【日常】2020年を振り返る

【日常】2020年を振り返る

 

2020年も残すところわずかとなりました。

 

1年を振り返っていきたいところだけど、

ぶっちゃけ書くことがあんまりなかったりして。

 

だって、立った舞台は2月のKEISOUわずか1本。

手タレの仕事にいたっては、なんと撮影はゼロとなりました。

さすがにこんなの初めてで痛手が過ぎる。

 

俺、今年手タレじゃなかったわ(苦笑)

来年から手タレ名乗るのやめたほうがいいのかな(´・д・`)

 

 

2020年の一番のインパクトはやはり「コロナ禍」ですね。

 

あ、俺はこのブログで何度も何度も書いているとおり、コロナ恐れ過ぎやめましょう派です。

数千人の疾患持ち高齢者の命ももちろん軽視はできませんが、それを守った代償が、大量の失業者、大量の自殺者、大量の出産数減少じゃあ、ちょっと割に合わない。

 

特に出産数に関しては数万レベルで少なくなる見込みなので、これ無視し続けたら日本終わるぞと思ってます。

(コロナ前から少子化は大問題で、2050年には人口が3000万少なくなる見込。これ北海道・中国・四国・九州・沖縄合わせたぐらいの数よ)

 

どの選択肢が最終的な不幸の総量を一番少なく済ませられるのか、

早く日本全体で意識が変わってほしいなと日々思うばかりです。

 

新型コロナの根絶が不可能、

さらに100%の感染防止が不可能である以上

我々個人できるのは、感染しても発症しない体調を保つことのみ。

 

個人的には、

 

睡眠時間6時間以上キープ、深酒しない、ビタミンミネラルめっちゃ摂る、

腸内環境整える、口の中清潔にする、喉の粘膜が乾燥してる瞬間を作らない、

 

あたりを全員が徹底すれば、普通の日常送っても感染拡大は相当落ち着くと思ってる。

まぁ、その全員徹底が机上の空論だからアレなんだけどね。

 

 

 

ほい、コロナの話はこのへんにして。

 

 

 

舞台の仕事もモデルの仕事も閑古鳥だった今年、

自分の中で比重が大きかったのは仕事よりも、育児でした。

2019年も育児の年だったけど、2020年もまた育児の年。

 

我が子ももう2歳2ヶ月になりましたが、

まぁ、よくしゃべること。

 

「ご飯作るー?」

「みかん食べるー?」

「ヨーグルト買うー?」

 

って感じで食べることに関しては語彙数が相当なものになってきました。

食欲という本能は恐ろしい(笑)

 

 

また、歌える曲のレパートリーもだいぶ増えてきて。

 

・きらきらぼし

・どんぐりころころ

・あわてんぼうのサンタクロース

・チューリップ

・かえるのうた

 

といったメジャーどころの童謡はもちろん、

 

・THE BOOM「風になりたい」

・本名陽子「カントリー・ロード」

・忌野清志郎「デイドリーム・ビリーバー」

 

まで歌えるようになってきました。

2歳児が「ずっと夢見させてくれてありがとう~」って歌ってる画はなかなかに面白い。

末恐ろしい子ッ!(笑)

 

 

保育園も通い出したし、どんどん成長して、いずれ巣立っていくんだろうなぁ。

楽しさと寂しさをすでに感じ始めている気が早いワタシ。

 

 

さて、2021年はどんな年になっていくのか。

コロナ禍という環境は変わらないかもだけど、その中でいかに充実した生き方ができるかが大事だな、と。

楽しんでいきましょー。

 

それではみなさま、よいお年をー!

日常カテゴリの最新記事