【浅草グルメ】炭火焼 天笑

【浅草グルメ】炭火焼 天笑

炭火焼天笑

田原町駅そばの天笑

 

浅草在住17年ぐらいの演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

今回は平日だけ食べられるリーズナブルな居酒屋ランチでございます。

 

 

今日は炭火焼 天笑(てんしょう)に行ってきたよ!

 

 

天笑(てんしょう)

お店の位置は国際通り沿い。

銀座線田原町駅から北上してすぐ10数メートルのところで、ドトールより1軒手前になります。

熊本料理の一丁目一番地に入っていく路地の角って言うとわかりやすいのかな

地下へ降りていく階段は小さいですが、看板がオレンジで目立つのですぐに見つかると思います。

 

 

天笑は鶏肉の炭火焼料理をメインとした居酒屋さん。

夜の時間帯であればこういった焼鳥などのメニューを中心に飲むことができます。

いまはやってるのかわかんないけど、たしか「4人以上で19時までに入ると鏡月1本ボトルサービス」みたいなのをやっててくれていて、サラリーマン時代の若かりし頃はけっこうここでお世話になったものです。

 

 

 

居酒屋店内

階段を下りて地下の店内に入ると内装はこんな感じ。

小さな建物の地下だからこじんまりと思いがちですが、実は意外に広々空間なのです。

テーブル席、掘りごたつ席があって、カウンター席がさらにいくつか。

貸切にすれば20人程度の大きな宴会もできちゃいそう。

 

 

 

天笑のランチメニュー

ちなみに居酒屋利用以外でもっとお世話になったのは、このランチタイムなんですよね。

いまどき日替わり定食600円って、チェーン店でもやってくれない価格帯。

ほかの定食メニューも600~800円ですごいリーズナブルです。

(以前はもっと丼メニューが豊富でしたが、残念ながらそれはなくなってしまったみたい)

 

 

 

天笑の居酒屋メニュー 浅草天笑の居酒屋メニュー

↑夜の居酒屋メニューはこんな。こちらもリーズナブルですな。

 

 

 

 

天笑のランチの日替わり定食

日替わりはチキンカツとナポリタンとのことで、今日はこちらをいただきました。

これで600円って驚きのボリュームじゃない?

 

 

天笑のチキンカツ

チキンカツはジューシーなもも肉。

写真だと肉厚は薄めに感じるかもですが、肉は柔らかく旨味たっぷりだし、下味や衣のサクサク具合も申し分なし。

とんかつソースをたっぷりかけて白米と一緒に口に運んだときの幸福度はたまりません。

 

ナポリタンは甘く優しい味付けが心地良い中太麺。

いわゆる「喫茶店の懐かしのナポリタン」ってやつですね。

これメインにしたナポリタン定食にしても十分成立する美味しさでございます。

 

ご飯はちょい大盛り気味で、味噌汁も具材は大きめゴロゴロ。

千切りキャベツや御新香と合わせてボリューム的にもいうことなしです。

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

食べてる最中にこの値段でいいのなぁと何度も疑問符が浮かぶ、そんな高コスパな昼定食でした。

一番オススメはこの高コスパの日替わり定食600円ですが、

竜田揚定食や唐揚定食も美味しいですよー。

 

いつまでも変わらぬクオリティと変わらぬお値段でありがたいお店です。

店主さんの醸し出す下町感もいい感じだしね。

それ見てるだけでも浅草で飯食ってるなー感は十分です(笑)

 

土日はやってないので観光のついでに来店ってのはできませんが、

平日で浅草の田原町駅側に来ることがあれば、ランチでも飲みでもご検討いかがでしょうか?

楽しい浅草の時間を天笑でぜひーっ♪

 

したらな!

 


炭火焼 天笑(てんしょう)

〒111-0035 東京都台東区西浅草1-1-16

営業時間 11:30~23:00(土日定休日)

03-3845-3177

浅草グルメカテゴリの最新記事