【浅草グルメ】デリカぱくぱく 千束店

【浅草グルメ】デリカぱくぱく 千束店

デリカぱくぱく 千束店

デリカぱくぱく

 

あけましておめでとうございます。

2021年もよろしくお願いいたします。

 

 

さぁ、今回も演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

演劇人の新年一発目ブログが浅草グルメ記事ってのもアレですが(笑)

最近はオシャレな映えスイーツやカフェが多かったので、ちょいと息抜きで庶民派のお弁当屋さんへ。

浅草界隈、いや台東区内で最安値弁当を提供していると思われるお店。

 

 

今日はデリカぱくぱく 千束店にいってきました。

 

 

デリカぱくぱく

お店の位置は千束通り商店街になります。

浅草5丁目なので、言問通りからはちょっと離れた立地です。

 

デリカぱくぱくは浅草にもあって、こちらはすでに有名ですね。→デリカぱくぱく浅草店

ドンキホーテと浅草演芸場の間の路地にある250円弁当の看板は知っている人も多いはず。

(※実際には税込み価格になるので270円となります)

 

自分も浅草店のほうは独身時代によく利用していたんですが、

残念ながら250円弁当のラインナップが激減しちゃったんですよねー。

昔は全ての弁当が250円で味噌汁までセットだったのに、いまは売り場にある弁当のほとんどが400円超え。

250円弁当は4種程度がさびしく店内の端っこのほうに陳列されているだけになってしまいました。

 

 

 

しかしですね、それに嘆くのはまだ早い。

 

 

 

250円弁当

この千束店のほうの弁当は多数の種類があるにも関わらず、

8割以上のお弁当が昔の250円(税込270円)をキープしたままになっています。

しかも量も浅草店より明らかに多い。

いったいどうやって採算立ててるんだろうと不思議になります。

 

 

 

惣菜

惣菜もこんな感じで豊富。

上段は麻婆丼ですが、こちらも270円税込みでかなりボリューミーです。

 

 

 

デリカぱくぱく千束店の250円弁当

今回セレクトしたのは鯖の立田揚げの弁当。

もちろんこれで税込270円です。

鯖でかい!!

 

 

けっして衣が厚い見かけ倒しでなく、

しっかりと中には身が詰まっております。

 

さすがにジューシーで脂の乗った高級鯖って味わいではないけど、

この価格でこの大きさの鯖なら満足せざるを得ないでしょう。

どんだけ庶民の味方なんだ!

 

 

 

ほい、こちらは惣菜コーナーよりチャーハンとオムレツ。

値段忘れたけどどちらも100円ちょいぐらい。

チャーハンはあっさりめ、オムレツは中の餡が甘くて子供が好きそうなやつ。

 

 

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

 

ふー、お腹いっぱい。

 

破産してどんだけ貧乏になっても、とりあえず270円持ってればこれが食べられると思うと心強いです(笑)

まぁ、俺は破産しなくてもしょっちゅう食べてるけど(笑)

浅草店と千束店合わせれば300回以上は食べてるわ、たぶん。

 

 

ひとつ注意書きしておくと、

・千束店の弁当は種類が多いけど、全体的に中華系に偏っている。

・店員さんの愛想とかは気にしたら負け。

・ご飯の仕上がりにムラがあって当たり外れの日がある。

・食中毒対策なのか全体的に味は塩味が強め。濃い味苦手な人は避けたほうがよいかも。

・惣菜によってはむき出しなので、コロナ気にするならやめたほうがよいかも。

ってところだけ留意しといたほうがよいかな。

 

 

そこらへん全然構わないよーって人にはストライクなお店だと思います。

立地的に近くに大学があったりすれば大繁盛だろうなという、ちょっと惜しい弁当屋さん。

 

近所に住んでないとなかなか利用の機会はないかもですが、

ぱくぱくデリカ浅草店を超えるぱくぱくデリカが千束にもあること、知ってて損はないですよ。

機会あればぜひー。

 

したらな!

 


デリカぱくぱく 千束店

東京都台東区浅5-9-9

営業時間 24時間営業(定休日なし)

03-3871-8540

浅草グルメカテゴリの最新記事