【浅草グルメ】ハッコーズテーブル

【浅草グルメ】ハッコーズテーブル

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

もうタピオカブームもすっかり落ち着いたし、浅草の老舗グルメなんかを紹介してくれるんだよねと油断したアナタ!

今回もタピオカドリンクの紹介でございますよ。

 

今日はハッコーズテーブルに行ってきました!!

 

 

お店の場所は花川戸2丁目。

浅草知らない人にとっては「花川戸ってどこ?」って感じかもですが、

浅草松屋を南端とした川沿いの区画、っていうと伝わりやすいでしょうか。

2丁目は比較的北のほうで、産業貿易センターとかがあるエリアですね。

 

お店は産業貿易センターよりさらに北側のエリアになるので、完全に閑静な住宅街。

観光客がふらりと見つけることはまずない隠れ家的なお店でございます。

浅草のタピオカを紹介するサイトは多数あれど、このハッコーズテーブルを掲載しているところはまだどこにもない!

やったぜーーー!(←安い対抗心)

 

 

 

ハッコーズテーブル

 

お店は壁2面がガラス張りになっています。

自分が訪れたときは他のお客さんがいっぱいいたので撮影はしませんでしたが、

夜とかだとこんなイメージです。(画像はハッコーズテーブル公式HPより引用)

 

ハッコーズテーブルの外観

 

ノマドワーカーとかが集まりそうなオシャレ空間ですね。

テーブル同士の感覚も広めに作られていて、居心地も良い感じ。

 

 

なんでも昔は普通に居酒屋さんだったらしいのですが、

2017年夏ごろに「発酵食」にこだわった発酵食レストランとしてリニューアルしたそうです。

塩粕漬け、醤油麹、赤だし味噌、チーズ、お酢などの発酵食材を中心として、

カラダが喜ぶ食事にこだわったメニューの数々を提供されています。

 

 

 

とまぁ、今回はタピオカ目当てで訪れたのでタピオカの話をば。

 

ハッコーズテーブルの甘酒タピオカ

店頭に出ていた看板。

「米麹甘酒タピオカドリンクだってーー!!(MMR調)」

 

ほかのタピオカスタンドでも甘酒タピオカを期間限定で販売しているのを見たことありますが、

この発酵にこだわったハッコーズテーブルが提供するとあれば、

やっぱり一味違うんじゃないかと期待してしまいますよね。

 

これは試さずにはいられるかー!ってことでレッツゴー!

 

 

プレーン 500円

マンゴー 600円

いちご 600円

抹茶 600円

 

提供している甘酒米麹タピオカはこの4種類。

テイクアウトもできますが、その場合は100円アップになります。

 

やはり甘酒ということでプレーンを頼みたかったのですが、残念ながらすでに品切れでした。

祝日13時半でアウトってことはかなり人気があってバンバン出てるみたいですねー。

これはこれでしょうがないのでマンゴーと抹茶を注文。

 

 

甘酒米麹タピオカ

 

10分ほど待ってテーブルにタピオカさんたち到着。

 

ラーメンだと着丼なんて言葉があるけど、タピオカだったら着タピでいいのかな。

タピオカの場合はオーダーから提供までに時間がかかったほうが逆に安心しますね。

安いタピオカスタンドだとオーダー直後に秒速で出てきて、茹で置きグデグデのタピオカだったりするもん。

奥さん、この店のタピオカは安心ですよー!!!(ご近所に拡声器を使って)

 

 

うん、まずビジュアルきれいー。

プラスチック容器に慣れてしまったせいか、こういうグラスで提供されるとちょっと格別感あっていいですね。

 

タピオカはそれぞれドリンクによって使い分けてるんですね。

マンゴーに入ってるタピオカは鮮やかなオレンジ色で、しかもタピオカの中に何かの果物の果肉が入っている!

(食感からするとマンゴーではなさそう。何かの柑橘類かな?)

 

タピオカの色を変えてる店はほかでもあったけど、

こういう食感を変える何かを混ぜてくるパターンは、これまでの浅草タピオカ店にはなかったなぁ。

しかもメニュー表とかで「タピオカにこれ混ぜてます!すごいっしょ!」みたいなアピールせずに、

当たり前のようにさらっと仕掛けてくるのが余計にニクいよね(笑)

 

味もおいしいー!

マンゴーのフレッシュな甘さ中に米麹の柔らかい舌触りが心地よくて、

さらにそこにタピオカと果肉の食感が同時にやってくる感じ。

 

抹茶のほうはかなり甘さを控えていて、大人テイストな仕上がりになっていますな。

マンゴーより抹茶のほうが米麹と甘酒の風味を感じやすく、ゆっくり味わいながら飲みたいドリンクですね。

こちらもタピオカは専用で作ってある深緑色のもの。

お茶の成分で着色しているのか、ほんのりそういう味がします(プラシーボだったごめんね)。

 

 

むむむむむ。

これはプレーンも試してみたかったなぁー。

くやしーーー!

 

 

今回はタピオカ目的で訪れたのでタピオカだけしか注文していませんが、

ランチメニューもディナーメニューもけっこう魅力的なラインナップに思えます。

ハッコーズテーブル ランチメニュー

ハッコーズテーブル ディナーメニュー

 

お値段的には安くはないけど、お昼時はいつも賑わっているようなので、

それだけのクオリティがあるってことだもんね。

遠くから友達が遊びにきたときとか、ちょっとした自分ご褒美の日にはまた利用してみたいなぁ。

 

 

このハッコーズテーブルの位置は一見浅草の観光地から外れたところに思えますが、

何気に浅草寺や浅草神社からなら徒歩5分でいけちゃいます。

浅草観光の際にはみなさんもぜひーっ。

 

 

 

抹茶甘酒タピオカと息子

「おやじ、マジでいつまでタピオカ飲むんだ」

 

 

今日も息子の視線が痛いです。

 

 


ハッコーズテーブル

東京都台東区花川戸2丁目9−10

03-6231-7855

営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00

ハッコーズテーブル公式HP

 

あ、浅草のタピオカスタンドまとめているのでこちらも参考にドーゾ。

→浅草のタピオカミルクティー店まとめページ

浅草グルメカテゴリの最新記事