【浅草グルメ】鮹松月(たこしょうげつ)

【浅草グルメ】鮹松月(たこしょうげつ)

鮹松月(たこしょうげつ)

蛸松月(たこしょうげつ)

※ 残念ながらすでに閉店してしまっています

 

浅草で和菓子巡りをするならこのお店も外せません。

菓子舗「鮹松月(たこしょうげつ)」です。

開業150年という老舗の中の老舗。

 

 

店名はむしへんの「蛸」ではなく、さかなへんの「鮹」の字を書きます。

昔はタコを示すときはこちらの字のほうを使っていたようで。

「蛸」はもともとクモを示していたそうな。

 

店名に「鮹」という字がついたのは、

昔ここで提供していたお団子を食べるときの客の口の形がタコの口に似ていたからだそうです。

もうそのお団子は扱っていないのが少々残念ですね。

 

 

店内には老夫婦が二人で接客についています。

旦那さんは商品購入後に「ありがとうございました」を言うためだけに

わざわざ奥から出てきてくれました。

丁寧で親身な接客が地味に嬉しい。

 

 

たこしょうげつの最中 浅草最中

現在このお店のウリはなんといっても、鮹もなか(158円)です。

隣はついでに買った鮹まん137円。

 

ここの鮹もなかは白あん仕様です。

北海道産の白印元豆っていうの潰しあんとして使っているらしくて、

食べるとたしかに豆自体が美味しいのがわかります。

じゅうぶんに甘いんだけど、後味が全然しつこく感じない。

 

鮹まんはカステラ生地の中に白あんが閉じ込められています。

あんの中には固形物が入っていて、最初は栗かと思ったんですが、

食べてみたら正体は青えんどうの蜜漬でした。

上品な豆の甘さがたまらん。

 

 

もなかの中身
↑それぞれの断面の写真。あんまり美味しそうに写せなかったスマン(汗)

 

どちらも美味しいけど個人的には「鮹まん」がヒットでした。

イメージ的には白あんの人形焼って感じで、お茶さえあれば何個でもいけちゃいそうです。

ちょっとしたよそ行きの手土産にはもってこいかと思います。

 

一度ご賞味アレー。

したらな!


鮹松月(たこしょうげつ)

東京都台東区雷門1-16-7

営業時間:9時半~18時 水曜定休日

浅草グルメカテゴリの最新記事