【浅草グルメ番外編】φ drop(ワンドロップ)

【浅草グルメ番外編】φ drop(ワンドロップ)

合羽橋にあるタピオカドリンクスタンド「Ø drop(ワンドロップ)」

 

演劇人がおくる浅草グルメシリーズ番外編!

浅草のタピオカドリンク店を巡りまくってきたけど、

今日はその勢いで合羽橋まで来ちゃったよ!

 

今日は φ drop(ワンドロップ)へ行ってきました!

 

 

お店の位置は合羽橋本通り沿い。

えーと、食器や料理器具で有名な合羽橋ですが、それは南北に伸びる「合羽橋道具街通り」のことでして。

それとクロスして東西に伸びるのが「合羽橋本通り」になります。

道幅はそれほど広くなくお店の密度も低めですが、最近はオシャレな今風なお店も増えつつあります。

 

合羽橋本通りと合羽橋道具街通りが交わるすぐ近くになるので、

合羽橋道具街の観光のときにも使いやすくていいですね。

たぶんいまのところ、合羽橋唯一のタピオカドリンク店だし。

 

 

 

 

タピオカミルクティー

メニューはこんな感じです。

ドリンクはぜんぶMサイズが500円、Lサイズが600円で統一されてるのかな?

あとスムージー系は600円です。

 

 

 

ワンドロップのタピオカメニュー

一番人気は黒糖タピオカミルクティーですって。

「ユニオンさんのアイスコーヒー」っていうのは、

すぐ近所にあるコーヒー豆とコーヒー器具専門店「ユニオン」で仕入れたものってことでしょう。

地域密着感あって好感持てます。

 

 

あとホットペッパーの情報だと、タピオカは沖縄産にこだわっているとのこと。

また店主さん(たぶん若い女性の方)がUVERworld大好きらしく、

店内BGMは一日中UVERリピート、店内モニター映像もUVER流しっぱなしだそうです(笑)

なかなかぶっ飛んでいますが、自分の好きな店で好きなことを貫くスタイルはイイですよね(笑)

 

 

 

タピオカ

今回もオーソドックスにタピオカミルクティーMサイズ(500円)を購入。

オリジナルのものではなさそうなので、容器やストローも合羽橋で揃えてるのかもね。

 

 

素早い提供時間からすると茹で置きのタピオカだと思いますが、

固いこともなく柔らかすぎてフニャフニャということもなく、美味しいタピオカでした。

沖縄産タピオカ、これいいかも。

 

ミルクティー自体の味はクセなどはなく、オーソドックスな感じ。

普通においしいです。

個性探すならユニオンが絡んだコーヒー系メニュー試してみればよかったかな?

 

 

 

 

タピオカと我が子

「浅草のタピオカ制覇したと思ったら・・・合羽橋もかよ親父」

 

 

今日も息子の視線が痛いです。

 

 

 

 

あ、ちなみに三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎が立ち寄ったらしく、

サインも飾ってあるようです。

聖地巡礼(?)にもご贔屓あれ。

 

したらな!

 


φ drop(ワンドロップ)

東京都台東区西浅草37-2

営業時間 11:00~19:00(定休日なし)

公式Twitter

 

↓よろしければこちらもドーゾ

【浅草グルメ】浅草のタピオカミルクティー17店まとめ(2019年8月最新版)

浅草グルメカテゴリの最新記事