【浅草グルメ】浅草よろず茶屋のおみやげ屋

【浅草グルメ】浅草よろず茶屋のおみやげ屋

浅草よろず茶屋のおみやげ屋

浅草よろず茶屋のおみやげ屋

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

 

国内のワクチン接種は進んできたし、

菅首相も「ロックダウンなどの厳しい処置が効果的だった国はない」って明言したし、

飲食業界への規制は緩和方向へ加速するんじゃないかと淡い期待を抱く今日この頃。

どんどん食べて書いて、浅草の飲食業界に追い風吹かせていきましょー。

 

 

はい、浅草よろず茶屋のおみやげ屋でございます。

 

 

 

花やしき前のよろず茶屋

お店は花やしき通り沿い。

花やしきのお土産屋さん側に野乃というキレイな温泉宿がありますが、その建物の隣に入っています。

オープンしてもう1年ぐらい経つかな?

 

お店の名前から「もしや」とピンときたあなたは浅草通。

はい、このお店は奥浅草の人気店『よろず茶屋444』の姉妹店なのです。

本店のほうはフルーツ盛りだくさんのかき氷がメインですが、

こちらは気軽に食べ歩きができる映えスイーツがメインとなっている印象。

 

 

よろず茶屋内装

見ての通り、お店の外観も内観も徹底的に振り切っております。

モダンレトロな路地の中にそそり立つ原宿感(笑)

 

昨今の浅草ではレンタル着物を利用して観光を楽しむ女性客が増えていますが、

そりゃあ自身が華やかな格好をしていたら、映えスイーツ持って写真撮りたくなりますもんね。

お店の前と通りかかると、女子2人組とか3人組とかがいつもワイワイ楽しそう。

 

しっかり世間のニーズを捉えて商売されてますな。

商魂頼もしい。

 

 

フルーツサンド

ほい、商品はいわゆる断面萌えのフルーツサンド。

平日の閉店間際だったので、半額となっていました。

映えスイーツに興味を持つお年頃でない私ですが、こういうのにはすぐ釣られます(笑)

 

 

 

いちごサンド

購入して浅草寺裏に移動していただきます。

とりあえずイチゴでかっ!

大きいイチゴってそれだけでテンション上がるよねぇ。

 

いちごは見えていた断面だけでなく、

サンドイッチの深部にもしっかりと内蔵されております。

果肉を噛んだときにあふれる果汁がクリームと混ざって美味しい。

 

 

いちごサンドと我が子

我が子もガブリ。

オマエ、イチゴだけ食べようとすんなー!

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

 

 

 

閉店間際のタイミングだったので今回は商品が少なめでしたが、

普段はこういうフルーツ多種盛り沢山みたいなサンドもあるみたいです。

 

 

 

 

また、このお店の本来のメインはこういったフルーツ串。

(最近はロッドって言わないとオッサン扱いされるというウワサ)

こういうの持って着物姿でパシャリと撮るのはやはり楽しそう。

 

着物着用でぶらり浅草を楽しむときには選択肢にぜひどーぞ―。

したらな!

 


浅草よろず茶屋のおみやげ屋

〒111-0032 東京都台東区浅草2-7-19 高橋ビル101

営業時間 平日12:00~18:00、土日11:00~18:00

公式Instagram

公式Twitter

浅草グルメカテゴリの最新記事