【浅草グルメ】くろげ 浅草雷門店

【浅草グルメ】くろげ 浅草雷門店

くろげ 浅草雷門店

くろげ浅草店

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

なーんか緊急事態宣言解除しても飲食店には時間制限かけるみたいなおかしな事になってますが。

とりあえず愚痴っても何も変わらないのでできることを!

食べて!紹介して!客足を増やして浅草を盛り上げるのだ!

 

 

はい、今回はくろげ 浅草雷門店でございます。

コロッケやメンチカツのお店。

 

 

お店の位置は仲見世通りの1本西側の裏通り。

雷門からならスタバがある小道を北に向けて歩いていく感じですな。

古い浅草を知っている人ならフジキッチン閉店後の跡地と言ったほうがピンと来るかもしれない。

 

お店ができたのはこの2~3年ぐらいかな?

調べてみたら山形県山形市にある焼肉屋さんが本店みたいですね。

浅草以外に銀座や築地にも出店している模様。

 

確か当初はたっぷり黒毛和牛を使った浅草コロッケを推しにしていましたが、

最近になってチーズメンチカツのほうが人気に火がついてきた感じ。

色んなところでチーズがとろーりしてる写真見かけるようになりましたもんねヽ(*゚ー゚*)ノ

私もそれに釣られて今回訪問に至ったクチ(笑)

 

 

雷門チーズメンチカツ

奥にイートインもあったみたいですが、コロナ禍ではテイクアウト専門店となっています。

これからお昼でかき入れどきということもあってか、コロッケやメンチカツがいっぱい。

大きさ的にも価格的にも手を出しやすいのがいいですよね。

浅草着いて「さぁちょっと何かつまむか」ってときに選択肢に挙がりやすい。

 

 

ハニーチーズコロッケも気になりましたが、

やはりここは一番人気の雷門チーズメンチを選択しました。

1個350円ナーリ。

 

仲見世通りは食べ歩き禁止なので、食べるときは購入したお店の前か、どこかベンチなどに座ってがルール。

もう自分は浅草寺の藤棚のところまで移動していただくのが恒例になっております(笑)

 

 

仲見世のチーズメンチカツ

写真だと小振りに見えますが、形は真ん丸で厚みがあるのでボリュームはちゃんとそれなり。

 

 

チーズメンチカツ

食べ進めるとガッツリチーズ!

びよんと伸びるアツアツのチーズがなんとも贅沢ですね。

 

肉部分も黒毛和牛&米沢牛&国産豚肉の合挽で作っているらしく、

旨味も抜群でかんなりジューシーですね。

チーズとのコンビネーションがなんともステキな味わい。

旨しヽ(´▽`)/

 

 

 

ホントはこういう写真撮りたかったけど、自分以外に撮影係を用意しないと無理なことに気付き断念(笑)

早く息子がカメラ扱えるようになるといいなぁ(10年後?)

 

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

今回はチーズメンチカツ1種でしたが、機会あればハニーチーズコロッケも試してみたいですね。

運営元が業歴長い焼肉屋さんなので牛串も気になるところ。

たぶんかなりクオリティ高いお肉が出てくるんじゃないかなぁ。

 

仲見世の裏側にあるので気付きにくいこともあるかもですが、

是非ちょろっと裏通りにも目を通してみてくださいましー。

浅草は至るところにこういう美味しいお店が転がっておりますよー。

 

浅草散策、楽しみなはれや!

したらな!

 


くろげ 浅草雷門店

東京都台東区浅草1-20-2

営業時間 10:00~21:00(定休日なし)

080-1461-0493

公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事