいい感じ。

 

 

 

オリジナルパンケーキ

こちらがオリジナルパンケーキ。

薄焼きのきつね色が眩しいオーソドックスなタイプですね。

バター、メープルシロップ、いちごジャムがセットになっています。

 

 

九劇のパンケーキ

うん、おいしい。

 

菅元官房長官の3,000円のパンケーキなんて話題も少し前にありまして、

SNS映えするような華やかなビジュアルのパンケーキが世には増えましたが、

こちらは昔ながらの王道を突き進むクラシックパンケーキですね。

派手さはないけど、堅実で安定感のある美味しさ。

 

 

パンケーキといちごジャム

メープルシロップもいちごジャムもけっこうな量をいただけるので、

それぞれかけ放題に近い感覚で楽しめます。

甘い!そして旨い!

 

 

 

我が子とホットケーキ

息子も鯉のように口をパクパクさせて欲しがる。

イチゴジャム初めてだったので、ほんのちょびっとだけ体験程度に舐めさせてみたらテンション上がり過ぎて手に負えなくなりかけた(笑)

夢中になると困るので当面ジャムのことは記憶から消してくれ(赤い光線ピッ)

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

それほどの混雑もなく、穴場的オシャレカフェとして常用できそう。

お客は劇場の撮影関係者も多い様子で、自分自身もなんとなく業界人っぽく佇めます(笑)

 

店員さんが子供に優しかったのもありがたかった。

おみやげで駄菓子とおもちゃもらったし。

ありがとござまーす!

 

昼の定食や夜の居酒屋タイムでも訪れてみたいもんです。

当面は浅草九劇もオンライン配信劇場に徹しているみたいなのでなかなか観劇帰りにって機会はないかもですが、お近く観光の際にはぜひー。

お隣のフルーツパーラーゴトー目当てで来たけど行列凄すぎて心が折れたなんて方も、心のオアシスにどうぞ(笑)

 

したらな!

 


浅草九倶楽部1F 倶楽部(Club&Dining)

東京都台東区浅草2-16-2 1F

営業時間不明

浅草九倶楽部公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事