【浅草グルメ】ツクモサンドイッチ

【浅草グルメ】ツクモサンドイッチ

ツクモサンドイッチ

浅草ツクモサンドイッチ

※ 日差し強すぎて写真飛んじゃったスンマソン(汗)

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

コロナ第七波真っ最中の中ではありますが、浅草の人出にはそれほど影響なさそうな感じ。

このままリスクを容認しながら以前の日常を取り戻していけたらいいなぁと思う所存です。

 

 

はい、今回は新規オープンのお店。

ツクモサンドイッチに行ってきたよ!

 

 

お店の位置は浅草国際通り。

浅草ROXの正面、三平ストアのすぐお隣のテナントですね。

以前は喫茶店サンパウロがあった場所ですが、先日残念ながら閉店してしまいました。

その跡地に完全リノベーションで入ってきた形になります。

 

どこかフランチャイズなのかなと思って調べてみたら、元かつや社長のチームと放課後等デイサービスの運営会社がタッグを組んで立ち上げられたお店だそうで。

発達障害の子供たちの就労先支援を目的としていて、調理作業など裏方作業に従事できるようにしているみたいです。

素晴らしい取り組みですな。

 

ツクモサンド

販売メニューは極厚のサンドイッチ。

とにかく太くて大きいの!(笑)

 

 

極厚サンドイッチ

サンドイッチとしては他では見ない圧倒的な厚みで、インパクトあります。

種類はいまのところ、タマゴ、ツナ、ハンバーグ、あんバターの4種類で、1つ400円。

後にはステーキサンドの販売開始予定もあるみたいです。

 

 

 

とりあえず今日はタマゴサンドとあんバターサンドを購入して帰宅。

 

 

 

ひまわりと3歳児

あ、開店祝いのお花のおすそ分けってことで、ひまわりいただきました。

我が子も大喜び。

3歳児男子とひまわりの組み合わせは映える。

 

 

 

 

たまごサンド

手に取ってみるとやっぱり巨大。

コンビニだとタマゴサンドって250円ぐらいだっけ?

総重量と値段のバランスを考えるとかなりリーズナブル感あります。

 

タマゴ美味しい!

マヨネーズの味が優しくて、半熟卵の甘さがしっかり活きてる。

これタマゴサラダとして単品で販売しても売れそうな。

 

 

玉子サンドを食べる

パン生地はしっとり重たい系ではなく、比較的ふわふわとした軽い系。

それでも重ねたまま食べると重たい感じがするので、パンはいっそはがして一枚ずつ食べてもいいかもです。

極厚がウリのサンドイッチの食べ方としては邪道かもだけど(笑)

 

 

あんバターサンド

こちらはあんバター。

見た目はちょっとシベリアっぽい感じもする。

餡もバターも美味しいけど、餡のボリューム多め、甘味強味なので、デザート感覚の軽い感じで挑むと途中でウヘッってなります(笑)。

あくまで主食として食べる気持ちで臨みましょう(笑)

こちらは個人的には3人ぐらいでシェアして食べるのがおすすめです。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

奇をてらったインパクト勝負ではなく、ちゃんと味もコスパもそろった美味しいサンドイッチでございました。

就労支援っていうコンセプトも素晴らしいと思うしね。

 

極厚路線はどうなんだろうね?

物珍しさで初見の人が集まりやすいメリットはあるだろうけど、食べづらさと非日常感の強いビジュアルはリピーター獲得にはデメリットになる気もする。

個人的には薄切りのやつも選択肢として用意してくれたほうが普段使いしやすくて助かるんですけどね。

ほかとの差別化もしなきゃいけないし、そこは難しいところなのかもしれないけど。

 

ツクモサンドイッチ、ご興味あればぜひー。

したらな!

 


ツクモサンドイッチ

東京都台東区西浅草2-14-16

営業時間 11:00~21:00

浅草グルメカテゴリの最新記事