【日常】新型コロナの拡大を本気で抑えるつもりなら禁煙って選択肢になるんじゃないか

【日常】新型コロナの拡大を本気で抑えるつもりなら禁煙って選択肢になるんじゃないか

新型コロナの拡大を本気で抑えるつもりなら禁煙って選択肢になるんじゃないか

 

「愛煙家」志村けんさん死す タバコでコロナの重症化リスクは14倍 芸能人特有の危険とは?

コロナと喫煙の関係について日本禁煙学会理事長で東京脳神経センター神経内科の作田学医師がこう解説する。

「一度も喫煙したことのない人と比べて、喫煙したことのある人の重症化リスクは1.7倍、死亡のリスクは3.2倍となるという海外の論文があります。武漢で入院したケースを分析した中国の論文では、喫煙している人は禁煙している人より14倍も悪化しやすいとされています。新型コロナのリスクでは年齢を思い浮かべる人もいますが、それでも高齢者は若い人と比べて8.5倍。この数字をみると、喫煙歴のほうが悪化要因です。対策としては、いますぐタバコを止めることでしょう」

引用元:https://dot.asahi.com/wa/2020033000012.html?page=1

 

すでにこのニュースが出されてからけっこう経ってるので知っている人も多いかと思いますが、

今回の新型コロナウイルス、喫煙者のほうが重症化する可能性が高いことが示唆されました。

喫煙者のほうが14倍重症化やすいとデータが出ているんだとか。

 

実際、全世界で圧倒的に男性のほうが新型コロナウイルスで重症化している傾向にあり、

これは男性の方が喫煙率が高いことに起因するんじゃないかと言われています。

 

 

 

 

タバコ吸ってるとコロナウイルスに対して弱くなっちゃう。

 

 

まだエビデンスが少ないので確証はないとのことですが。

でもまぁ、普通に考えるとそうなりますよねぇ。

 

 

 

喫煙者の肺

タバコを吸い続けた人の肺はこんな感じになります(保健指導における学習素材より)。

 

こんな状態の肺にウイルス入ってくりゃ、そりゃあ対抗できず重症化するってもんでしょう。

さらにニコチンは免疫力を高める役割を果たすビタミンCも破壊してしまうので、

そういう栄養的な面でも大きなマイナスになるはず。

 

また、糖尿病患者のほうが新型コロナウイルスで重症化しやすいそうですが、

喫煙者で糖尿病患者の割合は非喫煙者の1.5~2倍と言われているので、

喫煙 → 糖尿病になりやすくなる → コロナで重症化しやすくなる、って考え方も筋が通ってきます。

喫煙行為がコロナウイルスのリスクを高めている可能性はかなり高いと言えるでしょう。

 

 

 

 

うーん、コレ、

やめどきじゃない? タバコ。

 

 

 

あ、俺はもともとずっと非喫煙者です。

 

 

でも、自分の仲の良い友人にも喫煙者はいっぱいいるし、

相当昔ながら手タレとしてタバコ会社の仕事をしたこともある。

 

他人に対して禁煙を進言するって、まぁアレなことで。

喫煙してる友人には思いっきり煙たがられるだろうし、

タバコ会社の商品PRの仕事を過去にしておきながらオマエ何様だって思われるでしょう。

 

 

 

 

でもね、

 

 

いま新型コロナウイルスの影響で、

保育園~大学に行けず、学習の機会を逃し続けている子供たちが2000万人いて。

子供を預けられないために仕事を休み、これからの家計のやりくりに顔面蒼白しているママがたくさんいて。

先の見えない営業自粛で、耐え続けるべきか、撤退するべきか、毎日悩み続ける経営者がたくさんいて。

 

どれもこれも感染を最小限におさえるため。

そのためにそれぞれが自身の生活を犠牲にして苦しんでいます。

 

 

 

この状況でさ、

やっぱ嗜好品の優先順位ってもっと下なんじゃないかって思うわけで。

 

 

 

タバコを続けることで新型コロナで重症化する可能性が高まる、

体内免疫で円滑に処理できずウイルスを保持している期間が長くなる、

重症化して咳込むようであればクラスターになる可能性が高まる。

さらに副流煙で周りの人に対しても同じことが起きやすくなる。

 

タバコというモノに、ここまで感染拡大の懸念材料があって、

さらに生活という最も大切なものを犠牲にしてまで自粛してる人が多い中で、

嗜好品のタバコは続けちゃおうぜって、本末転倒じゃないですかね。

 

 

 

 

あと重要なのが、今回の新型コロナウイルス、

どう考えても完全に地球上から消滅なんてのはありえないということ。

流行りの大小はわかりませんが、今後常に世界のどこかで誰かが感染している状態は逃れられないでしょう。

 

誰かが「アフターコロナなんてない、ウィズコロナの生活になる」なんて言ってましたがまったくその通りで。

インフルエンザと同様に、常に新型コロナウイルスのリスクも考えながら生活を送ることになります。

 

 

自分の場合は演劇人なので、演劇公演などの催し事にキャストとして関わっています。

そんな中でインフルエンザなんかを発症しちゃうと公演中止など多大な迷惑をかけてしまいます。

だから毎年インフルエンザの予防接種を欠かしたことはありません。

 

 

そんなインフルエンザと同様に、コロナウイルスも常に身近にあるものになる。

だとしたら、喫煙して自分をコロナウイルスにかかりやすい状態にしておくって、

最悪レベルで愚策でないかい?

 

自分の健康と生命の危険はもちろんだけど、自分が参加する仕事に対しても思いっきり爆弾になる。

来年再来年、出演する舞台が自身のコロナ発症のせいで中止になるって、それ本気で悪夢でしかありませんわ。

少なくとも俺は申し訳なさ過ぎて永遠に落ち込めるレベルです。

死んでもそんな状況は回避したいです。

 

 

 

これは演劇に限らず、どんな仕事でも言えますよね。

 

自分のせいで勤務先のお店が営業停止になるかもしれません。

自分のせいで勤務先の会社が業務停止になるかもしれません。

自分のせいで子供が学校に行けなくなるかもしれません。

 

嗜好品ガマンするだけでそのリスク下げれるなら、

必然的に選択肢ってひとつじゃないですかね。

 

 

 

ごめんね、別に喫煙者をディスりたいわけじゃないのよ。

俺にとってはコーヒーが嗜好品だけど、他人からコーヒー止めろって言われたらそりゃ不愉快に思うしさ。

でも、今のコロナ禍でロジカルに考えるとそういう結論になっちゃうのさ。

 

 

 

禁煙できる人は禁煙しましょ。

 

 

 

学校行けずに公園で時間を潰している子供たちの真横で平気な顔でタバコふかしてる中年のおっさん見て、

そんなことを感じたのでした。

 

どうかよろしくおねしゃす。

日常カテゴリの最新記事