【浅草グルメ】みるくの樹

【浅草グルメ】みるくの樹

みるくの樹

 

演劇人が送る浅草グルメシリーズ!

どこに需要あるのかって?

そんなものはノークエスチョンでよろしくお願いしますだぜ!

 

 

今回はみるくの樹だよ!

 

 

お店の場所は六区通りから1本入った小さな路地。

以前紹介した茶言のすぐ目の前ですね。

 

外観は見てのとおり、いかにも街の小さな洋菓子店って雰囲気。

浅草ではモダンレトロなお店がどんどん増えていく中で、ガチレトロを貫いております。

うん、こういう雰囲気めっちゃ好き。(〃▽〃)

 

自分が浅草に引っ越してきたのは2004年なんですが、

調べてみたら、ちょうどこのみるくの樹も2004年に開店したんですねぇ。

もっとずっと前から浅草で馴染んでるイメージでした。

 

 

 

みるくの樹のメニュー

さてさて、このみるくの樹。

 

オーナーは1965年から京都の高級洋菓子店で修業し、

いまでは海外のスイーツ指導もしてるという経歴だけでお腹が満たされそうですが、

さらにバニラのような香料を一切使わないというこだわりも見せています。

 

 

 

はちみつりんごパイとシナモンシュー

取り扱っているのは、ケーキ、シュークリーム、チーズケーキ、焼き菓子など。

その中でもメディアでも良く取り上げられていてイチオシとなっているのが、

はちみつりんごパイ(220円)です。

 

 

みるくの樹のはちみつりんごパイ

何層にも織り込まれたパイ生地はパリパリで香ばしく、

その中からはたっぷりのはちみつ漬けのリンゴがとろり!!

そんなんうまいに決まってるやん!!

 

 

 

 

と、まぁ、

いつもならこんな紹介でまとめるところなのですが・・・

 

 

 

実は個人的には推しの商品ははちみつりんごパイではありません。

(あ、いや、はちみつりんごパイももちろん十分過ぎる美味しさなのですが)

 

 

 

 

個人的な一押しはコレだ!!

 

 

 

 

 

みるくの樹のシナモンシュー

シナモンシュー(240円)!!

 

生地はふんわりとした薄めの生地で、上部はシナモンシュガーの層になっています。

この生地が店頭に用意されていて、注文時にカスタードクリームを詰めて提供してくれるもの。

これがねー、マジで美味しいんだわ。

 

 

シナモンシューの中はカスタードクリーム

シナモンシュガーの上品な香りと、カリカリとした食感。

それが内部のカスタードクリームと合流して口の中に攻め込んでくるのはマジで至福の時間です。

(カスタードクリームが単体でも超なめらかでウマイ)

 

 

昔からお店付近を通ればこのシナモンシューを単品で買い食いしてたし、

嫁にも紹介したら大好評だったので、それからは夫婦で何かのご褒美的な存在に。

手土産としても伝家の宝刀的な切り札として使わせてもらっております。

 

昔、とある演劇人の集いにコレ10個ぐらい持って行ったら瞬殺でした。

全然面識ない人が場の中でわざわざ俺を探し出して、

「これ差し入れてくれた人ですよね?すごい美味しかったです!」

って言ってくれて鼻が高かったのは良い思い出。

 

 

騙されたと思って1回このシナモンシュー試してみてね!

したらな!


みるくの樹

東京都台東区浅草1-40-5

営業時間:11時~21時(定休日なし)

03-3847-1203

公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事