【浅草グルメ】宝来鮨

【浅草グルメ】宝来鮨

宝来鮨

浅草宝来鮨

 

やっと暑さも収まってきましたね。

っと言ってもまだ連日30℃ぐらいはありますが。

 

昔は気温30℃っていえば、それだけで「わー!今日暑いね!」って感じでしたが。

まさか30℃で涼しいと思えてしまう日常が来るとは。

ホント地球ってどうなっちゃうんでしょ?

 

 

さてさて今日は雷門通り沿いのお寿司屋さんを攻めてきました。

訪れたのは「宝来鮨」です。

 

 

お店は雷門通りの真ん中あたり。

ちょうどドラックパパスとかの正面ぐらいになります。

最近ビルが新しくなったUFJ銀行の隣です。

けっこうこっそりとしたお店の構えをしているので

気にして見ていないとそのままスルーしてしまうかもしれませんね。(゚0゚*)

 

お店は昔からありましたが、今回初来訪です。

だってお寿司だけあって、値段がランチでもけっこうなもんだったんですもん(汗)

このサイトは低予算指向だから、どうしても値段が高いところは優先順位が・・・、ねぇ?

 

 

宝来鮨のランチメニュー 浅草の雷門通りの寿司屋

それが最近になって、こういった数量限定メニューの看板が出されていました。

2,000円、3,000円が当たり前のメニューの中で、なんと破格の1,000円!

これは試してみようという気になったワケです。ヽ( ´¬`)ノ

 

種類はひとめぼれ御膳とひとめぼれ丼の2つ。

ネーミング的には、御膳のほうが豪華な印象があっていいかなと思ったんですが、

こっちはシャリではなく冷麺がメイン。

冷やし・・・ジェルそうめん???ってところでちょっと引っかかってしまい、敬遠して丼を選択しました(笑)

ジェ、ジェル・・・?(;´Д`)

 

 

ひとめぼれ定食 海鮮丼

注文して10分ぐらいでやってきた、ひとめぼれ丼(1,000円)です。

あさりのお吸い物、お新香付き。

 

乗っていたのはマグロ、白身3種、玉子焼き、カニ身ほぐし、もずく。

これだけの海鮮ネタが乗ってこの値段はお得ですね。

ただし量的には成人男性だと腹八分目サイズかも。

まぁ、1000円という値段からすれば、量まで満足したいというのはわがままかも。

 

味は丼もあさり汁も、落ち着いた味でほっこりする感じ。

観光地というよりは町のお寿司屋さんといったテイストのほうが近いかなぁ。

浅草観光で鮨だぜ!っていう張りきったテンションよりは、日常使いの目的のほうがいいかもです。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

浅草雷門通りでずっと息長く影響されているお寿司屋さん。

老舗のお店がどんどんなくなっていく中で、これからもより貴重な存在になっていくのかもしれませんね。

皆様もご機会あればぜひー。

 


宝来鮨

東京都台東区浅草1-4-3 TEL:03-3841-7471

営業時間:11時~21時 定休日:木曜日

浅草グルメカテゴリの最新記事