【浅草グルメ】hotate no ho

【浅草グルメ】hotate no ho

hotate no ho

hotate no ho

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

今回はhotate no hoに行ってきたよ!

 

 

いや、店舗外観写真が前回のSmileSpiceのときと同じやつでスンマセン。。。

ここは曜日で営業が切り替わるシェアキッチンなんですが、

「hotate no ho」状態のときの外観写真撮るのすっかり忘れてたもので(苦笑)

(あ、ちなみに第2第4土&日が「hotate no ho」で、それ以外平日が「SmileSpice」ね)

 

 

 

ほたてのほ

お店の内装。

 

当たり前ですが、SmileSpiceと変わらずオシャレでミニマルな雰囲気。

SmileSpiceのときはカウンターの角の位置に給水ボトルがありましたが、

そこは焼き菓子のショーケースに変わっていました。

 

 

カヌレ

カヌレも置いておりました。

写真反射しまくりでスンマセン(涙)

 

 

 

カフェ内装

前回はカウンター席に座りましたが、今日はローテーブルのほうに座りました。

キッズチェアーの用意までいただいてありがたい限り。

 

 

 

店内の雰囲気

テーブルにある大きなドライフラワーアレンジメント。

盛り盛り感ありがならもどこか上品でシックな感じ。

こういうお花のセンス、自分にはないからうらやましく思うなぁ。

 

 

hotatenoho

このローテーブルの席は店内が俯瞰で見えるため、

カウンター席に座ったときよりも店内の雰囲気を堪能できますね。

料理に集中するならカウンター席、料理含めお店全体を楽しむならココ、って感じ。

 

 

メニュー 浅草6丁目のカフェ

お店のメニュー。

 

サラダラップやサンドイッチのような主食メニューに、

ケーキ系やドリンク系のメニューがそれぞれ500円前後。

あと焼き菓子は200~300円ぐらいかな。

手頃でリーズナブルー。

 

 

いちじくタルト

こちらはいちじくのタルト。

見てのとおり、タルトの上にこれでもかというぐらいにゴロゴロといちじくが乗ってます。

 

いちじくってモノによってクセがあったりしますが、こちらのいちじくはそういうこともなく、

すーっと心地よい甘みが口の中に広がるような美味しいやつ。

「いちじく苦手!」って人も、初めて食べたいちじくがコレならそういう感想も持たなそうなんだけどなぁ。

おいしいよね、いちじく。

 

タルト生地は外側がカリッと仕上げで、内側はしっとり柔らか。

甘さは抑えめで、いちじくやクリームとの相性良し。

うまー。

 

 

アイスコーヒーとオレンジジュース

ドリップコーヒー(アイス)とオレンジジュース。

オレンジジュースは子供用ということでストローを少し短くという気遣いを頂きました。

こういう細やかなところがめっちゃ嬉しい。

 

コーヒーは香ばしさがありながら、すっきりと抜けていく飲みやすいタイプ。

個人的にはこれすごい好き。

 

コーヒー豆は国分寺のクライブというところから仕入れているそうです。

自分はこのお店は存じ上げなかったんですが、お店のホームページ見る限りすごい良さげ。

クライブのほうも機会あれば行ってみたいなぁ。

 

 

クッキー

自家製クッキーは4枚入りで400円。

もちろんテイクアウトも可能。

 

 

抹茶のクッキー

抹茶クッキーは、ほかでは見ないぐらいにしっかり抹茶感。

抹茶味を謳った洋菓子って色と香りがそれっぽいだけでビミョーなやつが多かったりしますが、

「hotate no ho」のモノはそんなことなく、完全に抹茶だぜ!って味わい。

 

 

クッキーと我が子

ウチの子も抹茶クッキーがお気に入りだったようで。

ひたすらムシャムシャとかじっておりました。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

コーヒーもお菓子も美味しく、雰囲気もオシャレで落ち着ける雰囲気。

お店を運営している女性二人も「わたし人見知りなので」と言いつつ、ものすごく人柄良く、

さらに子供好きということで非常に良くしていただきました。

今後ついつい通っちゃう男性客が増えていきそうな予感(笑)

 

「hotate no-ho」、

営業は土日だけですが、浅草の観光地の喧騒とは少しだけ離れた立地でくつろぐにはもってこい。

ご機会ありましたらぜひー。

 

したらな!

 


hotate no ho

東京都台東区浅草6-1-17

10:00~16:00(第2第4土曜、毎週日曜のみ営業)

公式Instagram

浅草グルメカテゴリの最新記事