【日常】40歳の自分がワクチン打つメリットデメリット

【日常】40歳の自分がワクチン打つメリットデメリット

40歳の自分がワクチン打つメリットデメリット

ワクチン

 

ずーっと「日本はワクチン接種が遅れている!」みたいな報道の声が大きかったので、

ああ、自分の番が回ってくるのは相当先だし、まだ気にする必要もないなぁと思っていたら。

 

 

先日かかりつけの病院からDMハガキが到着。

なんと「コロナワクチン、仮予約受け付け始めたから連絡してね!」という内容でした。

 

 

おおぅ、あらためて調べたらワクチン接種ものすごい速度で進み始めとるじゃないか。

自分に来た案内はまだ仮予約の話で接種はそれからの先の話とはいえ、意外にもう身近に迫ってるのね。

おもいっきり油断していたわ。

 

 

 

 

ほい、新型コロナウイルスワクチン。

 

 

接種についてはいろんな考えがあるでしょうが、

大雑把に自分の考えを述べれば「高齢者層は打つべし、逆に若年層は打たなくていいんじゃない?」ってところです。

 

 

新型コロナウイルスが高齢者層にとって露骨にハイリスクなのは言わずもがな。

海外で出てるワクチンの有用性のデータを見る限りでは、高齢者層は明らかに打ったほうが得策です。

コロナ疾病によるリスクの大きさが違いすぎるもん。

 

 

ただし、気になるのはワクチン接種による副反応。

 

どうも若い層ほどその副反応が大きい傾向があるようで。

健康な人でも接種後は体調を崩して1日仕事にならなかったなんて話がたくさん。

因果関係は分からずのままとはいえ、基礎疾患もなかった人が接種後に亡くなるケースがあることも確かです。

 

新型コロナの若年層へのリスクが非常に低いことを考えると、

無理して副反応のリスクを負いながらワクチン打つ意味も薄いんじゃないかと。

若年層にとっては副反応リスクの方がよっぽど大きい。

 

 

 

うん、やはり基本的には

「高齢者層は打つべし、逆に若年層は打たなくていいんじゃない?」

ってことになるんじゃないかなぁ。

 

 

 

じゃあさ、ここで問題に思うのはその境目はいったいどこって話。

 

 

 

自分は40歳ジャスト。

ちょうど高齢者層と若年層の中間地点にあたります。

自分が打つべき側に分類されるのか、打たなくていい側に分類されるのか、なんとも絶妙なラインなんですよね。

これは困った(・_・)

 

自分は基礎疾患なし、先日の健康診断も視力以外オールA判定でした。

アレルギーはスギ花粉だけ持ってたけど、酪酸菌ですでに症状はいっさいなし。

しいていえば、風邪引いたときに気管支炎っぽくなって空咳を引っ張りやすい、ぐらいかな。

まぁ、それでも典型的に健康な40歳男性ってところでしょう。

 

 

 

 

はい、問題ジャジャン!

 

典型的に健康な40歳男性にとって、コロナリスクとワクチンリスク、どちらが高いのか?

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

いや、正直言って即答しかねますね(汗)

 

 

ワクチン接種の副反応で重症化したり死亡したりする確率。

母数からすると相当確率低いことは頭ではわかってますけどね。

そんなの宝くじに当たるのを恐れるようなもんだという意見も耳にします。

 

でも、自分にとってはコロナリスクは非常に低い。

そんな軽微なリスクのために、新たにデス宝くじを引くのはなんか前向きになれないというか(苦笑)

 

 

 

ここで新型コロナウイルスワクチンを接種するメリットとデメリットを整理しておきましょうか。

 

 

あ、これ以降は健康な40歳である自分にとって、

今後ワクチン接種が可能になった際にどうするか検討するときの備忘録みたいなもんです。

あくまで自分用に書き留めておくだけなのでー。

 

「自分に関係ないや」、もしくは「どうするか自分で結論もう出してるし」って人はそっとブラウザを閉じてください。

あ、ヒマな人は読んでくれてOK。

お好きに!

 

 

じゃあ、ざっくり書き殴っていくとしましょ。

 

 

 

1.そもそも自分がコロナウイルス疾病で苦しむ確率が低いと思われる

すでに前述しましたが、健康体である自分が新型コロナウイルスで何か症状が出たり、重症化したり、死亡したりする確率は今後もかなり低いと考えられます。

自分はコロナ禍に入ってこの1年半、職場には相変わらず混雑した電車で通勤しているし、飲食店やショッピングセンターにも普通に出入りしています。

我が子は保育園に登園していますが、もちろん保育園で一緒に遊んでいる園児達は我が子も含めノーマスク。

多数の菌やウイルスを持ち帰る我が子と、毎日自分は至近距離で触れ合っています。

 

こういった生活を考えると、自分がこの1年半でコロナウイルスの粒子を全く吸い込んでいない可能性は現実的にゼロといえるでしょう。

常日頃どこかで多少のウイルス粒子は自分の体内に入ってきているとみるのが自然。

でも、自分自身まったく発症していませんし、自分の身近な人間が陽性者となったこともありません。

 

暴飲暴食したりとか、徹夜したりとか、うがい手洗いマスクを怠ったりとか、

そういう体調管理を明らかに怠った行動をしさえしなければ、

自分の自己免疫が新型コロナに負けることは今後も確率的に相当低いんじゃないでしょうか。

 

これはワクチンを打つメリットが薄いなぁ、って点ですね。

 

 

2.といいつつ、万一新型コロナウイルスに罹ったときには症状が軽減される期待

前の項目で書いたとおり自分が発症する確率はわずかといっても、決してゼロではありません。

運悪く一度に大量のウイルス粒子が体内に入ってしまった場合、自己免疫では防ぎきれず発症することも有り得るでしょう。

 

そんなとき、ワクチンを事前に打って免疫を作っておけば。

ワクチン未接種に比べ症状を軽減することができ、重症化や死亡に至る確率はかなり下げられそう。

場合によっては、本来発症したであろうところを無症状に抑えられるかもしれませんね。

元々の確率はそもそも低いけど、万が一のときに大事に至る確率を下げられるかも。

もしくは苦しい思いをするところを、なかったことにできるかもしれない。

 

これはメリットとして大きい点ですね。

 

3.交差免疫で他の風邪にも強くなるかもしれない

アメリカやヨーロッパで高い致死率を誇っていた新型コロナウイルス。

ところが日本人を含むアジア地域の人にとっては重症化率や致死率がそれほど高くならず、そこまで驚異的な殺人ウイルスにはなりませんでした。

この理由はファクターXとしていまも究明が進められていますが、一説に交差免疫という話が出ています。

 

交差免疫ってのはざっくり簡単に言うと、過去にウイルスに罹ってできた免疫がほかのウイルスに罹ったときにも働いてくれるって感じの現象。

他の風邪ウイルスに罹ったときに作られた免疫が、新型コロナウイルスにも効果を発揮してるんじゃないか的な説。

 

これ逆に言えば、新型コロナウイルスのワクチンを打ったときにできる免疫が、別の風邪ウイルスに対しても有効な可能性ありますよね。

つまり、今回のワクチンを打つことで他の通常の風邪を引きづらくなるかもしれないってこと。

可能性は未知ですが、風邪ひきづらい体になれるのはかなりメリットとして大きいですよね。

 

4.新型コロナウイルスを他人にうつす可能性は、やや減るだろうけど気休め程度?

ワクチンの副反応は自分だけのリスクですが、

コロナ疾病リスクのほうは他人に感染させるかもしれないという懸念があります。

自分だけの問題で済ませられないというのが厄介なトコロ。

 

ワクチンを打って新型コロナウイルスへの免疫を獲得すれば、まず発症する機会と重症化する機会を減らせます。

そうなれば体内のウイルス濃度は抑えられますし、咳などスプレッダーになり得る症状を抑え込むこともできるかもしれません。

そういった場合を想定すると、ワクチン接種によって人に感染させてしまう可能性をいくらか下げられそうです。

 

ただね、免疫を持ってようとなかろうと、ウイルスが体内に入ってしまえばそれはウイルス保有者なんですよねー。

免疫で己が発症しづらいだけであって、体内でウイルスを持っていることには何の変わりもなく。

無症状感染者の呼吸や飛沫でもウイルスを拡散させるとされているので、

そういうケースに関してはワクチンの接種有無で感染を防ぐ効果はほぼないと言えるのではないのでしょうか。

 

ワクチンで重症化する機会が減らせることで他人への感染は減らすことができる。

でも、無症状感染者からの感染に対してはとくに影響を与えられない。

自分の場合は重症化する可能性は低く、懸念は無症状感染者として感染を広げる後者のパターン。

でもそれが防げないようじゃ「ワクチンのおかげで他人を感染させる心配がなくなりました!」とは胸を張れないですよね。

 

よって、これはメリットとして薄いなぁという部分になります。

 

5.接種後の副反応リスクがある

これはワクチン接種における唯一のデメリットであり、同時に最大のリスクでもあります。

高齢者層では副反応の報告は比較的少ないのですが、若い年齢層ではかなりの割合で接種後の副反応が報告されています。

とくに2回目の接種ではかなりの高確率で症状が出るようです。

 

症状は頭痛、発熱、倦怠感、筋肉の痛みなどが主となるそうですが、

自分の周りでも「2回目の接種後は仕事できなくなるぐらいにしんどい症状が出た」というのを複数見ました。

症状の個人差は大きそうですが、やはり何かしらの副反応は覚悟しておいたほうが良さそうです。

 

また、いま日本で1500万回のワクチン接種が終わっていて、接種後の死亡報告は現時点で約200件。

そのほとんどがワクチンとの因果関係は評価不能とされています。

 

しかし、これまでも毎日3700人程度の方が何らかの理由(主に疾患)で亡くなっている日本です。

ワクチン接種者のほとんどが後期高齢者なわけですし、

乱暴な言い方でアレですが、ワクチン接種に関係なく近いうちに亡くなる運命だった方が多くいたはずです。

 

なので、この亡くなった200件をすべてワクチン接種原因だと断じるのはかなり無理がある考え方。

 

 

ただ、逆にこの200件をすべてワクチン無関係と断じるのも無理があって。

中にはワクチンの影響と考えたほうが自然じゃないかというケースも含まれているは確か。

→参考:Yahooニュース【独自】ワクチン接種後に190人以上死亡、遺族「詳細な調査を」

 

この報道では基礎疾患ありの72歳女性の死亡事例が取り上げられていますが、

亡くなった200名の中には、50代以下の基礎疾患なしの方もそこそも含まれているんですよね。

ワクチン副反応により命を落とすケースは少なからず存在するというのは間違いないと言っていいでしょう。

 

もちろん確率はかなり低いと見られます。

算数すれば1500万回の接種で200件の死亡例なので、約7万5千分の1の確率。

また死亡200件のうち本当にワクチンの影響によるものが仮に1割だったとすると、確率は約75万分の1ということになります。

 

うー、75万分の1かぁ。

これを大丈夫と感じるか、不安だと感じるかは、人によると思います。

 

また登場したばかりのワクチンなので、長期的にみたときにどんな影響があるかというのは世界中のどこにも治験データがありません。

まぁ、それを恐れたらこの数年以内に登場した新薬は片っ端から飲めなくなっちゃうわけですが・・・。

難しいよねー。

 

接種メリットと比べて、こういった不安材料もしっかり吟味しなければいけませんね。

 

6.接種しないと社会的信用が得られない可能性がある

アメリカでは接種済みであれば屋外ノーマスクOKになったりと、接種による恩恵が与えられています。

日本でも、接種済みであればデパ地下で商品割引が受けれるなど些細なサービスがされていたりしますが、

今後これが拡大される可能性は大いにありえますよね。

 

これがね、「ワクチン接種してるとおトクなサービスが受けられます」程度であれば、

そんなの自分は正直どうでもいいです。

問題なのは、今後「ワクチン接種してないとサービスを受ける資格がありません」が現れてくるであろうこと。

 

すでに世界各国ではワクチンパスポートを導入して入国制限をかけていく流れですし、

スポーツジムやイベント会場など入場時に提示を義務づける国も出てきています。

日本国内でも「接種してないなら入れません!」的な門前払いのサービスが現れるかもしれません。

 

たぶんエンタメ業界なんかは導入早いんじゃないでしょうか。

俳優に対してオーディションで「ワクチン接種済みであること」って要項が加わってもおかしくありません。

演劇公演打つ際にも、関係者全員接種済みであることって義務ができたりとかね。

実際アメリカでは未接種の従業員を停職処分にした病院もありますし。

 

接種していないと社会的信用が得られず、受けられないサービスや、受けられない仕事が出てくる可能性があります。

そう考えると、受けておかないと大きなデメリットを被る可能性がありますね。

 

7.とりあえず接種無料である

今回の新型コロナウイルスワクチンは接種だれでも無料。

インフルエンザの予防接種なんかは安いところでも3000円は取られるので、ありがたいと言えばありがたい。

いちおうこれはメリット。

 

8.会社によっては接種日の賃金が支払われる

これは勤務先によって差がありますが、接種目的で休んだ日にもしっかり賃金が支払われる場合があります。

コロナによる特別休暇ってやつ。

実は自分の勤め先もそうなんですよね。

うらやましいだろ!へへん!(無駄なマウント)

 

午前中で接種して、副反応さえ出なけりゃそのまま午後を有給休暇として謳歌できるかも。

まぁ、もちろん接種後は自宅でおとなしくしてるのが吉。

とりあえずNetflixで映画2~3本観れるな。

これもケチな考え方だけどいちおうメリット(正直どうでもいいなw)。

 

9.接種が進めば今の社会のマインドが変わる

自分は今の日本の空気は「新型コロナウイルスに対して委縮し過ぎ」だと思っています。

以前ブログで書いたこともありますが、お偉いさんやメディアの執拗な煽りで恐怖を必要以上に刷り込まれていて。

そのせいで下手に動くと「このコロナ禍でけしからん」と叩かれる風潮がいつまでも消えません。

結果、お互いに監視状態になって、誰も動き出せないまま停滞と衰退を続ける負のスパイラル。

 

これはもう、もはやマインドの問題でしかないと思っています。

 

コロナリスクに対して開き直れるかどうか。

コロナリスクというものを割り切れるかどうか。

もうこの非日常を抜けるためには、そこのマインドを変えられるかしかないんですよね。

 

どうやったら国民全体が、

「コロナリスクはある、でもいつまでも恐れて閉じこもっていても仕方がない、そろそろ動き出そうよ!」

といった前向きなマインドを持つことができるのか。

 

それのきっかけとなれる唯一のものが「国民の大半がワクチン接種を済ませたぞ」という事実だと思うんですよね。

人々のマインドを変えるきっかけ、動き出すきっかけ。

 

ワクチン打ったことだし、

もう普通にお店営業していいんじゃないか。

もう深夜にドンチャン飲んでもいいんじゃないか。

もうマスク外していいんじゃないか。

 

日常生活を取り戻すための最大の後押しです。

 

個人的には、免疫で自分と身近な人を疾病から守れるメリットよりも、こちらの国民のマインドに訴える効果のほうが、今回のワクチンで得られる最大のメリットなんじゃないかなと思えてきます。

 


 

ざっくりこんなもんかなー。

 

 

総括すると、

 

1.40代健康男子だとそもそものコロナリスクが非常に低い。

2.とはいえ、万が一のときに発症を抑えたり、症状を軽減させたり、死亡率を下げたりできる。

3.交差免疫で他の風邪に強くなるかも。

4.自分がスプレッダーになる可能性は下げられるかも、でも無症状感染者として感染させる可能性は変わらず。

5.副反応リスク(死亡リスク)は低確率ながら存在するとみられる。

6.接種しないと社会的な信用が得られなかったり、仕事や行動の制限がされる可能性がある。

7.接種無料で得した気分。

8.会社から賃金出るので有給休暇みたいで得した気分。

9.接種率向上で世間のマインドが変わるかも(お店が通常営業できたり、マスク外せたり)

 

 

って感じですかね。

 

 

最大のデメリットはやはり副反応。

75万分の1のリスクを、その他の多くのメリットと天秤にかけて、どう判断するかって感じ。

デス宝くじは引かないで済むなら引きたくないけど・・・うーん。

 

 

 

うん、

ここまで書いて自分の頭の中も整理できました。

 

 

とりあえず結論としては、現状は自分の番が回ってきたら速やかに接種ですかねぇ。

 

 

演劇人の自分としては、今後6番の影響は無視できなそうだし、

9番の世間のマインド変化も何よりも実現させたいところです。

 

朝から晩までマスクしてなきゃいけない生活からは早く脱却したいし、

飲食店など特定業種が圧迫されてるこの非日常は一刻も早くなんとかしてあげたい。

経済悪化、失業増加、廃業増加、自殺増加、少子化進行みたいな流れはとにかく防ぎたい。

息子が生きる未来を少しでも明るくしてあげたいもんね。

(俺も180歳まで生きるつもりなので俺の未来のためでもあるけどw)

 

 

そもそも75万分の1のリスクって、恐ろしいように思えるけど、

 

1年間に自分が交通事故で死亡する確率 = 450 / 10,000,000

引用:宝くじ・交通事故・労働災害

 

上記によると、1年間で自分が交通事故で死ぬ確率は 450 / 10,000,000。

おおよそ2万2千分の1ぐらいだそうです。

そう考えると75万分の1がそこまで覚悟が必要なリスクでもないことがわかる。

 

いまのどうしようもないコロナマインドが少しでも良いほうに進むのであれば、その程度の危ない橋、喜んで渡ってやろうでないかい。

 

 

 

とりあえず、40歳健康男子としてはいろいろ考えた結果、

新型コロナウイルスワクチンは接種しようという結論に至りましたよ、と。

 

 

とは言え、自分が接種する時期がもっと近づいたときには、

最新データをしっかり吟味してあらためて判断するつもりではありますけどね。

まぁ、よほどヤバい情報が新たに現れない限り接種の方向で変わらなそう。

 

 

皆さんも己の状況と価値観次第だとは思いますが、お考えいかがでやんしょ?

ここで書いたことが少しでも判断材料として参考になれば何よりでーす。

打つと判断するも、打たないと判断するも、全ては自分自身でどうぞ。

自分の意見を一番に尊重してくださいましー。

 

 

しっかり自分のアタマで考えよー!(パクリ)

したらな!

日常カテゴリの最新記事