【浅草グルメ】ふなわかふぇ

【浅草グルメ】ふなわかふぇ

ふなわかふぇ

ふなわかふぇ

 

浅草在住演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

マイナーどころを攻めるのが好きだけど、たまにはメジャーどころを!

どうしてかって?それはSEO的な大人の事情だ!(血走った目)

 

 

はい、今回はふなわかふぇに行ってまいりました。

 

 

浅草の舟和カフェ

浅草で舟和といえば超有名な和菓子のお店で。

以前このブログでも新仲見世の本店(舟和本店喫茶室)のほうを紹介したことがあります。

このふなわかふぇも、その舟和が運営するお店のひとつなのでございます。

 

お店の位置は雷門2丁目で浅草通り沿い。

雷門から都営浅草線の入り口に向かったところにあります。

どら焼きの亀十や神谷バーも近いですね。

まぁまぁファンシーな外観をしているので見落とすことはないでしょう(笑)

 

 

カフェの離れ

店内ではお持ち帰りとイートインの両方ができます。

イートインエリアは2つに分かれており、

注文カウンターがある店内と、奥のほうにある離れのような場所があります。

この離れのほうが採光の良い作りになっていて個人的にはおすすめ。

 

 

取り扱っているメニューは舟和本店喫茶室と同じです。

以前は焼き芋ようかんや芋ようかんパフェをいただいたので、

せっかくなので今回は違うものを。

 

 

モンブランどら焼きのセットドリンク付き

モンブランどら焼きのオレンジジュースセット(836円)。

どら焼き以外に芋金貨やイチゴのアイスクリームがセットになっています。

 

 

モンブランどらやき

舟和のモンブラン

 

どらやきウマっ!

おいものモンブランクリームと餡子と生クリームの組み合わせは反則。

そこにどら焼きとキューブ状の芋ようかんの欠片が入ってくれば、もう無双状態ですな。

ダイエットの神を一発ノックアウトさせる至極のデブ食(笑)

ああ、明日からまた頑張ります。。。

 

 

舟和のあんこ玉

こちらは舟和の代表的なお菓子のひとつ、あんこ玉。

あずき、白いんげん、みかんでそれぞれ1個88円。

 

 

あんこ玉

まんまるに固めたこしあんの表面を寒天で薄く覆ったような感じ。

甘ったるそうに見えるかもですが、上品に抑えた甘味で何個でもパクパクいけちゃいます。

お土産で9個入りとかもらっても一気に食べてしまいそうだ。

 

 

我が子とあんこ玉

我が子もあんこ玉はたいそう気に入ったようで。

また無駄に美味しい物を覚えさせてしまったぜ。。。。

野菜も食えよ、息子よ。

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

都営線で浅草にやってきた観光客にとっては駅近過ぎてスルーしがちですが、

浅草らしいお菓子を食べながらくつろげるスポットとしては、抜群に使い勝手が良いお店です。

舟和本店喫茶室と合わせて、このふなわかふぇも機会があればぜひぜひー。

 

スカイツリーが目の前に見える墨田公園も近いし、

これからの季節はテイクアウトして青空の下でいただくのもオススメ。

 

 

ふなわかふぇのモーニングメニュー

開店から12時までのモーニングメニューもよさげですね。

今度試してみたい。

 

したらな!

 


ふなわかふぇ

東京都台東区雷門2-19-10

営業時間 10:00~19:30(定休日なし)

ふなわかふぇ公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事