【浅草グルメ】魚菜 六区店

【浅草グルメ】魚菜 六区店

魚菜 六区店

浅草魚菜2号店 魚菜の海鮮丼

 

今日は久しぶりに海鮮モノ気分ってことで、

魚菜 六区店」に行ってきました。

 

いつのまにかできていたので確かな時期はわかりませんが、

去年あたりオープンしたばかりなんじゃないでしょうか、たぶん。

このへんのお店ってけっこう入れ替わり激しいかも。

すぐそばにあるコンフィーも比較的新しいですし。

立地はそれなりにいいと思うんですけどね。

 

さてさてこのお店、実は本店が別にありまして、

本店はオレンジ通りから細い路地に入ったところにあります。

海鮮居酒屋としてなかなか人気があるんですが残念ながら営業は夜のみ。

こちら2号店は出張店的な感じでランチタイムもやってくれています。

 

本店と違ってこちらはものすごく小さなお店です。

カウンター席が5席程度にテーブル席が3つと非常にコンパクト。

まあぶらりと寄って気軽に利用するならこちらのほうが使いやすくていいですね。

店内は清潔感があって非常に綺麗です。

 

・本マグロ丼    850円
・ネギトロ丼    950円
・二色丼      900円
・本マグロユッケ丼 850円
・本マグロすじ焼き丼 850円

 

ランチメニューは以上5点のみ。

夜の単品系メニューも頼めばやってくれそうな空気ではありましたが。

海鮮系の単品がお店のサイズにそぐわないぐらいに充実していてビックリしました。

この狭い厨房のどこにこんなに材料をしまっているのかってぐらいに豊富。

 

 

まぐろ丼 まぐろ丼

せっかくなんで、本マグロとネギトロ両方を楽しめる二色丼(900円)を注文しました。

味噌汁がセットで付いてきます。

どんぶりの底は浅めで、見た目よりちょっと量が少なめかも。

具材が豪華なんで値段として相応ではありますが。

 

まぐろ甘くて美味しい。

ねぎとろもこれだけ敷きつめられると満足度が高いですね。

わさび醤油をまぶして一気にガーッて書き込むのは幸せな時間。

うむ、うまし。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

 

なんだろう、美味しいんですけどね。

海鮮モノの丼を提供するお店として、グレード志向なのか、使いやすい庶民志向なのか、

両獲りしようとしてどっちつかずのラインにいってるような気もします。

 

お店構えが庶民派的な感じなので、もしかしたら庶民志向に寄せたほうが合ってるかもね。

もう100円、200円価格設定落としてご飯少し増量するだけでリピーター率も変わってくるかと。

まぁ、こんなの余計なお世話なんですけど(汗)

 

リーズナブルにまぐろ食べたいときには候補にどうぞ!

したな!

 


魚菜 六区店

東京都台東区浅草1-41-7

営業時間:12時~15時、17時~22時 定休日:毎週月曜日

浅草グルメカテゴリの最新記事