【日常】仮想通貨は余裕のある方だけ娯楽でどーぞ

【日常】仮想通貨は余裕のある方だけ娯楽でどーぞ

仮想通貨は余裕のある方だけ娯楽でどーぞ

 

 

仮想通貨界隈ですが、昨晩歴史的な大暴落が起きましたね。

IRON Titanium Token(通称:TITAN)が、なんと下落率ほぼ100%。

一晩で価値が12億分の1になるという大暴落をかましました。

 

 

12億分の1ですよ、12億分の1。

仮に12億円ツッコんでいたら、それがたった一晩で1円になったってワケです。

エグイとかいうレベルのお話ではないですよね。。。

怖すぎるわ。

 

 

 

タイミング悪くインフルエンサー・イケハヤ氏が前日にブログで買いを煽った記事をアップしていたこともあり、波に乗ろうと漕ぎ出して手痛い一撃を食らった人も多いんじゃないでしょうか。

さっそく420万損したとかいうYouTuberも動画出しましたしね(真偽は不明)。

まぁ、実際数百万数千万の損失出した人もいるんだろうなぁ。

 

 

 

結論からいうと、やっぱ仮想通貨はリスク高過ぎですね。

将来の資金形成のために投資として財産ブッこんでいいものではないってのが自分の中では結論。

 

 

 

もちろん今回の暴落事件はTITANというマイナーコイン(正確にはトークン)で、

仮想通貨の中でもハイリスク・ハイリターンな部類だったってのはありますが。

とはいえ、ビットコインのようなメジャーコインでも、リスクの高さは変わんないと思うんですよねー。

 

 

 

ビットコインは投資対象として不適格…イーロン・マスクのツイートに弱すぎ

「1人の男のツイートで10%も価格が変動するものは投資対象として適格ではない」とカマルはInsiderに語った。「投資対象がツイートひとつでここまで影響を受けるとなると、(それに投資することは)極めて予測が難しい事柄に対して、大きすぎるリスクを抱えることになる」とカマルは説明した。

引用:Yahooニュース

 

ビットコインを爆上げさせたのもイーロン・マスクのツイートだし、

2か月後にビットコインを爆下げさせたのもイーロン・マスクのツイート。

 

 

それぞれたった一人の人間のツイートよ?

 

 

たったそれだけで1ビットコインが400万円から600万円になったり、その逆になったりという動きをしました。

ビットコインって、たった一人の人間がいつでも好きな時に風向きを変えられちゃうフィールドなんですよね。

 

戦局を自由自在に操る大魔法使いがいる戦場で、あなたは刀1本でうまく立ち回れます?

そこで風向きを正確に読むのなんて至難の業。

運ゲー以外の何物でもありません。

 

 

 

ましてやビットコインは採掘時の消費電力が大き過ぎると問題視されている真っ最中。

下記は1年間で全世界で消費された電力の推定値ですが、

 

 

1.Google社の全サービスで消費された電力 12.2テラワット

2.ビットコインマイニングで消費された電力 128テラワット

3.世界中のデータセンターで消費された電力(マイニング以外) 200テラワット

引用:ビットコインの電力消費量はグーグルの10倍 環境への影響は?

 

 

現状でも、インターネットに伴う電力消費量の中では2による数字がとんでもなく割合が高いのがわかりますが、専門家によるといずれ2が3を抜く見込みであるとのことです。

つまり、今後インターネット電力消費総量の大半がビットコインマイニングによるものになるってこと。

 

世界中が、やれ脱炭素だ、SDGsだって言ってる中で、

とんでもない量の電気を喰って環境破壊を促進させる存在なわけですよ、ビットコインさん。

そしてその事実はすでに周知されるところとなってしまいました。

 

先日のテスラのときのような「大企業がビットコインを購入及び導入しました的なニュース」が今後ビットコインの押し上げ材料になりますが、今は明らかに環境問題への取り組みを打ち出していかないと叩かれがちな世の中。

こんな世情でビットコインを支持する旨の意思表示をするってのは、企業にとってはかなり勇気が必要な行動です。

 

 

しかも先日中国がビットコインに対して取引とマイニングの規制を発表したように、

国単位で何らかの規制が行われる可能性は無視できません。

大きめの国が2~3つ規制の動きを出せば、その後は雪崩のように崩壊してしまうリスクがあります。

 

 

 

そうなると、当面はビットコインはリターンよりリスクのほうが高いんじゃなかろうか、と。

 

 

いや、もちろんそんな予想を裏切って現行価格の2倍3倍と成長する可能性もゼロじゃあないけどさ。

TITANとまではいかなくても、エグい大暴落を起こす可能性も決して低くないってお話。

 

少なくとも、マイニング=環境破壊って問題が解決されないかぎり、

いまビットコインは投資目的で手を出すべきものではないんじゃないかなぁと思う。

直近の展望がちょっと悪過ぎるわ。

 

 

 

ビットコイン

 

まぁ、「投資」ではなく、短期売買で売却益狙う「投機」目的だったら止めないですけどね。

どちらにしろ大富豪の人以外は、余り銭でギャンブル楽しむレベルにしておくのが吉。

 

 

そもそもガチで資金増やしたいんだったら、投信で全世界インデックスでもやっといたほうがよっぽど利口です。

利回り5%、NISAやiDeCo利用で非課税なら15年で元金2倍ぐらい。

もちろんこれも確実に安定するものではないけど、元本割れの可能性はほぼないと言われる堅実なやり方。

「15年もかけてたったの2倍!?」なんて思う人もいるかもだけど、投資の世界じゃコレ上出来って言われるラインよ。

 

 

 

Twitter見てると仮想通貨インフルエンサーみたいなのいっぱいいるけど、ほんと気を付けなはれやー。

現時点で仮想通貨はかなり逆風が吹いてる運ゲーステージ。

今回のTITAN暴落騒動も決して対岸の火事じゃあないですよ。

それで損害受けたって全部自己責任で、誰も補償なんか一切してくれません。

 

 

甘い蜜吸えそうな話にひょいひょい飛びつかんようにしなされや!

したらな!

日常カテゴリの最新記事