【浅草グルメ】浅草ラスク

【浅草グルメ】浅草ラスク

浅草ラスク

浅草ラスク

※ すでに一度移転後、さらに閉店してしまっています。

 

演劇人による浅草グルメシリーズ!

今日は雷門のすぐそばまで足を伸ばしてきました。

訪れたのは「浅草ラスク」です。

 

お店は雷門に向かってすぐ左手。

昔からあるホテル雷門と同じ建物の中に入っています。

 

ちなみに商品名で「浅草」と名乗ってはいますが、たぶん実際生まれたのはココ最近のハズ。

この雷門本店もたしかこの1~2年でできたものだと思います。

まぁ、そのへんのツッコミはナシということで(笑)

 

店内はイートインスペースはなく、いかにもお土産物屋さんの雰囲気でした。

客層はほかのお店に比べると修学旅行生のような若い年齢層が多い気がします。

 

小奇麗な格好をしたお姉さんがラスクの説明をしてくれました。

味はプレーンとブルベーリーと紅茶の3種類。

残念ながらバラ売りはしていなくて、6袋入りプレーンが600円、ほかは620円。

12袋入り以上のサイズなら3種類とも入ったミックスを扱っているとか。

 

浅草ラスク

写真のものがプレーンの6袋入り(600円)です。

観光地としてはこういう袋に詰められているのは嬉しいですね。

誰かにあげるお土産としてはベターな感じ。

 

 

ラスク

1袋につき薄めのラスクが2枚入っています。

袋を開けた瞬間甘い匂いがぷわーん。

 

ここのラスクは乾燥が強めのタイプでした。

噛み砕くとパリパリっと軽快な音が響きます。

バターとグラニュー党の甘さがたまりませんね♪

 

店内に試食コーナーがあったんで一応3種類とも味見はしてますが、

個人的にはどれもお土産として遜色ない味だと思います。

イマドキの浅草みやげとしてドーゾ。

人形焼や雷おこしに飽きられてしまった相手なんかに渡すのにいかがでしょうか。

 


浅草ラスク

東京都台東区浅草1-18-2 雷門ホテル1階

営業時間:10時~20時 年中無休

浅草グルメカテゴリの最新記事