【浅草グルメ】横浜ラーメン 寿三家(ことみや)

【浅草グルメ】横浜ラーメン 寿三家(ことみや)

横浜ラーメン 寿三家(ことみや)

寿三家 横浜らーめん寿三家

※ すでに移転していまは我孫子で営業されているようです

 

前回の日記でちらっとふれたので思い立って。

今日は「横浜ラーメン 寿三家(ことみや)」です。

 

銀座線田原町駅から国際通りを蔵前のほうまで南下したところにあります。

昔のキッチン南海の隣・・・っていってもわかんないか(汗)

まぁ、目立つ看板が出てるので近くまで行けばすぐにわかるかと思います。

 

ちなみにこのお店、オープンして2、3年ってとこですが、

この「寿三家」になる前は同じ家系の「蔵前家」っていう人気のラーメン屋でした。

いまはどうやら店主の故郷である静岡のほうに移転されたようですが。

人気の家系ラーメンが引き払った後に、同じ家系ラーメン屋が出来るってのはいったい(笑)

弟子か何かが名前だけ変えて継いだような感じには見えないしなぁ。

 

 

店内は意外に奥行きがあって、曲がりくねったカウンターだけで20人ほど座れます。

あとは4人掛けテーブルがいくつか。

 

オフィス街ど真ん中というのもあってお昼どきはいつもお客さんでいっぱいです。

今回自分はピークの時間をずらして13時半ぐらいに訪れましたが、

それでもサラリーマンや大工さんたちがひっきりなしに来店します。

このあたりは飲食店が少ないってのもありますが、やっぱり人気の証明ってことなんでしょうね。

 

 

蔵前の家系ラーメン 寿三家のラーメン

オーソドックスにラーメン(650円)を注文しました。

ランチライムだったので小ライスがサービスで付いてきます。

 

濃厚な豚骨醤油スープに中太麺、海苔、チャーシュー、ほうれんそうが乗っています。

麺はどうやら酒井製麺製らしく、無難にまとまったクオリティです。

チャーシューは脂身はほとんどなく、ちょっとパサパサした系統のもの(←けなしてるわけではないよ)。

ほうれんそうと海苔は・・・まぁ、よくわかんないっす。

普通に美味しいほうれんそうと海苔。

 

ただ特筆すべきはスープの味です。

本当はあんまり濃厚なスープって得意ではないんですが、それでもここのはガッツリ飲めちゃいます。

味が深くて、飲み込んだ後もいい意味で後味が口の中に残って幸せな気分を与えてくれます。

これはどこで自慢しても恥ずかしくないスープだと思いました。

麺や具材を食べ終わって一服しているときも自然とスープに手が伸びますね。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

この寿三家、だいぶ前に1度訪れていまして、そのときは正直あんまり美味しいと思わなかったんですよね。

蔵前屋とどうしても比べてしまい、「ああ、やっぱお店変わってあの味じゃなくなったんだ」なんて思って。

でも今回久しぶりに来店してイメージが変わりました。

全然美味しい立派な家系ラーメン屋さんです。

 

営業を続ける中で良いほうに進化した良店。

一度ご来店アレー。

 


横浜ラーメン 寿三家

東京都台東区寿3-8-2

営業時間:11時~15時、17時半~23時 日曜定休日

浅草グルメカテゴリの最新記事