【浅草グルメ】私はトゥンカロンに恋をした

【浅草グルメ】私はトゥンカロンに恋をした

私はトゥンカロンに恋をした

私はトゥンカロンに恋をした

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

新規オープンしたお店はできるかぎり攻めていきたい!

そんなわけで今回も浅草の新しいお店の紹介でございますよ。

 

 

はい、私はトゥンカロンに恋をした 浅草店です。

なかなかアグレッシブな店名ですな。

岸本拓也氏プロデュースの高級食パン店みたい(笑)

 

 

お店の位置は花やしき沿い。

ちょうどドムドムバーガーのお向かいあたりになりますね。

コロナ禍になってからこの通りはほぼシャッター街と化してしまっていましたが、

ようやく新しい風が吹き込んでくれました。

 

 

私はトゥンカロンに恋をした 浅草店

お店の隣にはなんか和柄のブーツの飾りが。

「obi de boots iki」と不思議なキャッチが書いてありますが、これはお店と関係ないのかな??

オシャレではあるけども。

 

 

この『私はトゥンカロンに恋をした』は韓国マカロンの専門店で、通称は「わたこい」。

トゥンカロンってのは太ったマカロンって意味だそうで。

 

去年の春に大阪西区の1号店を皮切りに人気を博し、

名古屋、新潟、金沢、福井、福岡、高松、愛媛、と続々と店舗を全国展開し、

ついにこの春、東京浅草に上陸してきた模様です。

東京では初店舗なのかな?

 

 

韓国マカロン

メニュー表。

トゥンカロンは1個どれでも400円となっています。

 

しかし建物の構えといい、仮店舗感がすごい。

ずーっとこのままいくつもりなんかな?

いつでも即時撤退可能な期間限定ショップみたいなテンションでの出店??

正直この仮店舗感だとドリンクなんか質の高いものが出てくる感じがしないんですけど。。。

むむむ。

 

 

韓国の進化系マカロンを浅草で

店頭のウィンドウ内に入っているトゥンカロンたち。

神戸の専門工場で作られたものを運んできているらしいです。

どれも鮮やかでかわいいデザインしとります。

 

 

マカロン

いろんな色はもちろん、クッキーやビスケットやキットカットが挟まったもの、

また顔が付いたデザインのものまで種類は豊富。

写真には写りこんでいませんが、貝型とかハート形なんかもありました。

 

 

 

にこちゃんマカロン

今回はお試しってことで、黄色のニコちゃんマークみたいなやつを1個チョイス。

中にはメレンゲを混ぜたバタークリームがたっぷりと挟まっています。

 

日本の通常のマカロンよりは、かなり甘さに舵を切ってるような感じですね。

一緒に苦いブラックコーヒーなどお供にしたい感じ。

このトゥンカロン1個ぶんで、ショートケーキ1個分ぐらいの甘味満腹感があるので、

一人で2つも3つも一気に食べるものではないかもしんない。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

ビジュアルはとても可愛いのでプレゼント用として勝手が良さそうですね。

舞台の楽屋とかで差し入れでいただくと、こういうの結構テンション上がるかも。

(いまは世情柄差し入れ遠慮してるところも多いのでアレですが)

 

映えスイーツ目的であれば選択肢にドーゾー。

したらな!

 


私はトゥンカロンに恋をした 浅草店

東京都台東区浅草2-7-24

営業時間 12:00~17:00(けっこう不定期で休む感じなのでTwitterチェック推奨)

わた恋浅草店公式Twitter

浅草グルメカテゴリの最新記事