【浅草グルメ】Cafe Wan Love(カフェワンラブ)

【浅草グルメ】Cafe Wan Love(カフェワンラブ)

Cafe Wan Love(カフェワンラブ)

カフェワンラブ

※すでに閉店してしまいました

 

暑い日が続きますね。

東京はずっと雨が降らず、ニュースでは毎日「これで○日連続真夏日です!」なんて声が。

太陽の黒点が減って地球が寒冷化するって話はガセかい(汗)

 

そんな日はやはり冷たいものを食べるに限ります。

今日はカキ氷を求めて「Cafe Wan Love (カフェワンラブ)」に行ってきました。

 

 

お店は田原町1丁目の路地にあって、田原町小学校の正門近くにあります。

観光客にはちょっと見つけにくい立地かな?

雷門通りからなら炭焼き櫻田の路地を南に入ったところ。

交差点にある小さな小さなお店です。

 

ここは名前のとおり犬を愛する人が集うカフェです。

お店の中ではトイプードルやチワワ、ミニチュアダックスフンドなどが飼われていて、

もちろんお客のほうも犬同伴OK。

犬好きとその飼い犬が集まる、憩いの場所になっています。

 

さぁ、そんなドッグカフェなわけですが、自分はぶっちゃけ犬飼ってないです(笑)

もちろん犬連れでなくても入店できますが、店内はテーブルが2、3個だけ、

店員さんもかなり近いってこともあって一人で長居はちょっとしづらい感じ。

ここはおとなしくテイクアウトで商品を持ち帰ることにしましょう。

 

浅草かき氷

かき氷は店内で食べる場合と持ち帰る場合でサイズが違うらしく、

テイクアウトは安くて小さめ。

なんと200円~350円の価格帯で頂くことができます。

 

 

ブルーハワイ ミルクメロン

ブルーハワイ(200円)とミルクメロン(300円)を注文して持って帰りました。

大人の片手にがっしりおさまるぐらいの手頃なサイズです。

かき氷って食べてる途中で飽きちゃうことが多いんで、これぐらいの量がちょうどいいですね。

 

あ、フタとかはなく、写真のまんまで渡されますので家が遠い人は注意。

まぁ、そんな遠い場所で食べる目的でかき氷のテイクアウトする人なんていないと思いますが(笑)

 

氷はかなりふんわりしていて美味しいです。

屋台なんかのガリガリした氷とは比較になりません。

いい氷、もしくはいい削氷機使ってるのかなぁ。

 

シロップは特別変わったものを使っているわけではなかったのでオーソドックスな味でした。

しっかしメロンミルクって本当に美味しいですね。

かき氷で練乳系頼んだの初めてだったんですが、これ一度食べると練乳抜きは考えられなくなっちゃう。

はまりそうだわコレ。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

ドッグカフェなのにドッグ部分を全く体験せずのレビューでなんだかアレですが、

かき氷のテイクアウトのお店としてはかなり通いたくなる良店だと思います。

量も値段も手頃で美味しいので、ふとしたときに行きたくなります。

 

もちろん犬連れの方ならもっともっと楽しめるんでしょうけどね。

浅草はドッグカフェってほとんどないんで、そういう意味でも貴重なお店です。

興味をお持ちの方は一度ぜひー。

 


Cafe Wan Love (カフェ ワン ラブ)

東京都台東区雷門1-10-1

営業時間:10時~19時(夏季は10時~21時) 定休日:水曜日たまに休み

浅草グルメカテゴリの最新記事