【浅草グルメ番外編】THE ALLEY(ジ アレイ)

【浅草グルメ番外編】THE ALLEY(ジ アレイ)

ジアレイ

 

演劇人がおくる浅草グルメ紹介シリーズ!!!

 

・・・のはずだったけど、タピオカを追いかけすぎて違うエリアまで来ちゃいました。

今回は東京スカイツリーのお膝元・ソラマチにある「THE ALLEY(ジアレイ)」だよ!

 

 

 

はい、完全に浅草エリア外です。

もはや同じ区でさえありません(浅草は台東区、スカイツリーは墨田区)。

 

でもまぁ、浅草観光する人の中にはそのままスカイツリーまで行く人も多いだろうってことで。

浅草でタピオカ巡りする人にとって射程外とは言い切れないハズ!

と、勝手に思って紹介しちゃいまーす!(もはや勢い)

 

 

 

THE ALLEYソラマチ店

 

シカのマークが特徴的。

「THE ALLEY」は「ゴンチャ」と同じく、タピオカドリンクでは有名どころです。

台湾では20店舗以上を展開、日本でも新宿、渋谷、恵比寿と、いろんなところに出店してます。

 

 

実績がすべてじゃないけど、やっぱり信頼情報としては大事ですな。

いまはブームに乗っかって出店してるだけの粗悪なタピオカドリンクの店も多いもんね。

(こないだ広尾で思いっきりハズレ引きました。。。)

 

 

 

 

ジアレイソラマチ店

 

「THE ALLEY」ソラマチ店は、ソラマチのイーストヤードの1F。

ソラマチってのは建物が東西に長くて、その中央にスカイツリー本体が刺さっている感じなんですが、「THE ALLEY」はスカイツリー本体よりちょびっと東のエリアの南側の出口付近にあります。

3本の石柱モニュメントがある、ちょっとした広場のところです。

 

 

時間帯によっては並びますが、列はけっこうスイスイ進みます。

さすが本場の名店、オペレーションがしっかりしてますね (*・ω・*)

厨房の中では、オーダー担当、タピオカ茹で担当、ドリンク注ぎ担当、商品渡し担当がそれぞれ無駄のない動きでテキパキと業務をこなしていました。

 

 

 

ジアレイのタピオカミルクティーメニュー

 

お店の入り口そばに大きく貼ってあるメニュー。

タピオカミルクティーは500円から。

一番高いメニューでも700円いかないのでかなりリーズナブルと言えるでしょう( ´¬`)ノ

 

 

 

盆栽タピオカミルクティーと黒糖抹茶ラテ

 

盆栽タピオカミルクティーMサイズ(600円)と、黒糖抹茶ラテMサイズ(650円)を注文しました。

4人ぐらいがギュウギュウで座れるイートインスペースがあったので、そこでパシャリ。

 

 

盆栽タピオカミルクティーは、ミルクティーの表面にチョコチップの層を浮かべており、さらにその上にはミントの葉っぱを乗せていて、まるで地面から生えてきた双葉のようなビジュアルを作り出しています。

まさにSNS映えをドストレートに狙いにいってる感じ。

 

個人的には「盆栽」っていうと、小さな松の木が映えてるあのビジュアルを想像しちゃうんですけどね。

広義では「盆栽」は「草木を植えた鉢を鑑賞すること」らしいので、この盆栽ミルクティーもネーミング的に間違いではないか (;´∀`)

 

 

 

 

味は・・・

うん、どちらも抜群にウマイ!!(´∀`)

 

 

茹でたてのタピオカはプルプルと弾力があって心地よい歯ごたえだし、黒糖の甘さもしつこくなくてちょうどいい。

ミルクティーやラテ自体の味も上品で、まろやかな甘さがいい感じ。

盆栽のチョコチップはかき混ぜるとオレオに近い感じになって、タピオカとはまた別の食感が楽しめます。

 

ただし、チョコチップはミルクティーに溶けきらない粉末なので、

ゆっくり吸い込まないとノドに入ってゲホゲホむせます。

タピオカ吸おうとして一気にいくと確実にやられるのでご注意を(笑)

 

 

 

うむ、満足度の高いタピオカミルクティーだった。

こりゃスカイツリー来るときには毎回選択肢に入るお店ですなヽ(*゚ー゚*)ノ

 

浅草観光で、もしスカイツリー行くのも視野に入れてるなら、

この「THE ALLEY」も検討してみてくださいませー。

 


THE ALLEY(ジアレイ)ソラマチ店

東京都墨田区押上1丁目1−2 ソラマチ1F イーストヤード 8 番地

営業時間 10:00~21:00

03-6284-1917


 

↓よろしければこちらもドーゾ

【浅草グルメ】浅草のタピオカミルクティー10店まとめ(令和最新版)

浅草グルメカテゴリの最新記事